ドラマ『DOC(ドック)2 あすへのカルテ』あらすじ ネタバレ 相関図







目次

ドラマ「DOC(ドック)2 あすへのカルテ」とは

12年間の記憶を失ったエリート医師の愛と再生の物語。シーズン2。NHK総合 日曜 23:00 2023年9月17日~ <連続16回>
原題:DOC – NELLE TUE MANI
制作:2022年 イタリア

ドラマ「DOC(ドック)2 あすへのカルテ」相関図 キャスト 

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第1話 あらすじ ネタバレ

アンドレアが抱える新たな苦悩とは…?医師たちの関係にも変化が?

2020年2月。アンブロシア―ノ総合病院の内科チームはバラバラになりつつあった。ジュリアは病院を移るといい、ロレンツォも連絡がつかない。ガブリエルはエチオピアに帰ることを決めている。
アンドレアは彼らを引き留めようと奔走するが、そんな中、アンドレアとアニェーゼの旧友で感染症科医のチェチーリア・テデスキが新任の医師としてやってくる。
ジュリアはロレンツォの子を身籠る。復帰したロレンツィオは突然倒れたジュリアを看病する。

病棟では入院している患者に熱とせきの症状が出ているが、原因を突き止められずにいた。世界中で謎の感染症が拡大していた。新型コロナウイルス。あっという間に広がり、アンブロシアーノ総合病院も未曽有の事態に陥った。

ドラマ「DOC(ドック) あすへのカルテ シーズン2」第2話 あらすじ ネタバレ

新型コロナウイルスの感染がまん延。
アンブロシアーノ病院も例外ではなく、やがて悲劇が…

せん妄状態で救急搬送された看護師のジャコモ。終始不機嫌な彼は、家族や医師たちに悪態をついている。するとジャコモは突然すくみ足で動けなくなってしまう。アンドレアとチェチーリアはそれぞれ別の病名を考えていた。

エリーザとガブリエルが担当し、集中治療室に入院しているルドヴィカは感染症の疑いがあるが、原因が分からずにいた。

チェチーリアは感染の拡大を警戒して、ルドヴィカとの接触を避けることに。

ドラマ「DOC(ドック) あすへのカルテ シーズン2」第3話 あらすじ ネタバレ

アンドレアはバラバラになりつつあるチームを元に戻すため、決意を新たにする。

糖尿病患者のカルミネは甘いものを大量に食べてしまう習慣から抜け出せず、これまで何度も昏睡状態に陥っていた。アンドレアから「今回は最後のチャンスだ」とうながされ、食事を節制する決意を見せる。アンドレアとジュリアが治療にあたるが、再び昏睡状態に陥ってしまう。

一方、病院内では、事務局長だったカルーソを中心に新型コロナ感染拡大時の調査が進められる。医師たちが次々と証言する中、明らかになった事実とは?

ドラマ「DOC(ドック) あすへのカルテ シーズン2」第4話 あらすじ ネタバレ

医長への復帰をめざすアンドレアは、適正テストを受けるための準備を進める。

ウィンブルドン・ジュニアで優勝した18歳のルドヴィコが、手の痛みや幻覚、吐き気の症状を訴えて病院に来る。プレッシャーからの心身症も疑われたが、アンドレアは彼と会話を重ね原因を探ろうとする。
母に隠れて夜遊びをして、転落した時の骨の異常を疑が、遺伝性のファーブリ病の発作を起こし意識を失う。

アンドレアは、エンリコから医長復帰のための適性テストを渡され、前もって答えをきちんと考えておくように言われる。
カロリーナはアンドレアが医長に復帰したら、以前の厳格で他人を寄せつけない父に戻ってしまうのでは?と不安に思う。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第5話 あらすじ ネタバレ

すぐに診断がつかない2名の入院患者に対して、アンドレアとチェチーリアの判断が分かれる。

クリップを飲み込んだアンナには鉄欠乏症貧血の症状があり、異食症も考えられた。チェチーリアは精神科の症例だと主張するが、アンドレアとリッカルドはアンナが子どものころ患った病気の再発を疑い、当時の主治医だった外科医長のエドアルドに診てもらうことにする。
アンナは医長候補のチェチーリアが診断したように精神疾患だった。
診断ミスをしたアンドレアだったが、医長への昇進を諦めない。

カロリーナはエドアルドに外科に異動したいと訴える。
アルバはみんなが言う合言葉「青い犬」が気になり聞いて回るが、なかなか教えてもらえず、疎外感を覚える。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第6話 あらすじ ネタバレ

カロリーナと外科医長のエドアルドが急接近?そろって出勤してきた2人を見たアンドレアは…

頻脈と呼吸困難の症状があり、新型コロナの感染歴があるシェフの男性は、レストランが忙しいのだから帰らせろとかんしゃくを起こす。彼はかたくなに何かを隠している様子だ。
激しいかゆみを訴える大学生のアントニオは遺伝性の持病があり、厳しい食事制限をしなければならなかった。アンドレアは食べ物が原因と考えるが、断定できずにいた。
アンドレアはカロリーナと一緒に出勤してきたエドアルドを見て逆上してしまう。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第7話 あらすじ ネタバレ

アンドレアの医長適正テストが行われるが、そこで出た難しい問いに究極の選択を迫られる。

元研修医のシルヴィアが出産し退院するが、病院を出たところで倒れてしまう。神経系の症状があったため、エンリコに診察を頼むことに。だがエンリコは診察をアニェーゼにまかせると言う。

一方、アンドレアの医長復帰のための適正テストが行われる。「もし自分が浸水した船の船長で、1人を犠牲にすることで他は全員助けられるなら、誰を犠牲にするか?」という難しい問いに、アンドレアが出した答えは…船長だった。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第8話 あらすじ ネタバレ

ロレンツォが亡くなったその時、何が起きていたのか?
…そして「青い犬」の意味とは?

新型コロナウイルスが猛威をふるっていた時期、次々と搬送されてくる患者に医師たちは多忙を極めていた。その中にはガブリエルの故郷エチオピアからやってきた女性もいた。
入院中のロレンツォも状態が悪化し重篤な状態になる。集中治療室を空けるため、安定してきた患者をいったん一般病棟に移したが急変してしまう。
日ごとに死者が増える状況にアンドレアたちも精神的に追いつめられてゆく。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第9話 あらすじ ネタバレ

アンドレアはロレンツォについての隠し事をチェチーリアが気づいているのでは?と疑い出す。

 腹部の痛みなどの症状があるアンブラ。彼女は生後間もない自分の娘にモルヒネを盛って殺そうとした容疑で有罪になっていた。薬物検査でもモルヒネが出るが、アンブラはモルヒネを使っていないと主張する。検査して刑務所で暴行を受けていたため鎮痛剤を使用していたことが分かる。

一方、チェチーリアはアンドレアとアニェーゼに、ロレンツォについての隠し事を話してくれたら対処できると持ちかける。3人の関係を見直そうという。
アンドレアは、何も知らなかったアニェーゼに院長の監督責任を逃れるため診断書を仲間で隠していたことを密かに明かす。

送別会の夜、ガブリエルは薬物自殺を図り、マッシモが駆けつける。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第10話 あらすじ ネタバレ

アニェーゼはアンドレアにダヴィデとのぎくしゃくした関係を吐露する。その時アンドレアは… 

足に皮疹の出たクラウディオが家族ではない男性に付き添われて入院してくる。2人は親密な間柄のように見えた。親への連絡を促すと、クラウディオはそれを拒否。付き添ってきた男性も帰ってしまう。アンドレアは父親との間の誤解を解く。

一方、マッシモは意を決して自分は司祭であるとエリーザに打ち明ける。入院していたガブリエルは意識を取り戻し、エリーザは安心する。
アニェーゼはコロナ禍での院長としての対応を調査される。アンドレアが証言を求められ、その準備のため、アニェーゼはアンドレアの家へ向かう。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第11話 あらすじ ネタバレ

アンドレアたちが隠してきたことをカルーソが知ることに…医長への道は閉ざされるのか?

路上で吐血した女性ミレーナは全身の痛みも訴えていた。問診の過程で彼女はアニェーゼが里親になっているマヌエルの実の母親だとわかる。
ミレーナが回復すればマヌエルを彼女のもとに返すことができ、ダヴィデとも別れられるかも…そんなことをにおわすアニェーゼの言葉に、復縁を望むアンドレアはミレーナの症状の原因究明に躍起となる。
ミレーナは回復し、クルーズ船の仕事を得て、ダヴィデをアニョーゼに託す。

チェチーリアは医長適正テストで苦境に追い込まれたアンドレを救う。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第12話 あらすじ ネタバレ

ガブリエルが自分のうそを告白し、去ろうとしたところ、病院でシステム障害が発生する。

チェチーリアの一夜の相手、ルッジェーロが倒れてアンブロシアーノ病院に運ばれる。チェチーリアは相手の素性は知らないという。だが彼は院内で働く人物の夫だった。アンドレアは大動脈解離を発見し手術する。
一方、ガブリエルが自分のうそを内科のみんなに告白し、病院を去ろうとしたその時、病院内のシステムに突然、障害が発生。停電で画像診断や病理検査など、いわゆる「ゴールド・スタンダード」ができない状態となる。
アンドレアは医長になるための1日シミュレーションを受けるが、カルーソが仕掛けたシステム障害を乗り越える。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第13話 あらすじ ネタバレ

チェチーリアはアンドレアが医長になってもチームの一員として内科に残りたいと頼む。

視力と聴力を失っているマッテオが高熱と腹部の痛みで入院する。アフリカで流行しているラッサ熱の疑いがあったが、父親によればマッテオは他人とは接触がなく、海外渡航歴もないという。マッテオは手に書いたアルファベットを使って父親とコミュニケーションをとっていた。だがその文字はアフリカ伝統のヘナタトゥーで入れられていた。マッテオはナイジェリア人の娼婦と会っていたが子供が罹るロタウィルス感染症だった。
アンドレアは娘のカロリーナが摂食障害を再発したことを知る。原因はアンドレアがロレンツォのカルテ改ざんしてカロリーナを庇った件だった。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第14話 あらすじ ネタバレ

アニェーゼはチェチーリアからロレンツォのカルテに不審な点があると突きつけられる。

ジュリアの母エレオノーラの婚約者セルジョが突然記憶を失う。母には薬物依存の過去があり、ジュリアはセルジョも薬物を摂取したのではないかと疑った。彼が口にする「アル」という人物が何かを知っているようだった。アルは寿命が少ないことを知っていて、気を紛らわすため読んでいたSF小説の主人公だった。セルジョは肺の腫瘍を知っていてエレオノーラに遺産を残そうとしていた。

アリアンナは長年痛みに苦しんてきたが、いくら検査しても原因がわからない。彼女は新型コロナの感染拡大時にこの病院で医師たちが踊る動画を見て以来、SNSでフォローしているリッカルドを頼ってきたという。原因が分からないリッカルドは、気落ちしているアリアンナに義足を見せて励ます。仕事依存症を認めアルバと仲直りする。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第15話 あらすじ ネタバレ

アンドレアの医長復帰テストが大詰めを迎える中、ロレンツォの死の原因が病院内で明るみに…

士官候補生のマルティーノが倒れて入院する。症状から性感染症が疑われたが、彼は性行為をしていないと言う。アンドレアは10年前にブラジルで感染したハンセン病だと見抜く。
庭師のジェラルドは股関節の手術を受けたあと、骨髄炎をおこしていた。始めは受け答えもしっかりしていたが状態が悪化。彼と同室の患者も急変する。肺炎桿菌による感染症(KPC)だった。診察したリッカルドが発熱して倒れる。

アニェーゼはカルーソの秘書コスタンツァから、彼が不審な動きをしているとの情報を得る。それを聞いたチェチーリアはアンドレアの味方につく。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン2」第16話(終)あらすじ ネタバレ

病院で非常事態が発生!アンドレアにも医師生命の危機が…カルーソの陰謀はどうなる?

アンブロシアーノ総合病院内で院内感染が発生する。それは拡大の一途をたどり、感染源は不明だった。内科は隔離され、医師たちは新型コロナウイルスとの闘い以来の非常事態に直面する。

一方、孤立を深めるアンドレアは病院を去る決意を固める。
アニェーゼとチェチーリアは協力して院長室に潜り込み、カルーソの秘密を暴く。

エリーザとガブリエルは、仲を取り戻し結婚式を挙げる。医長に返り咲いたアンドレアがスピーチをする。

DOC(ドック)あすへのカルテ~シーズン2

ミラノの総合病院のアンドレア・ファンティは記憶を取り戻しつつDOC(ドック)として働く。
NHK

NHK連続ドラマ
月~金月~木

ブギウギ/趣里
作りたい女と食べたい女正直不動産2/山下智久風の峠~銀漢の賦~お別れホスピタル20:00
光る君へ/吉高由里子
21:00
御史(オサ)とジョイ(16)
朝ドラ
NHK 総合 8:00
12:45
NHK BS 7:30
夜ドラ
NHK 総合 22:45-23:00
ドラマ10
NHK総合 22:00
BS時代劇
NHK BS 19:30
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合

NHK BS

虎に翼/伊藤紗莉 4/1~ユーミンストーリーズ天使の耳
ハルカの光
23:00
アストリッドとラファエル4
22:00
舟を編む
NHK 総合 23:30 

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