ドラマ『DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1』あらすじ ネタバレ 相関図







ドラマ「DOC(ドック) あすへのカルテ」とは

12年間の記憶を失ったエリート医師の愛と再生の物語。シーズン1

NHK総合 日曜 23:00 2023年9月17日~ <連続16回>

原題:DOC – NELLE TUE MANI
制作:2022年 イタリア

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ」相関図 キャスト 

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ」シーズン1 第1~16話

NHK総合 日曜 23時 2022年10月~2023年2月 <連続16回>

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第1話 あらすじ ネタバレ

12年間の記憶を失ったエリート医師アンドレア・ファンティ。医師として、人間として、大切なものを取り戻すことはできるのか?

ミラノの総合病院の内科医長アンドレアは誰もが認める優秀な医師で、多忙な日々を送っていた。患者にも同僚にも厳しく接していたので周りから疎まれていた。

ある青年が入院中に亡くなった件について、病院に調査が入ろうとしていた。青年の治療に過失はなかったとアンドレアは考えていたが、同僚・マルコによる同姓同名の患者の誤診に気付く。
証拠を入手した直後、アンドレアは青年の父に銃で頭を撃たれる。

アンドレアの手術は成功するが12年分の記憶が失われる。
その間に、妻で病院長のアニェーゼと離婚したこと、息子・マッティアと死別したこと、直前まで恋人・ジュリアがいたことを思い出せない。
友人で精神神経科医のエンリコは記憶を取り戻させるため、アンドレアを長年勤務していた内科に入院させる。アンドレアの元恋人の内科医ジュリアは担当医に名乗りを上げる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第2話 あらすじ ネタバレ

アンドレアの病室に入院してきた青年の病名は?
ジュリアはアンドレアに意見を求めてしまう。

 病院にいても記憶が戻らないと感じ、隠れて出て行こうとしたアンドレアだが、アニェーゼたちに見つかり自分が医長を務めていた内科の病棟に移る。

夜中に繁華街で脳虚血を起こして倒れた青年ヤコポがアンドレアの病室に入院してくる。アンドレアが話題の医師と知ってさっそく自撮りをするなど今どきの若者だ。ヤコボの症状は治まるが原因が特定できずにいた。アンドレアはヤコボが「血栓性紫斑病」と気付き回復させる。

アンドレアはジュリアの協力の下で医師に復帰する決意をする。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第3話 あらすじ ネタバレ

アンドレアはアニェーゼとやり直したいが彼女は受け入れてくれない。アニェーゼの住む家に向かうと…

8年前に離婚していた元妻・アニェーゼは恋人がいる。病院長のアニョーゼはアンドレアを内科の助手として復帰させ、ジュリアと協働させる。ただし、患者との会話は禁止という条件を課す。
アンドレアは研修医のエリーザとリッカルドといっしょに、患者サンドロの問診に行く。サンドロはただの消化不良だと言い張るが、何か隠していることがあった。

ガブリエルとアルバは退院目前の老人の診察をしたところ、足のまひが見られたため、ギラン・バレー症候群ではないかと疑う。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第4話 あらすじ ネタバレ

ジュリアの弟ファビオが入院してくる。彼の病とは?
アンドレアは息子の死の真相を知ることに…

山でクライミングをしていたファビオは、突然体の力が抜けて落下し、病院へと運ばれる。ファビオはジュリアの弟だった。脱力の原因を探ろうとするが、ファビオは検査に協力的ではない。この姉弟が不仲だと聞いたアンドレアは2人を仲直りさせようとする。
ファビオは感染症で幻聴・前立腺炎の症状が出る。精液検査をして、抗生剤を投薬するが、目が見えなくなりジュリアは神経系の病気を疑い再検査する。多発性硬化症で完治できないことが分かる。

アンドレアは自分の過去を知るためにメールを読み返そうとするが、パスワードを思い出せない。ジュリアの助けを借りてメールを開くと、息子・マッテイアが自分の判断ミスで亡くなっていたことを知り愕然とする。アンドレアは自信を失いアニョーゼに辞意を伝え、病院を去る。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第5話 あらすじ ネタバレ

アンドレアが辞表を提出し、ジュリアは心穏やかではない。元妻で病院長のアニェーゼは受理するのか?

