【最終回】ドラマ「フェルマーの料理」ネタバレ あらすじ キャスト 相関図







金曜ドラマ「フェルマーの料理」 とは

天才数学少年・高橋文哉と、謎多きカリスマシェフ・志尊淳が数学的思考で新しい料理を切り拓く。
TBS 金曜ドラマ 22:00 10月20日~
原作:小林有吾
脚本:渡辺雄介 三浦希紗

「フェルマーの料理 」相関図 キャスト

「フェルマーの料理」 第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

名門ヴェルス学園に通う天才数学少年・北田岳(高橋文哉)の夢は、数学者になること。しかし、数学オリンピック選考会でライバルの圧倒的な実力を目の当たりにした岳は、自分が偉大な数学者にはなれないことを悟ってしまう。岳にとって初めての挫折。

虚ろになりながら学食のバイトで何気なく賄いを作っていた岳に、料理界のカリスマ・朝倉海(志尊 淳)が声を掛ける。海は、自身が経営する二つ星レストラン「K」でヴェルス学園の理事長・西門景勝(及川光博)がパーティーを開くことになり、その打ち合わせに来ていた。

岳が作る計算され尽くした賄いのナポリタンに衝撃を受けた海は、自身もナポリタンを振る舞い、岳もまたその完璧な味に驚愕する。

同級生の魚見亜由(白石聖)から「退学命令が出ている」と岳に連絡が入る。特待生の岳が数学オリンピックを辞退して名門校の名を汚したことに理事長が激怒したのだ。

しかし、東京大学への進学を期待している最愛の父・北田勲(宇梶剛士)のためにも退学になるわけにはいかない。こうして窮地に立たされた岳に対し、「言われたとおりにすれば、お前の状況を変えてやる」と海にナポリタンを作らせて店に出す。

客が感激して食べる終わると、岳は客に海とそのレシピを紹介する。

「フェルマーの料理」 第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

東京にやってきた岳(高橋文哉)は海(志尊 淳)のマンションに居候することに。

レストラン「K」では新人が賄いを作り、スタッフ全員から合格点をもらわなければクビというルールがあるが、海はその期限を1週間にすると岳に告げる。

蘭菜(小芝風花)が忠告していたとおり、岳を待ち受けていたのは想像を絶する戦場のような厨房だった。
あまりの回転の速さに洗い物が追いつかず、孫六(板垣李光人)の手を借りる始末。賄い作りどころではなかった。

疲れ果てて帰宅した岳に、海のマンションの掃除に来ていた寧々(宮澤エマ)がねぎらいの言葉をかける。
その何気ない一言をヒントに、意外な一品を作ることを思いつくが・・・。

「フェルマーの料理」 第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

ようやく「K」の一員として認められた岳(高橋文哉)はほかのスタッフたちとともに蘭菜(小芝風花)が作った新メニューの候補を賄いとして試食することに。
蘭菜は料理界では難しいとされる肉と魚介の組合せを、旨味の相乗効果を用いて見事に調和させてみせた。
試食した岳は味を数式に当てはめて逆算し、蘭菜が採用した調理法や食材を見事に言い当てる。
そんな岳に海(志尊 淳)は、大事なお客様をお迎えする臨時休業日の厨房を任せることに。
海がサポート役に指名したのは孫六(板垣李光人)。
実は孫六は岳のことをまだ認めておらず、岳に名前すら教えていない。

翌日、岳は蘭菜の相乗効果のアイデアを借用して大事なお客様への一皿を完成させようとするが、なぜか計算したとおりの味にならない。
そこには旨味のトラップが隠されていた。
そしてついにやってきたその大事なお客様は、岳の幼馴染で数学オリンピックのライバルだった・武蔵神楽(久保田紗友)とその父・魏一(堀部圭亮)だった。

「フェルマーの料理」 第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

海(志尊 淳)が突然、コース料理の担当替えを発表。 国内外で強い影響力を持つレストランレビュアー・綿貫哲平の予約が入ったためだ。 彼の最高評価を得るため、“コースの世界に引き込む瞬発力”が必要な前菜を岳(高橋文哉)、メインの肉料理を蘭菜(小芝風花)に任せると言う。

綿貫の来店は1週間後。 店の命運を賭けた大抜擢だが、何を作ればよいかもわからず途方に暮れる岳に、海は「プロになれ」とだけ告げる。

一方、メインの肉料理を着々と理想の味に仕上げていく蘭菜。 岳はそのプロの仕事ぶりに感心するが、実は蘭菜も誰にも言えない苦悩を抱えていたことを知る。 そんな蘭菜からプロと素人の料理の違いを問われた岳は・・・

「フェルマーの料理」 第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

蘭菜(小芝風花)の母・桜(釈由美子)は、3年前に海(志尊 淳)に店を奪われたことが原因で体と心が壊れてしまった。
衝撃を受ける岳(高橋文哉)たちに、蘭菜は自分が料理人として海を越えることが母の店を返してもらう条件だったと話す。

海から厨房の花形である肉料理担当を命じられた蘭菜は「母の店を返して」と海に迫るが、海はそんな彼女に「決定的に欠けているものがある」と冷たく言い放つばかりか、店から追い出してしまう。

