政府から安倍首相と同じ布マスクが送られてきた

政府からの布マスク

4月16日、政府からの布マスク2枚が郵便受けに入っていた。

東京の世田谷区と港区から配られたようだ。

マスクの寸法
横:13.7㎝ 縦:9.6㎝ 厚さ:1~5㎜

大きさは確かに小さめ。周りに適度な隙間があって風通しが良い。

これから夏に向かっていいかも・・・。

布マスクは小学校の給食当番で掛けていたのを思い出す。

マスク説明書

中にマスクの説明書が同封されていた。

洗って再利用する方法も書かれている。

スポンサードサーチE/p>

安倍首相と同じマスク

配られたマスクは、安倍首相がいつも掛けているマスクと同じだった。

小池百合子は、記者会見のときにこのマスクを着用した方が良いと思った。

配布の効果

配布開始から3週間後(5月11日)の配布率は4%と低い。これは粗悪品が配布回収されて手間取っているためだ。

現在マスクの価格は低下しており、政府は布マスクの無料配布は一定の効果があったとしている。

6月12日に全所帯への配布を終了した。

スポンサードサーチE/p>

まとめ

政府から届いた布マスクは、小さめで、再利用できるが、着用している人は少ない。

マスクは市場で出回るようになり一定の役割を果たした。