自殺を図ろうとしたソフィアは繰り返し腹痛を訴えていたが、精神的な問題のようだ。アンドレアは鎮痛剤を注射するが、ソフィアは発作を起こしてしまう。
気を失って入院したベテラン女優・ティルデがアンドレアの診察しか受けないと言い張る。

息子の死の真相を知ったアンドレアは自信を失い病院に辞表を提出していたが、ジュリアに呼び戻され、しかたなく白衣を着て老女優に対応する。

アニェーゼは辞表を出したアンドレアがまだ働いているのを見つけ白衣を脱がせる。

アンドレアは帰りがけベッドでソフィアを見つけ、隠れて副作用のある注射をする。注射によりソフィアは発作を起こし、マルコから叱責され、アニェーゼに退職届を提出する。

アンドレアはソフィアの発作の原因を究明して、子宮摘出手術直前で止めさせ治療させる。

アニョーゼはアンドレアの退職を取り消し、医師を続けさせる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第6話 あらすじ ネタバレ

10年前、内科医長の候補はアンドレアとマルコだった。同じころアニェーゼに子宮筋腫が見つかる。

10年前、内科医長の候補は10年前、内科医長の候補はアンドレアとマルコだった。
同じ頃、アンドレアの当時の妻アニェーゼに子宮筋腫が見つかり、診察の結果、摘出手術を受けるよう告げられる。

内科に運ばれてきた15才の少年リックはギリシャの海岸で骨折し、飛行機で帰国して治療中に呼吸困難になる。
翌日、検査の途中に心停止を起こす。遺伝的な要因も考えられたが、リックの母親は心疾患の者はいないという。だが潜水士をしていたリックの父親は水中で亡くなっていた。
リックは3つ年上の義理の姉・マリアと恋愛関係にあった。アンドレアはマリアに電話してスキューバダイビングをして減圧症であることが分かり、足を切断して一命を取りとめる。

アンドレアはリックの対応に追われてアニョーゼの治療に立ち会えなかった。出血のため子宮を摘出しないレーザー治療が中断したことをアニョーゼに伝えようとするが、アンドレアは忙しさのためアニョーゼの説明を聞こうとしなかった。
アニョーゼは子宮の摘出手術を決断する。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第7話 あらすじ ネタバレ

アンドレアとアニェーゼの娘カロリーナが失神して病院に運び込まれる。

入院して吐血を繰り返すカロリーナ。アンドレアやアニェーゼは原因を探ろうとする。
カロリーナの吐血は薬物依存や腫瘍の疑いも出てくる。カロリーナは両親も知らない生活を送っていたのか?
かつてアンドレアの処方で抗不安薬をのんでいたことがわかった。ショックを受けたアンドレアは病院内のチャペルへ行く。そこで、リックは10年前のアンドレアによる減圧症の手術で一命を取り留め、足を切断したことを教える。

カロリーナは誤嚥性肺炎であることがわかる。
カロリーナは弟が死んだ原因は誤って電子タバコのニコチン液体を大量に飲んだからだと告白する。

スタイル抜群のインフルエンサー、ヴィットリアが入院し、院内で注目される。足の痛みを訴えていたが、原因は胸のプロテーゼによる拒否反応だった。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第8話 あらすじ ネタバレ

療養中のカロリーナをサポートするために家族療法を進めるアンドレアは、アニェーゼとも距離を縮める。

精肉店のオーナーが仕事中に倒れて病院に運び込まれる。赤血球の減少が確認されるが、その原因については意見が分かれていた。
患者はガブリエルが目撃した密入獄の斡旋屋だった。患者が高熱を出し、ガブリエルはその患者がアレルギーがある解熱剤を投与する。ショック状態を起こすが一命を取り留める。アルバは患者が告知していないとガブリエルを庇う。
ガブリエルは血液検査で熱帯性感染症で手遅れだと主張する。アンドレアはガブリエルに促され患者が犯した過去の罪を思い出させる。

救急外来から病棟へ来たマティルデは宇宙飛行士を目指していた。症状は単なる体のだるさと微熱だと思われていたが、リッカルドとエリーザの前で発作を起こしてしまう。
退院しようとするマティルダはドアが2つ見える複視だった。感染症の脳膜炎と診断され、訓練に復帰できることが分かる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第9話 あらすじ ネタバレ

アンドレアと復縁するか、新しいパートナーと歩きだすのか。揺れ動くアニェーゼ。彼女が出した答えは?

