文藝春秋7月号拾い読み!今月も総合月刊誌売り上げランキング1位!?

 

西川廣人さんに日産社長の資格はない
<独占告白3時間> 今こそ真実を語ろう私は法に触れることは一切していない
グレッグ・ケリー(前日産自動車代表取締役)


▼疑惑の核心「秘密の雇用契約」には西川社長がサインした
西川社長はゴーン氏の退職後の再雇用契約書にサインした

▼「不動産購入」を要求したのは、ゴーンだけではない
西川社長は、自ら住んでいる渋谷の2軒目の自宅を会社に買わせようとした。

▼西川社長が手にした強欲すぎる「株価連動型報酬」
西川社長は、報酬の行使日を特例として1週間ずらし10%増額させ5000万円上積みした。

日産が正常な軌道に戻るには強いリーダシップが必要。西川さんには不安を感じる。

我がファーウェイは無実だ<渦中の中国「ITの雄」創業者インタビュー> 任正非

▼ファーウェイは深圳の企業で北京と距離を置いている。

▼ファーウェイの生産ラインは設計は日本企業で設備も日本製。

▼日本によくきて親日家だ。

▼アメリカ企業との衝突を回避するため、アメリカ企業に売却を試みた。

▼競争相手を攻撃したくない。

<男系か女系か>「愛子天皇」大論争

▼世論は7割が女性・女系天皇に賛成

▼小室圭さんと秋篠宮家問題の影響・識者と世論の乖離

▼歴史上女性天皇はいても、女系天皇はいなかった。

 女系天皇:愛子様が結婚して、子を産めばその子は天皇家に入る。
 女性天皇:歴史上8人いて一代限り。

 保阪正康:女性天皇には賛成、女系天皇には消極的です
 所功:前例のない女系天皇の検討は次代に委ねるべきです
 百地 章:女系を認めれば、男系で一貫してきた伝統が断絶する。
 本郷和人:女性天皇が誕生すれば、女系天皇の誕生も止められない
 三浦瑠麗:客観的に見て男系維持は困難です。

沖縄はすべての基地に反対ではない 玉城デニー

日米安保が日本にとって不可欠で、それほど重要なら、その負担は沖縄だけでなく日本全体で担ってほしい。

【総力特集】認知症は怖くない

▼<令和版>100歳までボケない15の方法 白澤卓二

★5月号拾い読み

★6月号(前号)は拾い上げる記事はありませんでした。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください