箱根芦ノ湖〜湿性花園を巡る 1泊ドライブ

癒しを求めて箱根芦ノ湖・湿生花園1泊のんびりドライブ

東名~西湘バイパス~芦ノ湖~宮城野

西湘PAで海を眺める

9月5日、東名・東京インターを9:00通過し、海老名ICを茅ケ崎へ。

西湘パイパスに入り、西湘PAで停め、海を眺める。

鯛ごはん弁当

11:00 塔ノ沢で電話で注文した鯛ご飯弁当を引き取る。1個1000円。

箱根園に着く

寄木細工の店が沿道に並ぶのを見ながら芦ノ湖に着く。

駐車料金1000円を支払い、箱根園に入る。

芦ノ湖遊覧船は幅の広い双胴船で700人乗れる。

箱根園から箱根関所、元箱根を周遊するコース(40分)で乗船する。運賃は1450円。

12:00 船内で弁当を開く。

.

箱根関所からイタリア人の団体客が乗船。

箱根園で芦ノ湖を眺める。

海賊船が往来するが、箱根園には停まらない。

湖岸に建つホテル。建築家村野藤吾が設計したもの。

サンダンスリゾート宮城野

15:00サンダンスリゾート宮城野にチェックイン。

広いリビングと和室10畳。

2日目 箱根湿性花園~ハイランドホテル

9月6日11:00、箱根湿性花園に入る。入園料700円。

仙石原のススキ草原

ミソハギが満開

ハイランドホテルでランチ

レディースプレート 前菜

チキンのグリル

デザート

足柄PA

富士山を見ながら足柄PAへ。

15:30 東京インターを降りる。

箱根ゴールデンコース

今回は利用しなかったけれど、小田急が発売する箱根フリーパスを利用して観光する、箱根ゴールデンコースが魅力的だ。

箱根ゴールデンコース

大涌谷の火口周辺は、現在立ち入り禁止で箱根ロープウェイは運休中。早雲山~桃源台間は、代行バスを運行している。

箱根フリーパスは、2日間で登山電車、ケーブルカー、バスなどを利用して4600円。

首都圏からロマンスカーと組み合わせたものが人気だ。

まとめ

東京から箱根へ。海、山、湖を巡った一泊ドライブ。

自然を眺めながら癒された。

交通費 6500(高速+ガソリン)

宿泊 17000(朝夕食含む)

昼食代 10000

観光代 5300

合計 38800円










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください