「氷室」観世会能楽講座

観世会能楽堂で開かれた、講座に行く。
場所は、銀座SIXの地下3階、18:30~21:00。全自由席1500円。
進行は
・宗家のお話
忌憚のないユーモアのある語りだった。話題は、大阪能楽堂が12月31日で閉館するので演じに行かれたこと。太鼓方観世元伯さん逝去されて、自らの後継を考えさせられたこと、など。
・能・氷室の解説
ゲストの天野文雄さんの説明は、落ち着いた語り口で、初心者にもわかりやすく好感が持てた。
・天女舞の実演
大道具の一畳臺が舞台中央にあり、宗家のクライマックス場面の舞が見れた。地謡の迫力も凄かった。さすがの宗家の陣容であった。
・鼎談
宗家はこれまで2回演じたこと。小道具の氷は銀製で、新しく作り直したこと。準備なくても50曲はできること。アイスクリームを召し上がること。お酒をやめていること、など。
面白い話も聞けて、身近に感ぜられて、とてもよかった。

会場は、あまり知られていないせいか、それほど混んでいなかった。

氷室の本番は2月4日13:00~ 藤戸と。
次回講座は、2月6日姨捨。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください