アメリカ大統領選挙:トランプのTwitterのアカウント永久停止




2021年1月9日 Twitterトランプの投稿をすべて削除

Twitterは、トランプの投稿をすべて削除し、アカウントを永久に停止した。過去の投稿、1月8日の政権移行を認めるビデオも削除された。

Facebookはトランプの新規投稿を永久停止

Twitterほど厳しい措置はとっていない。
1月7日までの投稿は残されている。

https://www.facebook.com/DonaldTrump

2021年1月8日 トランプ、バイデンへの政権移行を容認する

トランプはTwitter、youtubeに、「選挙の敗北を認め、バイデンへの政権移行を受け入れる」とビデオ投稿した。反省はない。

これで一連のゴタゴタにやっと終止符が打たれた。

Twitter社はトランプが支持者の議会への乱入を扇動したことにより、投稿は一時拒否していたが、このビデオを流すことにより暴徒が鎮まる効果を優先したと思われる。

フェースブックはバイデン政権が発足するまで最低2週間、トランプの投稿を停止している。

バイデン次期大統領は、1月6日議会が占拠されたのは、トランプ大統領が「選挙に不正があった」と支持者をあおった結果だと強く非難している。

2020年12月21日 トランプ戒厳令下の再選挙は否定

トランプ政権内部ではこの選挙は「不正選挙」と断定している。
20日マイケル・フリン元大統領補佐官が、戒厳令を出して軍を動員したうえで再選挙を行うべきだと主張したが、トランプはあまりにも過激な案なので退けた。

2020年12月14日 選挙人投票でバイデン氏が過半数306人

14日の選挙人投票でバイデン氏が過半数(270)を上回る306人を獲得した。

今後の日程は、2021年1月6日に連邦議会において各州選挙人投票結果の正式な集計が確認される。

2021年1月20日に大統領就任式が行われてバイデン政権が正式に誕生する。

米共和党上院トップのミッチ・マコネル院内総務は15日、議会で演説し、14日に行われた大統領選の選挙人投票を受け、バイデン次期大統領への祝意を表明した。

しかし、トランプ大統領はまだ、選挙は不正で自分が勝っているとツイッターに書き続けている。

2020年11月24日 トランプ政権移行を容認か?

米政府機関はバイデンに「政権移行業務を認める」と通知した。
トランプもそれをツイッターで容認した。

当選が覆る可能性はほとんどなくなった。

 

2020年11月16日 トランプ大統領ツイッターでバイデンの勝利をシブシブ認める

トランプ大統領は現地時間11月15日午後11時

「バイデンがフェークニュース上で勝利したに過ぎない!私はこれを認めない!これからは長い道のりがある。これは(民主党が仕組んだ)不正選挙だ。」

とツィートした。

トランプ大統領はこの記事で、不本意ながらバイデンが勝利したことをしぶしぶ認めた。
2024年の大統領選挙に出馬するのを匂わせている。
訴訟を起こしても覆らない票差になったので諦めたようだ。

twitter社は赤字で「!不正選挙に対するクレームは係争中」だと注意書きを始めた。

昨日は首都ワシントンでトランプ支持派とバイデン支持派がデモで衝突しもみ合いとなった。大統領もこれを見て少し冷静になったようだ。

2020年11月16日 最終結果

2020年11月8日1:30 バイデンが勝利確定

バイデンは、ペンシルベニア州(20)、ネバダ州(6)を取り(290)で勝利を確定した。

2020年11月7日1:30 バイデンがペンシルベニア、ジョージアも逆転

トランプの得票(214)

トランプはノースカロライナ州(15)、アラスカ州(3)でリードしている。
現在の(214)と合わせると(232)。

当選の(270)に(38)不足し落選する。

バイデンの得票(264)

バイデンは、ペンシルベニア州(20)、ジョージア州(16)、ネバダ州(6)でリードしていて、現在の(264)と合わせると(306)。
当選の(270)に達し、大差をつけて当選する。

2020年11月5日6:30 バイデンがミシガンを制し勝利の会見

11月5日6:15バイデンは、ミシガン州で当選確実となり勝利を確信する記者会見をした。

残りの州はペンシルベニア州(20)、ジョージア州(16)、ノースカロライナ州(15)、ネバダ州(6)