その頃、西門(及川光博)は淡島(高橋光臣)と渋谷(仲村トオル)を訪ね、レストラン「K」に関するある提案を持ち掛けていた。
さらに、一人になった蘭菜にも密かに接近する西門。
岳はそんな蘭菜を「K」に取り戻すべく奔走する。岳はある解決の糸口を見つける。

「フェルマーの料理」 第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

岳(高橋文哉)は店のナンバー2であるスーシェフ・布袋(細田善彦)の有能さを魚見(白石聖)に話しながら、自分は布袋を超える料理人にならなければ海(志尊 淳)と二人で料理の道を極められないのだと今更ながら気づく。

レストラン「K」が超高級ホテルのパーティー料理を監修することに。
海はその代表シェフを自分と布袋を除くコンペで決めると言う。勝てばシェフの名を売る大きなチャンスだが、勝ち負けが嫌いな岳は気が重い。
尊敬する布袋からの一言をヒントに、驚愕の一品づくりに挑む。

家に帰ってこない海をスーパーで見かけ、尾行した岳がたどり着いたところには、密会を重ねる渋谷(仲村トオル)と淡島(高橋光臣)の姿が。
そしてやがて迎えたコンペ当日。競争嫌いな岳が作った料理は・・・?

「フェルマーの料理」 第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

超高級ホテルで行われるパーティーのコース料理のコンペに勝った岳(高橋文哉)は、レストラン「K」を代表してフルコースをまとめ上げる。
しかしこのパーティーは数学界で権威ある楠瀬正美賞の受賞パーティー。
かつて数学オリンピックで圧倒的な才能の差を見せつけられ、トラウマ的存在である広瀬(細田佳央太)が、この賞の受賞者であることを知り、岳はとてつもないプレッシャーを感じていた。

パーティーを1週間後に控えたある日、なんと広瀬は「K」の厨房に突然押しかけてくる。その日の営業終了後、岳は海(志尊 淳)に促され、広瀬との関係や数学者の夢を諦めた理由をみんなに話す。
それを機に厨房に生まれる一体感。
海は「みんなを統率して、完璧を超えろ」と岳に指示を出す。
一方、渋谷(仲村トオル)や淡島(高橋光臣)と密会を重ねていた海は残酷な現実を突きつけられていた。

「フェルマーの料理」 第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

パリでの出店準備を理由に、海(志尊 淳)はレストラン「K」の料理長をしばらく岳(高橋文哉)に託し、突然いなくなった。
給仕長の寧々(宮澤エマ)もなぜか出勤してこない。
さらに、蘭菜(小芝風花)もしばらく休みを取りたいと言い出す。
残ったスタッフたちは海、蘭菜、寧々の3人が不在の状態で店を回すことになる。

しかも、海の残した書き置き、そして「K」のスタッフの総意で、なんと料理長(シェフ・ド・キュイジーヌ)を岳が務める。
海から引き継いだ「K」を守るには様々な困難が待ち受けていた。

「フェルマーの料理」 第9話 あらすじ ネタバレ キャスト

岳(高橋文哉)が海(志尊 淳)から店を引き継いで1年。
岳は料理の真理に近づくため一切の妥協を許さないシェフになり、蘭菜(小芝風花)たち仲間は心身ともに疲弊していた。

ナッツアレルギーの客が来店し、急きょメインの料理を変更することに。しかし、岳はアレルギーの客だけでなくすべての客のメインを変更すると言い、完璧なフルコースにするために前菜やスープ、魚料理までも1から考え直すと言い出す。

「フェルマーの料理」 第10話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

岳(高橋文哉)の力を借りて料理の世界に戻ることを決意した海(志尊 淳)。
しかし、海にとっての師匠であり神である渋谷(仲村トオル)はそれを認めようとしない。
渋谷は2人の料理を食べに翌日「K」へ行くと宣言し、それが真理の扉を開くものでなければ、二度と料理はするなと海に約束をさせる。

急いで渋谷に挑むための準備を始めようとする岳と海だったが、そこに蘭菜(小芝風花)が現れ、「ここで岳に料理はさせない」と言い放つ……
さらに海の体調にもやはり異変が訪れて……

2023 民放 秋ドラマ 週間番組表
下剋上球児/鈴木亮平ONE DAY/二宮和也マイ・セカンド・アオハル/広瀬アリスコタツがない家/小池栄子ゆりあ先生の赤い糸/菅野美穂うちの弁護士は手がかかる/ムロツヨシゼイチョー/ 菊池風磨
TBS
21:00
フジ
21:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
フジ
21:00
日テレ
22:00
1055667 ★6
セクシー田中さん/木南晴夏トクメイ!警視庁特別会計係/橋本環奈時をかけるな、恋人たち/吉岡里帆パリピ孔明/向井理いちばんすきな花 /多部未華子 松下洸平
フェルマーの料理/高橋文哉&志尊淳
単身花日/重岡大毅/
日テレ
22:30
フジ
22:00
フジ 
23:00
フジ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
6 ★5555