ドラマ「うきわ」 ネタバレ あらすじ 考察/門脇麦

「うきわ」  とは

夫の浮気を見て見ぬふりしていた“私”にとって
お隣に住むあなたが差し伸べてくれた手は浮き輪みたいだった。

不倫。それは決して許されない不貞行為
門脇麦・森山直太朗がサレ妻×サレ夫に
不倫まで壁一枚。お隣同士の傷ついた男女が織りなす、この関係は悪ですか

テレビ東京 月曜ドラマ 23:06 8月9日~

原作:野村宗弘

脚本:倉光泰子 神田優

うきわ キャスト

中山麻衣子(なかやま まいこ) 門脇麦
 自称「可もなく不可もない」女性。夫・たっくんに浮気されている。
二葉一(ふたば はじめ) 森山直太朗
 麻衣子の隣人で麻衣子の夫の上司。妻・聖に浮気されている。
中山拓也 大東駿介
 たっくん。麻衣子の夫。
二葉聖 西田尚美
 二葉一の妻。
福田歩 蓮佛美沙子
 拓也の同僚。
田宮悠 田中樹
 聖が通う陶芸教室の先生。
佐々木誠  高橋文哉
 麻衣子のパート先のクリーニング屋のアルバイト。
愛宕梨沙 小西桜子
 一と拓也の部下。

うきわ 第1話 ネタバレ

夫・たっくん(大東駿介)の転勤で、仕事を辞め広島から上京した中山麻衣子(門脇麦)。社宅の隣室に住む夫の営業部の上司・二葉一(森山直太朗)と妻の聖(西田尚美)に温かく迎えられ、東京での新生活に胸弾ませる。

拓也は初出勤。挨拶をすませると、福田歩(蓮佛美沙子)と親しげに話す。2人は同じ大学にいて何かあったようだ。

多忙な拓也は毎晩帰りが遅い。

麻衣子は聖の勧めでクリーニング屋でパートを始めた。
仕事を教えるのはイケメンの佐々木誠(高橋文哉)。

二葉は、車で聖の通う陶芸教室を確認に行く。
教室は終わっていて、ドアを開けたのは、教室で教える田宮悠(田中樹)だった。「ごめんね遅くなっちゃって」聖は笑顔で言う。田宮は、そっと聖の肩をだき、招き入れる。

ひょんなことから麻衣子と二葉はベランダ越しで交流を持つようになる。

麻衣子は拓也のスマホで「車修理110番」のメッセージを見てしまう。「今夜も、うちに来ますか?」

麻衣子が海で溺れそうになるところ、浮き輪が投げ入れられる。

うきわ 第2話 ネタバレ

浮き輪に泳ぎ着く麻衣子(門脇麦)。浮気と浮き輪は似ていると呟く。

麻衣子が知った、夫・たっくん(大東駿介)の裏切り。
本人に浮気を問い詰める勇気もない麻衣子。
悶々としながら二葉さん(森山直太朗)にベランダ越しで夫の浮気を伝える。

二葉は、妻が浮気をしていることを麻衣子に打ち明ける。

お互いの傷と秘密を共有した麻衣子と二葉さんの、不思議な共犯関係が始まる。
夜に壁一枚隔てた二人は相手を拒否し始める。

麻衣子はクリーニングを取りに来た聖に旦那がよくできた人だと持ち上げる。

二葉は歩(蓮佛美沙子)に浮気をしているか訊くと、セクハラだと窘められる。

浮き輪の先には二葉がロープを手繰り寄せている。

うきわ 第3話 ネタバレ

ゴミ捨ての日、たっくん(大東駿介)と愛宕さん(小西桜子)の朝帰りに出くわした麻衣子(門脇麦)と二葉さん(森山直太朗)。

しかし麻衣子は、嫉妬や不安とは違うある感情が自分に芽生えていることに気が付く。それは、二葉さんへの思い。
ベランダ越しのドーナツを差し入れ、一緒にゴミ出し、公園の砂場でお城作り・・・会話が弾む。

麻衣子と二葉さんの距離が急接近していく。同じ社宅に住む部下の愛宕から「二人でゴミ出しをしている様子が怪しい!」と忠告される。

ベランダの間の304号室を夢見る。メールアドレスを交換する。

うきわ 第4話 ネタバレ

麻衣子(門脇麦)と二葉さん(森山直太朗)、初めての二人での外出。和食の個室で向かい合わせの席に照れながら、話題は二葉夫婦の子供を作ることを巡ってのすれ違い。心が離れてしまったことの後悔。

