ThinkPad Edge 14”のOSをwindows7からwindows10 にアップデートで利用可能にする方法

2012年に購入したThinkPad Edge 14” OSをwindows10 にアップデートしたら再利用できた

メモリーの増設が必須

2012年に購入したThinkPad Edge 14を、2018年にメモリを増設して、windows10にした。

当初は、処理速度が速まり、再使用できて喜んだが、アップデートすると徐々に遅くなり、放置していた。

windows10のアップデートは必須

アップデートをこまめに実施すると、処理速度も速まり、使用に耐えられるようになった。

アメリカのwidowsのアドバイス・サイトでは、windows10の処理速度をあげるのに、一番にすることは、アップデートだ。

まとめ

OSがwindows7だった、古いノートPCをwindows10で使用するには

メモリーの増設とwindows10のこまめなアップデートが必須だ。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください