noh

NHK「能・謡」番組、最新の放送予定

NHK Eテレ 古典芸能への招待  日曜 21:00
NHK Eテレ にっぽんの芸能   金曜23:00    
            (再)月曜 12:00
 NHK FMラジオ  FM能楽堂 毎日曜 午前6時
1月31日▽大蔵流狂言「富士松」「痿痢」「飛越」

三浦裕子

NHK「能」「謡」放送アーカイブス2020年

NHK FMラジオ  FM能楽堂ー 2020年 毎日曜 午前6時 12月27日▽金春流「善知鳥」 金子直樹 「善知鳥」 (シテと地謡)本田 光洋、(ワキと地謡)吉場 廣明、(ツレと地謡)本田 芳樹 (地謡)山中 一馬、本…

初心者が能を楽しむためのトリビア

能楽とは 平安中期の滑稽な寸劇「猿楽」を基に、14世紀の室町時代に観阿弥・世阿弥が能の形を作り上げました。 江戸時代には、徳川幕府が中心となり武家の芸能として完成をみました。 能は、謡(うたい)と舞(まい)を中心に構成さ…

観世会能楽講座「阿古屋松」

観世能楽堂での能楽講座、2020年初回は復曲能「阿古屋松」 令和2年1月31日18:30-20:45@観世能楽堂 宗家 観世清和のあいさつ 「翁」を演ずる機会が最近多い。 「阿古屋松」のお話 渡辺保、松岡心平の対談 老人…

観世会能楽講座「鸚鵡小町」 ゲスト馬場あき子

観世秋の別会で演じられる鸚鵡小町の事前講座 宗家 観世清和のあいさつ 8月に開催した「はじめて能」、「親子教室」は盛況だった。 8月は休暇を取ったが、休み明けに大作2曲を控えているので、旅行中に謡本を持参したが、周りの雰…

能「胡蝶」を読む 謡音読会 小早川修

あこがれの梅に会うことができて喜び舞う蝶の精霊 能「胡蝶」を読む 2020年1月12日 国立能楽堂 大講義室講師:小早川修 (シテ方観世流) 「胡蝶」は、大仏供養、船弁慶を作った観世信光の作品。 場所は京都市上京区の大極…

能「乱」浅見重好 青翔会 国立能楽堂

国立能楽堂の養成所・青翔会の研修発表会 青翔会(能楽研修発表会) 2019年10月8日 国立能楽堂 舞囃子 経政(つねまさ)村岡聖美(金春流) 笛 平野史夏 小鼓 幸正昭 大鼓 亀井洋祐 シテ、地謡が女性。 舞囃子 三輪…