「#コールドゲーム」ネタバレとあらすじ 考察/羽田美智子

マイナス45℃の氷河期をたくましく生き抜く人々のサバイバルストーリー

「#コールドゲーム」とは

フジ 土曜 23:40 6/5~

原作・脚本:小松江里子 
「天地人」「花燃ゆ」「花嫁のれん」「隕石家族」「天外者」「海難1890」「利休にたずねよ」

「#コールドゲーム」 キャスト

木村祥子  羽田美智子
木村大輝  結木滉星
木村陽菜  久間田琳加
木村隆   やす
黒崎謙吾  篠原篤
小橋政幸  和田琢磨
山田正三  福田転球
福山良子  椿鬼奴
長嶋椿   銀粉蝶
如月雄一郎 中村俊介

#コールドゲーム 第1話 あらすじ

時は西暦20××年。
隕石落下の影響で地軸が大きく変動し、マイナス45°Cの氷河期に突入した地球。ここ避難所第七支部では、生存者たちが限りある食糧や資源を分け合いながら共同生活を送っていた。

前科二犯の天才詐欺師・祥子(羽田美智子)、息子の大輝(結木滉星)、娘の陽菜(久間田琳加)、夫の隆(やす)たち“木村家”は、支部長の如月(中村俊介)の考えで“家族優先”で、広い教室で暮らしている。
家族が優先される避難所で、独身者たちが反乱を起こし、娘・陽菜(久間田琳加)が人質に捕られる。

息子の大輝(結木滉星)が消化器を噴射しママを救出する。犯行グループは裁判にかけられ避難所から追放される。

祥子は実の家族ではなく、息子と生き別れていた。

#コールドゲーム 第2話 あらすじ

祥子は弱っていく夫婦に注射して回復させる。

避難所第七支部は存続の危機に陥っていた。地熱発電で賄っている電力が不足し、全棟に行き渡らないとして、如月(中村俊介)は節電を呼びかける。
黙って従う者、あわてて内緒の電気器具を隠す者など、人々が様々な反応を見せる中、祥子(羽田美智子)は「何か起こる予感…」とつぶやく。

発電機がまさかの故障!避難所は気温が急激に下がり、このままでは全員凍死必至の大ピンチ。
祥子は避難民と発電機を修理して復旧させる。

避難所近くの小屋に怪しい男が侵入する。地下には謎の少年が監禁されている。

#コールドゲーム 第3話 あらすじ

氷河期を生き抜くため、偽装家族の木村家として第七支部で生活する祥子(羽田美智子)たちだが、避難所内にはある噂が流れ始める。
この中に脱獄犯が素性を隠して潜んでいるというのだ。まさか自分たちが疑われているのか、びくびくし始める隆(やす)と陽菜(久間田琳加)だったが、大輝(結木滉星)が隣の教室の家族が怪しいことに気づく。


「まさか、彼らも?」
不穏な空気が流れる中、騒ぎを鎮めるために支部長・如月(中村俊介)は怪しい人物を申告するよう情報提供を呼び掛ける箱を設置。支部長は祥子を怪しんでいる。

包囲網が狭まる中、脱獄犯の祥子はある行動に出る。血液検査の結果、全部の家族に偽装がないことが明らかになる。祥子が判定する医者に談判したのだった。

目安箱に元清掃人が指摘され捕まえるが、警察官だった。婆さんが疑われ捕まえられる。20年前にバーのマダムだった婆さんが刑務所に入って刑期を終えていた。祥子の身代わりになった。

警察官の虚偽申告は見過ごされた。医師から木村家の血液検査の真実が如月に伝えられる。
如月は祥子に電話し本名(国木田るみ)で呼ぶ。祥子は借りを返すと答える。

#コールドゲーム 第4話 あらすじ

「政府のヘリと交信が取れ、我々が避難生活していることが政府に伝わったようです」如月(中村俊介)の緊急校内放送を聞き、喜びの声を上げる避難者たち。

如月は優秀な家族を先に救出するはずとにらむ祥子(羽田美智子)だが、そうなると班長である良子(椿鬼奴)の一家が俄然有利だ。
「よし、ここは選挙よ!」
祥子は“班長選挙”を提案し自ら立候補。負けじと良子(椿鬼奴)も名乗りを上げ、なぜか黒崎(篠原篤)も立候補し、避難所全体を巻き込む選挙戦が幕を開ける。