トランプの得票(214)

トランプは激戦の大票田フロリダ州(29)、テキサス州(38)、オハイオ州(18)を制し、一時優位に立った。

残るペンシルベニア州(20)、ジョージア州(16)、ノースカロライナ州(15)で合計(51)リードしている。
現在の(214)と合わせると(265)。

当選の(270)に(15)不足し落選する。

バイデンの得票(264)

バイデンは、東海岸、西海岸で票を取った。

ネバダ州(6)でリードしていて、現在の(264)と合わせると(270)。
当選の(270)に達し、当選する。

郵便投票で開票が遅れるペンシルベニア州(20)の勝敗は関係なくなる

2020年11月4日18:30 ペンシルベニア州でバイデンが逆転するか?

 

ウィスコンシン州ではこれまでトランプがリードしていたがバイデンが優位になった。選挙前に指摘されていた共和党の赤が先行したのが一時的なレッドミラージュ(赤い蜃気楼)にすぎず、民主党の青にブルーシフトする現象だ。

もしウィスコンシン州をバイデンがとり、郵便投票で開票が遅れているペンシルベニア州も同じレッドミラージュが起きるのか?

トランプの得票

トランプは激戦の大票田フロリダ州(29)、テキサス州(38)、オハイオ州(18)を制した。

残るペンシルベニア州(20)、ミシガン州(16)、ジョージア州(16)、ノースカロライナ州(15)で合計(67)リードしている。
現在の(213)と合わせると(280)。

当選の(270)を(10)超過するので当選する。

バイデンの得票

バイデンは、東海岸の州で勝利した。西海岸のカリフォルニア州(55)でも獲得した。

ネバダ州(6)、ウィスコンシン州(10)でリードしているが、現在の(238)と合わせると(254)。
当選の(270)まであと(16)足りない。

もし、ペンシルベニア州(20)ブルーシフトすると逆転して当選する。

当選は微妙か

ブルーシフトが起きなければ、トランプ再選となる。

2020年11月4日17:30 トランプがフロリダ、テキサスを取る

トランプの得票

トランプは激戦の大票田フロリダ州(29)、テキサス州(38)、オハイオ州(18)を制した。

残るペンシルベニア州(20)、ミシガン州(16)、ジョージア州(16)、ノースカロライナ州(15)ウィスコンシン州(10)で合計(77)リードしている。
現在の(213)と合わせると(290)。

当選の(270)をすでに(20)超過している。

バイデンの得票

バイデンは、東海岸の州で勝利した。西海岸のカリフォルニア州(55)でも獲得した。

ネバダ州(6)でリードしているが、現在の(238)と合わせても(244)。

当選の(270)まであと(26)足りない。

当選は確定した

トランプの再選は確定した。
バイデンは敗北宣言をしてもおかしくない。

2020年11月4日13:30 トランプがバイデンに接近

トランプの得票

トランプは激戦の大票田フロリダ州(29)、テキサス州(38)、オハイオ州(18)、ペンシルベニア州(20)、ミシガン州(16)で(121)リード。
現在の(118)と合わせると(239)。

当選の(270)まであと(31)。

バイデンの得票

バイデンは、東海岸の州で勝利した。西海岸のカリフォルニア州(55)でも獲得した。

アリゾナ(11)、ミネソタ(10)でリードし、現在の(209)と合わせると(230)。

当選の(270)まであと(40)。

当選予想

このまま進めば、トランプの再選の可能性が高い。

2020年11月4日13:00

トランプは激戦の大票田フロリダ州(29)、テキサス州(38)、オハイオ州(18)、ペンシルベニア州(20)、ミシガン州(16)で(121)リード。
現在の(108)と合わせると(229)。

バイデンは、東海岸の州で勝利した。これからでカリフォルニア州(55)など西海岸(19)で取れる。現在の(135)と合わせると(209)。

トランプが勝利する可能性が高い。

2020年11月4日12:00

バイデンの雲行きが怪しくなる。

 

2020年11月4日11:00

バイデンが快調に票を伸ばす。

バイデンがリードしていたが・・・