聖さん(西田尚美)もまた、田宮くん(田中樹)に夫婦関係を問い詰められるが話したくない。

妻と夫、互いの思いが交差する夫婦の歴史が明らかに。そして、二葉さんの複雑な思いを知った麻衣子は、帰り際手を握ってしまう。

たっくんは付き合っている福田歩(蓮佛美沙子)にマッチョの彼氏がいることを知り、家で筋トレを始める。

反省し葛藤する麻衣子は、二葉さんを避けるようになる。
ゴミ出しで久しぶりに会い、謝ると「なかったことにしよう」と言われ動揺する。

うきわ 第5話 ネタバレ

二葉さん(森山直太朗)という浮き輪を失った麻衣子(門脇麦)。
麻衣子の心ここにあらずの状態に夫のたっくん(大東駿介)は自身の不倫がバレたのでは?と動揺する。

麻衣子は佐々木くん(高橋文哉)に「表情には出すくせに言葉にするのが苦手」と痛いところを突かれ、募っていた二葉さんへの思いが走り出してしまう。

聖さん(西田尚美)は愛人・田宮くん(田中樹)が浮気をしていることを知り破局にむかう。

たっくんは愛人・福田歩(蓮佛美沙子)との関係を続ける。

佐々木君に突かれた麻衣子はベランダで再会した夜、熱い思いを言葉にする。

うきわ 第6話 ネタバレ

ベランダの壁を、ついに越えてしまった麻衣子(門脇麦)。二葉さん(森山直太朗)に気持ちを伝えようとした矢先、二葉さんの妻・聖さん(西田尚美)が帰宅する。逃げ惑う二人だったが、麻衣子はベランダから脱出して事なきを得る。

会社の納涼祭で屋台をだすことになる。麻衣子は焼きそばを担当し人気となる。
納涼祭で、夫・たっくん(大東駿介)の不倫相手・福田さん(蓮佛美沙子)と出会う。

女子トイレで福田が不倫相手と知った麻衣子は、ピンタを思いとどまり「夫にバレたことをを黙っているように」と言って去る。

(妄想)麻衣子は二葉さんの様子が気になり、穴の開いたベランダの壁から入り込み、仲良さそうな様子を覗う。

妻が浮気を止めたことを知った二葉は麻衣子への思いが募る。

(妄想)漂流している二葉が麻衣子の投げるうきわに助けられる。

二葉は中山から「妻が戻らない」と電話を受ける。

うきわ 第7話 ネタバレ

「僕にとっても中山さんが“うきわ”でした」二葉さん(森山直太朗)からの言葉に、自分も誰かの救いになれていたんだと、喜びを感じる麻衣子(門脇麦)。

二葉さんの妻・聖さん(西田尚美)は田宮(田中樹)と別れ、麻衣子の夫・たっくん(大東駿介)も福田さん(蓮佛美沙子)と別れる。

「お互い元通り」だと言う二葉さんに、麻衣子は離婚を思いとどまる。
そんな中、二葉さんから福岡に転勤になることを打ち明けられる。

うきわ 第8話(終) ネタバレ

麻衣子(門脇麦)は二葉さん(森山直太朗)と離れたくないという思いで、たっくん(大東駿介)との離婚を留まり、遠巻きに二葉さんを応援すると決めていた。

二葉さんの福岡転勤がきまり、「来週の火曜日は空いてますか?」というメッセージが届く。

カラオケボックスで会い、お互いに頼り会ったことを詫びる。
二葉さんが「助けてくれたうきわをありがとう」と言うと、「ずるいな優しいことを言うから。さいごまで何もなくてよかった。幸せになるよと、笑って」とせがむ。「私も幸せに生きていきます。そうすると二葉さんもうれしいですか。」

二葉は聖と「愛しい人がいた」と互いに告白し合いなかなおりして九州に旅立つ。

麻衣子はたっくんの浮気話からよりが戻せない。
「その人の幸せを考えるだけで嬉しくなるような人がいる」とたっくんいに問いかけても答えが返ってこない。

離婚を決意して引っ越し先の物件を探す。
海中から浮き上がった。

 

2021年7月スタートの夏ドラマ特集ーネタバレ・あらすじ・考察ー