双子の父親であるロベルトが遊園地で意識を失い入院する。病名が判明しない中、容体が急変。15年暮らしたパートナーと病院で結婚したいと言いだし、アンドレアは結婚式の開催を手伝う。アンドレアは難病の嚢胞性線維症だと診断する。子供ができない疾患なのに双子の子供ができていた。ロベルトの妻は他の男によって双子を出産したことを告白する。
ロベルトはアンドレアと話し、病院で結婚式を挙げる。

同じころ入院してきた修道院のシスター見習いと、同室の保険会社のために統計をとる仕事をしている女性。それぞれ子宮外妊娠、腫瘍により生存確率50%と診断される。相いれない2人だったが、次第に互いの心が通じ合い同じベッドで寝る。
二人の手術は成功する。

ダヴィデと養子を迎えることになっていたアニェーゼは、アンドレアへの思いも捨てきれず、心が揺れ動く。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第10話 あらすじ ネタバレ

アンドレアに処方された薬の影響が現れ始めた。12年前以前の記憶まで失いそうになる。

ダウン症のスザンナが倒れて入院するが、検査を重ねても原因は見つからない。スザンナはロレンツィオの双子の兄妹だった。
彼女が携帯電話を2台持っていることを知ったアンドレアは、何か隠し事があると推察し、真実を話すようスザンナを説得する。だが興奮したスザンナが発作を起こす。
アンドレアは梅毒である事を発見する。スザンナは施設でつき合っていた彼氏と密かに連絡を取っていた。

アンドレアは病院が指定する薬の副作用で12年前の記憶も失いそうになる。病院に服用を中止すると報告し、認められて医師を続ける。マルコはアンドレアが辞めないことを苦々しく思う。

急患の老人は「ネーヴェ」とつぶやくばかりだった。担当するガブリエルとエリーザは「ネーヴェ」は患者の愛犬の名前だと分かり、マルコの反対を押し切って犬を老人と会わせる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第11話 あらすじ ネタバレ

ついにジュリアはアンドレアに自分たちの関係を打ち明ける。アンドレアの反応は…?

アンドレアは12年前に誤診で亡くなった患者のカルテを見つけて、同姓同名の患者と取り違えていたことが分かる。
マルコは病院の信用を失わないためにと口止めし、アンドレアの鞄からカルテを盗み出し焼却する。
アンドレは銃撃した患者の父親を訪ね、誤診だったことを報告する。

司法試験の最中に記憶障害を起こしたモニカが入院する。今回の試験が最後のチャンスだが、診断書をもらえば再試験を受けられる。しかし医師たちは病名を特定できずにいた。
アンドレアは夫によって感染したエイズと診断し、回復する。

アルバとリッカルドは両腕が突然動かなくなったというドラマーを担当する。
サンドリはストレスによる症状と診断し、治癒する。

ジュリアはアンドレアに自分たちがつき合っていたことを告白する。
ジュリアに振られたロレンツォは学生時代の恋人の部屋に行く。彼女が常用している薬を呑み始める。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第12話 あらすじ ネタバレ

電車の脱線事故があり、病院全体で対応することに。アンドレアは患者に接することを許される。

事故の患者が大量に運び込まれ、内科でも負傷者を受け入れることに。アンドレアも特別に許可を与えられ、医師として対応する。頭痛を訴えるジョヴァンニはしきりに帰りたがるが、彼の行動や所持品を見てアンドレアは不審に思う。彼の会社は倒産して別れた妻と連絡を取ろうとしていた。――もともと動脈瘤があって破裂していた。事故のお蔭で手術をして助かる。

……次々と患者が運ばれてくる。
過去にリッカルドと付き合っていた女性記者はスクープを得ようとして軽症だが帰ろうとしない。
顔に大やけどを負ったモデル――恋人が来て励ますが分かれると言う。

‥‥アンドレアは混乱した医師たちに原点に立ち返り冷静になるよう告げる。
腹部から出血している女性とその息子と思われる子ども――意識を回復する。
心肺停止の車掌――リッカルドが心肺停止を蘇生する。

アニェーゼはアンドレアとジュリアの関係が気になる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第13話 あらすじ ネタバレ

