5GスマホGoogle,Huawei発売!高速モバイルで社会が変る

5GスマホをGoogleが発売

グーグルは、5G対応スマートフォン「Pixel 5」と「Pixel 4a 5G」を2020年秋に発売すると発表しました。価格は、Pixel 4a 5Gが、税込6万500円から。

5Gスマホは、通信速度が現在の4G(LTE) の20~100倍になります。

5Gスマホでは、スポーツや音楽のライブ中継で視点を変えて高解像度で見れます。

HUAWEI5Gは格安ですでに発売

HUAWEIは、HUAWEI P40 lite 5G を発売しています。
AndroidをベースとするOSを搭載していますが、グーグルのGMS(Google Mobile Services)には対応していないので、Google Playストアを利用できません。価格は税込みで40,000円前後。

huaweiは、5Gの上位機種として4眼カメラ搭載の「P40 Pro 5G」をフラグシップモデルとして発売しています。

スポンサードサーチE/p>

5Gスマホのシェアはサムスン1位

5Gスマホは2020年3月に、3台キャリアのNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが開始しています。

世界の5Gスマホのシェアは、2020年第1四半期でサムスンが1位で34%です。

2位HUAWEIは33%。3位はVivoの12%、4位がシャオミ10%、5位OPPO 5%と続きました。この統計はファーウェイとシャオミの格安5Gスマホが出る前なので、第2四半期はhuaweiが1位となりそうです。

通信エリアの対応は遅れている

肝心の5Gスマホの通信エリアは、4Gと較べてまだ整備されていません。

 

5Gスマホを今購入する理由

最大のNTTドコモでも5Gが利用できる地域はスポットと呼ばれ山手線駅前など限定的です。

5Gの通信エリアは順次拡大していきます。

2020年7月末時点の都内の5G利用可能スポット(NTTcocomo)

オリンピックアクアティクスセンター 観客席
国立代々木競技場 観客席
有明アリーナ 観客席
有明体操競技場 観客席
東京スタジアム 観客席、入場ゲート周辺
羽田国際空港 第一旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第二旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第三旅客ターミナル到着ゲート周辺、江戸小路周辺
JR五反田駅 駅前周辺
JR池袋駅 駅前周辺
JR渋谷駅 駅前周辺
JR秋葉原駅 駅前周辺
JR高田馬場駅 駅前周辺
東京スカイツリー スカイアリーナ周辺、ソラマチひろば周辺、PLAY5G
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA QWS
渋谷ストリーム ホール5階 ホワイエ周辺、ホール6階 ホール内
MEGA WEB 施設周辺
ドコモショップ丸の内店 店舗内
ドコモショップ新橋店 店舗内
ドコモショップ日本橋店 店舗内
ドコモショップ木場店 店舗内
ドコモショップ渋谷店 店舗内
d garden五反田店 店舗内
d school府中R20店 店舗内
ドコモ中野ビル 1F エントランス
山王パークタワー 27F エントランス
東京女子医科大学 第1病棟  2F、先端生命医科学研究所 B1F
東京都新宿区西新宿2丁目8 東京都新宿区西新宿2丁目8周辺

IIJなど格安SIMキャリアは、5G通信の営業はまだ開始さえしていません。

購入する理由

現時点で5Gを使えるところが少ないのに購入する理由は限定的です。

1. データー通信をWIFIで使う人で、5Gが届かなくても通信できる。

2. 新しい製品の新技術をいち早く体験したい人

3. 5Gモデルに搭載されている、カメラの高機能性を利用したい人。

スポンサードサーチE/p>

5Gはいつから普及する?

ソフトバンク、AUが90%の5Gエリア化を達成する時期、スマートフォンメーカーが端末を全て5G化する時期から、5Gが普及するのは2022年くらいと予想されます。

5Gのスピードを実感するのにはあと2年待って購入した方がよさそうです。

まとめ

Googleが秋に5Gスマホを発売します。

現在の5Gスマホはサムスン、ファーウェイが牽引しています。

高速大容量で期待が大きい5Gスマホですが、まだ電波が限定的で実用化していません。

現在キャリアが通信エリアを拡大しています。特別の理由がなければ、購入は普及する2022年まで待った方がよさそうです。