STARS展:現代美術のスターたちー森美術館-草間彌生-村上隆ほか

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

STARS: Six Contemporary Artists from Japan to the World

会期:2020年7月31日(金)- 2021年1月3日(日) 会期中無休
開館時間:10:00 – 22:00
会場:森美術館(東京・六本木ヒルズ森タワー3階チケット売り場、会場は53階)
料金:一般2000円/学生1300円/子供700円/シニア(65歳以上)1700円

国際的に活躍する日本のアーティスト6名の活動の軌跡.
初期作品と最新作をつなぐ形で紹介している。

第1室は村上隆。

オタク文化の等身大フィギュアが3体。

巨大な阿吽像が2体。 

大壁面には富士山と花が描かれている。

ビリー・アイリッシュと村上隆のTシャツ、人気でアクセス集中!

スポンサードサーチE/p>

第2室は李禹煥。

大きな石をガラスの上に置いた作品。 石の下から亀裂が広がる。

単純なものの造形が何かを訴えている。  

第3室は草間彌生。 

 

水玉や網の目の連続したモチーフは無限を感じさせる。

スポンサードサーチE/p>

第4室は宮島達男。

床一面に数字が点滅する「時の海」。参加者の一人一人の動態を表している。

第5室は奈良美智。

可愛いけど少し不気味な女の子の顔。子供の無垢と残酷を表現している。

地雷探査器を操る少女。

スポンサードサーチE/p>

最後の部屋は杉本博司。

「米国歴史博物館の白熊の剥製」の写真は思ったよりも小さかった。

杉本が作った小田原の江の浦測候所の映像が流れるそこは全国から由緒ある石を運び込んだ彼の庭だ。

冬至には建物の正面から日が昇る、ストーンヘッジのような映像。

森美術館のコロナ対策

入場券は当日チケット売り場へ。入り口は2階の遊歩道のコーンから入る。階段かエレベーターで3階のチケット売り場へ。

マスクは着用。入り口で体温が測られる。チケットを購入したら53階位行きのエレベーターに乗る。エレベータは床にマークが貼ってあり、12人以上は乗れない。平日だったので行列はなかった。

館内でせき込んだら・・・

館内でせき込んでしまった。係員が寄ってきて、「受けつけで水が飲めますよ」と言う。ありがたかったが、水を持ち合わせていないので「水が置いてあるんですか」と聞いたら「ありません」・・・。

その後、咳は出なかったので大事には至らなかった。