(回想)過去、祥子は養子になった我が子を誘拐しようとして再逮捕された。

良子は偽装家族で、息子から暴力を受けていた。
選挙は黒崎が勝つ。如月は酒やたばこを配り男たちを買収して黒崎を勝たさせていた。

#コールドゲーム 第5話 あらすじ

木村家が偽装家族であることを知った新班長の黒崎(篠原篤)は、隆(やす)を脅して副班長に任命、祥子(羽田美智子)たちの秘密を探るよう指示する。
黒崎について回る隆の姿に、大輝(結木滉星)や陽菜(久間田琳加)は、自分たちを裏切ったのではないかといぶかしく思っていた。

班長選挙に敗れた祥子と良子(椿鬼奴)はそろって掃除係にさせられていた。選挙で祥子の度胸や狡猾さ、タフさを目の当たりにした良子は、「姉さん」と呼んで一方的に慕うようになっていた。

一芸一能を披露して競い合う競技大会の開催が発表される。賞品は、なんと牛肉。氷に閉ざされた避難生活の息抜きです、と小橋(和田琢磨)は説明。色めき立つ避難者たち。
如月(中村俊介)は政府の避難所に救出される家族の優先順位をつけるために開催していた。

競技会当日。
知能テストや体力テストを持ち前の能力の高さで楽々クリアしていく木村家の面々。
しかし、協調性のない陽菜が友人を外に出す事件を引き起こし、懲罰室に入れられる。陽菜は、生きる希望をなくしていた。
大輝は陽菜を懲罰室から出す交渉に成功し、陽菜は明るさを取り戻す。

祥子は如月と無線で連絡を取り合う。2人は過去に親交があった。

#コールドゲーム 第6話 あらすじ

救出されるのは優秀な家族だけであり、避難所の家族に優先順位がつけられているとの噂が広まる。
競技会でも断トツ1位だった木村家は憎まれている、と良子(椿鬼奴)は祥子(羽田美智子)に警告する。

無線が繋がり避難所に救助部隊が派遣されることが確実と分かるが、救出は技術者と子供と知った如月(中村俊介)は、自分が選ばれるために邪魔な人間を排除しようとする。

避難所内では技術者の暴行事件が連続して発生する。

大輝(結木滉星)は黒崎(篠原篤)が怪しいとにらむ。
小橋(和田琢磨)が犯人と疑われて懲罰室に入れられる。

#コールドゲーム 第7話 あらすじ

祥子(羽田美智子)の息子・裕翔(川口和空)を救うために、決死の覚悟で外界へ向かった大輝(結木滉星)。

避難所では、大輝に如月(中村俊介)を狙わせたとして小橋(和田琢磨)が懲罰室に入れられ、黒崎(篠原篤)がナンバー2となる。

祥子は避難所の前で行き倒れ手当を受けていた山田(福田転球)を問い詰め、山小屋で裕翔が生きていることを知る。

襲い来る吹雪の中、なんとか山小屋までたどり着いた大輝は裕翔を見つけ連れて帰ろうとするが、裕翔は途中で倒れるが大樹は担いで避難所に辿り着く。

祥子は如月と愛し合っていたが、破れた。如月は、資産家の娘と結婚した。
二人は再会し、祥子は金儲けの話しを持ち掛け現金を持ち逃げして復讐した。

裕翔は避難所にいた育ての親になつく。

#コールドゲーム 第8話(終) あらすじ

「お揃いですね、偽装家族の皆さん」
祥子(羽田美智子)ら木村家に拳銃を向ける如月(中村俊介)。

祥子は救助ヘリに乗ることになった息子・ゆうと君に別れを告げた。
救助ヘリには他に、木村隆(パパ)、長嶋陽菜(長女)ら8人が乗った。

支部長・如月(中村俊介)は過去の犯罪をカミングアウト。これにより側近だった元刑事・黒崎に逮捕され、独房に入れられてしまう

祥子は大輝(結木滉星)とともに避難所に残り、次の救助が来るまで避難生活を続ける。
支部長選挙が行われることになり、ママは立候補し第2ラウンドが始まる。

 


ついに避難所に政府の救助ヘリが降り立つ…救助される人数はごくわずか。選ばれるのは誰か?本物の絆で結ばれた偽装家族が迎える結末。

2021年7月スタートの夏ドラマ特集ーネタバレ・あらすじ・考察ー