SONY(ソニー)のブルーレイディスクレコーダーをスマホで見る方法

人気のブルーレイディスク/DVDレコーダー
SONY(ソニー)  BDZシリーズにある便利機能
「スマホでテレビを見る」方法をやさしく解説します

使い勝手がよく、番組の予約機能が充実しているソニーのブルーレイディスク/DVDレコーダー。

「スマートフォンでどこでも見る、録画予約できる」という機能があり人気上昇中です。

このネットワーク機能はスマホ、タブレットからリモートで

  • 放送中の番組や録画番組を好きな場所で見る
  • 録画番組を転送し持ち出して見る
  • 外出先から録画予約する

の操作が可能になりとても便利です。

スマートフォンで、どこでも録る・見る方法

ソニーのブルーレイレコーダーをスマホで見るには、準備が必要です。

これまでのテレビのユーザーにとっては、なじみのない設定が必要なので、順を追ってくわしく説明していきましょう。

専用アプリ(無料)をインストールする

まず最初にテレビを見るスマホまたはタブレットに、ソニーブルーレイレコーダー専用のアプリをインストールします。

最初は無料版のアプリをインストールして、操作を確認してから有料に切り替えられます。

アンドロイドのスマホでは、playストアから「Video & TV SideView」の無料版をインストールしましょう。

iPhone、iPadは、App Storeからインストールします。

無料アプリでできること

インストールした無料の「Video & TV SideView」でできることは

  • 番組表の閲覧
  • 録画の予約
  • 人気番組、予約ランキングの閲覧
  • 放送中番組の1分間視聴

です。

上記の4つが操作できるか確認します。

放送中番組の1分間視聴

ソニーのブルーレイレコーダーをインターネットにwifi(無線LAN)で接続します。

ブルーレイレコーダーをネットワークに接続する方法

リモコンで、ホーム>設定/お知らせ>かんたん設定>かんたんネットワーク設定>無線LAN >「接続する」

「接続する」、はバッファローのルーターはAOSボタンを押します。Huaweiなどのルーターはパスワードを入力します。

これでブルーレイレコーダーはホームネットワークに無線接続されました。

イーサネットの有線接続のみでは不十分なので注意しましょう。

放送中の番組を見る方法

スマホで番組表を表示させます。先頭にある放送中の番組をクリックします。下端のモバイル視聴をクリックします。

購入画面の下の「お試し視聴」をクリックします。

「起動中…」が表示されて、放送中の画面が始まります。

・・1分後に消えますが、再度起動すれば1分ごとに何回でも見ることができます。

1分以上視聴には有料アプリが必要

1分間の視聴が確認出来たら有料アプリを購入します。

このアプリの料金は、アンドロイドスマホでは500円、iOSでは600円です。月額ではないので、それ以上の出費はありません。安心してインストールしましょう。

これでスマホ/タブレットで「家じゅうどこでも視聴」 / 「外からどこでも視聴」 / 「ワイヤレスおでかけ転送」 がリモート利用できるようになります。

このほかにもパソコンから音楽ファイルや写真を取り込んで、テレビで楽しむこともできます。

ソニーのブルーレイレコーダーでPCから音楽の転送ができない理由

まとめ

ソニーのブルーレイレコーダーのスマホ利用するとき

  • スマホに専用アプリをインストールする
  • ブルーレイレコーダーがwifiにつなげる

必要があります。

イーサネットの有線接続のみでは使えないので注意しましょう。

人気のBDZ-ZW1700の特徴

  • 容量1TBのブルーレイディスク/DVDレコーダー。
  • 2番組同時に録画できる。
  • 最長1か月先から先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載。
  • 2019年ソニーから発売、オープン価格。2020年7月、約40,000円から。