明治ザ・チョコレートがカカオ70%に統一.Bitterは中止!

明治ザ・チョコレートは2016年のヒット商品

明治ザ・チョコレートは2016年に売り出され、ヒット商品となりました。通常の板チョコの2倍の価格でしたが、縦長のパッケージ、インスタ映えのするデザインが目新しく売れました。

2020年9月のリニュアル

パッケージに産地の表示

2020年9月にリニュアルされて新発売されました。

パッケージにカカオの産地が表示れるようになりました。

VENRZUERA ベネズエラ ナッティな香りのカカオ ちょっとミントも

BRAZIL ブラジル フルーティな香りのカカオ

PERU ペルー フローラルな香りのカカオ

DOMINICAN REP. ドミニカ スパイシーな香りのカカオ

大きく変わったところ

カカオ70%に統一されました。

カロリーはこれまでの3分の1になってヘルシーになりました。
いつもより、3倍食べてもOKです!?

味の評価項目は、ビター感、ミルク感がなくなり、かわりにカカオ感、ロースト感が追加されました。

人気のBitterはなくなりました!
・・・カカオの調達が難しくなったようです。

スポンサードサーチE/p>

2020年8月のラインアップ

直近では下の4種に絞って発売されていました。

力強い深み コンフォートビター (カカオ70%)

Bitterのカカオのナッツ感は、新発売のVENRZUERAナッティに通ずるのでしょうか?
DOMINICANの方がBitterに近いかもしれません。

濃厚な深みと旨味 ベルベットミルク

こちらの旧VelvetMilkのナッツ感の方が新発売のVENRZUERAナッティに近い感じです。


華やかな果実味 エレガントビター (カカオ70%)

新発売のBRAZIL、フルーティな香りのSunnyMilkのカカオに共通している?

優しく香る サニーミルク (カカオ54%)

新発売DOMINIAN REP.はSunnyMilkから脱皮

2019年5月

それまで10種類だったのが7種類に絞られました。

スポンサードサーチE/p>

2019年3月

2018年10月のラインアップ

10種類がラインアップされました。

  1. 力強い深み コンフォートビター (カカオ70%)
  2. 濃密な深みと旨味 ベルベットミルク (カカオ51%)
  3. 華やかな果実味 エレガントビター (カカオ70%)
  4. 優しく香る サニーミルク (カカオ54%)
  5. 鮮烈な香り フランボワーズ (カカオ47%)
  6. 深遠なる旨味 抹茶 (カカオ58%)
  7. 軽やかな熟成感 ビビッドミルク (カカオ54%)
  8. 可憐に香る ブリリアントミルク (カカオ55%)
  9. 凛と香り立つ ブロッサムビター (カカオ70%)
  10. 魅惑の旨味 ジャンドゥーヤ (カカオ51%)

スポンサードサーチE/p>

まとめ

さらに進化した明治ザ・チョコレートが新ラインアップ。

これからも目が離せません。

売れ筋の「力強い深み コンフォートビター  カカオ70%」の後継がないのが寂しいところです。

https://twitter.com/meiji_the_choco/status/1310754820253392896

明治ザ・チョコレート「Comfort Bitter」 がスーパーで買えた