アンドレアは自分が過去に問題の薬サトナルの治験を認めて、論文も出していたと聞き、薬を調べ始める。

有名女優のセレーナ(エリーザの子)が気絶して入院する。彼女は妊娠中だが溶血があり検査する。エリーザはセリーナが隠していた自分の妊娠でRh抗体ができのが原因だと報告する。

ロレンツォの元恋人キアラに薬物使用をバラすと脅迫され、1万ユーロを要求される。マルコはロレンツォに疑いを向け定期的な薬物検査を課す。

アンドレアは薬サトナルのことを調べようとするが、資料を持ち出すにはアニェーゼの許可が必要だった。許可を得て大量の資料を持ち帰る。

アニェーゼはアンドレアとジュリアの関係が気になってしかたない。

リッカルドに思いを寄せるアルバは、アンドレアから彼に気持ちを伝えるよう励まされる。だがアルバが告白しようとしたとき、リッカルドの前に現れたのは元カノの記者・マリアだった。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第14話 あらすじ ネタバレ

アンドレアはサトナルの治験データの誤りに気がつく。窮地に追い込まれたマルコが打つ次の手は?

薬物の過剰摂取で緊急入院したロレンツォの元恋人キアラ。実は運び屋をして体内に入れたコカインのカプセルが破損したのだった。
カプセルを取り出し、廃棄したロレンツォはそのことを病院に隠してキアラを退院させようとする。アンドレアはキアラがウィルソン病(銅が蓄積する遺伝性難病)と診断する。

細菌性髄膜炎の症状で入院した若い男性。しかし検査をしても細菌の感染はなかった。ジュリアはネグレリア(脳アミーバ)と診断し手術に成功する。

アンドレアはサトナルの治験データに誤りがあるとマルコに指摘する。マルコは自分でもチェックしてみるという。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第15話 あらすじ ネタバレ

アンドレアがサトナルの治験データの件で告発される。告発したのはマルコが仕組んだ元研修医だった。

ガーナで貧しい人たちのために病院を開き、人権活動も行っていた男性医師が倒れて入院する。本人によると自分は敵が多いため毒を盛られたのだと言う。倒れる前に会った妹のことまでも疑っている。2人は父親の遺産相続でもめていた。
アンドレアは放射線による骨髄異形成だったと診断する。妹は遺産放棄を条件に自らの骨髄移植を承諾する。

ロレンツォは肝臓移植が必要なキアラを移植待機リストに載せようとするが、彼女の薬物依存が問題視される。

アンドレアを告発した研修医・ダリオが感染症で亡くなり、その肝臓をキアラに移植する。

アンドレアが告発されたと聞いた内科のメンバーは動揺する。

アニェーゼが突然気を失って倒れる。

ドラマ「DOC(ドック)あすへのカルテ シーズン1」第16話(終)あらすじ ネタバレ

アンドレアの告発はどうなるのか?そしてそれぞれの恋の行方は?

告発されたアンドレアを必死で守ろうとするアニェーゼ。2人が支え合う様子を見たジュリアは思い悩む。

ロレンツォは治験データについてある提案をマルコにする。

ガブリエルはエリーザへの思いと、彼が戻ってくることを期待している故郷・エジプトの人たちとの間で葛藤する。

リッカルドは病院のチャリティー水泳大会に参加するかどうか決めかねていた。エリーザから愛の告白を受け、参加を決意する。

アニェーゼは高熱で倒れ入院する。アンドレアは体内から亡くなった元研修医・ダリオと同じ菌を見つけ、一命を取り留める。

ロレンツォがマルコがアンドレアに罪を着せたことを証言し、マルコは逮捕される。

病院を去ろうとするジュリアをアンドレアは引き留める。

NHK連続ドラマ
月~金月~木
朝ドラ
NHK 総合 8:00
12:45
NHK BS 7:30
夜ドラ
NHK 総合 22:45-23:00
ドラマ10
NHK総合 22:00
NHKBS
24:25
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合NHK BS
虎に翼/伊藤紗莉 4/1~VRおじさんの初恋天使の耳青春ウォルダムパーセント 5/11~20:00
光る君へ/吉高由里子

18:45
鳴門秘帖
燕は戻ってこない 4/30~23:00
6人の女
21:45
藤子F不二雄SF短編ドラマ2
Eテレ
17:25ハードボール
22:00
老害の人

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