#痛風#金村義明が#レジェンド始球式投げきる

8月17日、夏の甲子園100回大会の「レジェンド始球式」は、報徳学園(兵庫)のエースで4番だったの金村義明。

17日夜のバラダンで、痛風を押しての投球と明かす。ワンバウンドを上手く捕球した近江高校の捕手に感謝のピザを送るそうだ。

夏は水分不足で痛風が起きやすい。金村は点滴と座薬で痛みを抑えて始球式に臨んだという。私は、痛風がでるとコルヒチンを吞んで痛みをしのいでいる。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください