Wi-Fiの脆弱性が見つかる

Wi-Fiの脆弱性をベルギーの研究者が発見した。我が家で使用しているルーターは、問題となっているバッファローのWPA2方式。6台のPCスマホ、タブレットがつながっている。
攻撃者が数10メートル以内にいなければ問題にならないようで、現時点で悪用された形跡はないようだ。windows PCは、10月のアップデートで解決している。このまま放っておいて問題なさそうだ。ルータのメーカーの反応を待ちたい。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください