ThinkPad Edge 14”メモリー増設してwindows10をインストールした

2012年に購入したThinkPad Edge 14”メモリー増設してwindows10をインストールした

メモリーの増設

7年目になるThinkPad Edge 14をwindows10にしたが、メモリ2MBは不十分なので、拡張用スロットに2MBメモリ(Yahooオークションで1500円)を増設した。

ノートPCU310より速くなり常用機となった。

未解決不具合

①Bluetooth接続は、windows10でのdriverは消えてしまい、BOSE revolveスピーカーを認識しない(無線マウスは可)。

②ディスプレイの電源切断を自動にするとUSBマウスが、認識されず再挿入が必要。自動でスリープにすると回避できる。

スポンサードサーチE/p>

まとめ

OSがwindows7だったThinkPad Edge 14”のメモリー増設で、使用可能となった。

ThinkPad Edge 14”のOSをwindows7からwindows10 にアップデートで利用可能にする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください