windows10が勝手にスリープするのを解除する最終解決法

Wake Up Windows 10!

勝手にスリープする現象

使用しているPC, thinkpad Edge14は、 windows7からwindows10に変えている。

2018年6月23日のWindows 10バージョン 1803に更新以後発生。

PCを2分間放置すると、勝手にスリープするようになる。

スリープの設定は25分なのに・・

システム無人スリープタイムアウト

ネットで調べると、必ず出てくる対処法は、

レジストリを変更して、「システム無人スリープタイムアウト」設定画面を表示させ、時間を変更する。

しかし、復旧しない・・・。

最終解決法

最後の手段は、

設定 > アカウント > 家族とその他のユーザー > 「その他のユーザーをこのPCに追加」

により、windows10に新しいアカウントを追加する。

新アカウントに乗り変えて生じる問題

追加したアカウントでログインする。

cloud上で仕事をしている場合は、新アカウントに変えても影響はすくない。

ブラウザーchromeの設定を変えると、アカウントを変えても、前のアカウントと同様の仕事ができる。

設定することは、前のアカウントで使っていたGmailのアドレスを、新アカウントで、再設定するだけ。

旧アカウントで使用していたブックマークが、自動でインポートされる。

まとめ

windows7からwindows10にアップグレードしたPCが「勝手にスリープする」のは、新アカウントに切り替えると解決する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください