【最終回】「ゆりあ先生の赤い糸」ネタバレ あらすじ キャスト 相関図







ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 とは

主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)が夫の愛人2人と血の繋がらない子ども2人と共同生活を始める。
テレビ朝日 木曜 21:00 2023年10月19日~
原  作:入江 喜和 『ゆりあ先生の赤い糸』
脚  本:橋部 敦子

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 キャスト 相関図

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

売れない小説家・伊沢吾良(田中哲司)と結婚した後、自宅で刺繍教室を開きながら、長年にわたって“穏やかな幸せ”を味わってきた平凡な主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)。そんな彼女の人生が激変する“不意の知らせ”が舞い込んだ。なんと吾良がホテルで倒れ、緊急搬送されたというのだ。しかもゆりあが慌てて病院に駆けつけると、そこにはさめざめと泣く見ず知らずの美青年・箭内稟久(鈴鹿央士)の姿が。稟久が救急車を呼んでくれたと知り、丁寧にお礼を述べるゆりあ。

主治医・前田有香(志田未来)による手術が成功し、吾良は一命を取り留めるも未だ意識不明で、いつ目覚めるか予測できない状態。そこへ畳み掛けるように、稟久から衝撃の告白が飛び出す。
「僕が『抱いてほしい』って言って、こんなことになりました」

なんと稟久はほかでもない、吾良の“彼氏”だった。 疑ったことすらない“事実”を突きつけられ、思わず絶句するゆりあ。だが何を思ったか、引き続き吾良との面会を許可する。

ゆりあは緊急家族会議を開催。結婚後ずっと同居している吾良の母・伊沢節子(三田佳子)をはじめ、自分本位な生活を満喫している吾良の妹・伊沢志生里(宮澤エマ)、何かにつけて辛口な実姉・泉川蘭(吉瀬美智子)と共に、吾良をどういった形で介護していくべきか話し合おうとする。ところが、意見は見事に決裂。 ゆりあは考えあぐねた挙げ句、“自宅介護”を選択する。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

突然倒れて昏睡状態に陥った夫・伊沢吾良(田中哲司)を、自宅で介護し始めた主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)。その矢先、介護に協力するため家に出入りすることになった夫の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)に続いて、“寝耳に水の存在”が目の前に現れた。 なんと吾良のことを「パパ」と呼ぶ幼き姉妹、小山田まに(白山乃愛)と小山田みのん(田村海夏)が家を訪ねてきたのだ。

母親である小山田みちる(松岡茉優)が入院したため、吾良に病院に来てほしいとお願いしにやって来たという姉妹。愛する夫には“彼氏”のみならず、“彼女”と“隠し子”もいた。いつもはドッシリ構えているゆりあも、この衝撃の事態には激しく動揺。「離婚」の二文字までもが頭をよぎるが、そんな彼女に稟久は思いがけない言葉を投げかける。

ゆりあは意を決し、みちるのもとへ。姉妹が伊沢家に突撃したことを聞いたみちるは謝罪し、2人を預かってもらうため、長らく別居中の夫・小山田源(前原滉)に連絡しようとする。ところが、源は“とんでもない問題”を抱えた男だった。母を守りたい一心で、妹と2人だけで留守番すると言い、連絡を阻止しようとする。その健気な姿を目の当たりにしたゆりあは、なんと姉妹を預かると申し出る。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

「お二人のここからの3年間を、私に預けていただきたい」
未だ昏睡状態にあり、回復の目途が立たない夫・伊沢吾良(田中哲司)の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)と“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)に向かって、3年を一区切りに同居しながら自宅介護を手伝ってほしいと切り出した主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)
みちるへの敵対心をあらわにする稟久は断固拒否し、伊沢家への出入りを断念する。その直後、稟久から別れのキスを受けた吾良が突然目を開け、涙を流した。 心が揺らいだ稟久は、同居については一旦保留にするも、引き続き介護のため伊沢家へ通う。
一方、経済的に困窮していたみちるは吾良の“隠し子”・小山田まに(白山乃愛)と小山田みのん(田村海夏)と共に、伊沢家で本格的な同居を開始する。

ところが、ゆりあがわずかな希望を託して始めた“新しい生活”は、想像以上にさまざまな感情がもつれ合っていく。というのも、みちる親子との同居には義母・伊沢節子(三田佳子)も義妹・伊沢志生里(宮澤エマ)も懐疑的。稟久とみちるの仲も相変わらず険悪で、一向に歩み寄る気配がない。

そんな七転八倒な日々の中、ゆりあ自身の生活にも新たな変化が訪れる。自宅介護用の改装で世話になった若き便利屋で、ゆりあと同じ名前の幼き息子・伴優里亜(佐藤大空)をワンオペで育てる子煩悩な父でもある伴優弥(木戸大聖)に、刺繍を教えることになった。 優里亜とも対面し、心がほぐれるゆりあ。ところが、優弥がふと発した“ある言葉”に、ゆりあの心は人知れずモヤモヤする。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

昏睡状態にある夫・伊沢吾良(田中哲司)の“先の見えない自宅介護”の合間を縫って、ワンオペで息子を育てる若き便利屋・伴優弥(木戸大聖)に刺繍を教える中、ずっと薄れていた“女心”が再び芽生え始めてきた主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)。だが、優弥に突然キスされた途端、彼女はとっさに彼の気持ちを遊びと決めつけ、「さみしいだけの慰め合いみたいのなら、いらない」と拒否! 優弥は彼女の言葉に傷つき、その場を去ってしまう。まるで女の子のように涙が止まらないゆりあ。自分の言動を悔いたゆりあは帰宅後、優弥に謝罪のメッセージを送るが、待てど暮らせど返信はない。

介護のため家に出入りしている吾良の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)が、ゆりあに相談事を持ちかけてくる。地方で旅館を営む母・箭内寿美代(麻生祐未)に、東京で介護の勉強を始めたと嘘をついたところ、現場で働く息子を見るため伊沢家を訪れると言い出したというのだ。
ためらいながらも何とか口裏を合わせ、上京した寿美代を迎え入れるゆりあ。ところが、稟久とゆりあの関係性を疑った寿美代から、2人だけで話したいと切り出されてしまう。

ゆりあは稟久の“これまで見えていなかった顔”も知っていく。さらに、同居し始めた吾良の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)が突然、ゆりあに「ギュッとして」と抱きついてくる。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

未だに意識が戻らない夫・伊沢吾良(田中哲司)の自宅介護に加え、夫の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)や、夫の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)と“隠し子”かもしれない子どもたちとの“奇妙な同居生活”。性分とはいえ自分のことは後回しで、人のためにばかり奔走するあまり気苦労が絶えず、つい心がささくれがちになっていた主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)。だが、戸惑いながらも自分の気持ちに正直になり、ワンオペで息子を育てる若き便利屋・伴優弥(木戸大聖)と“人目を忍ぶ恋”を育みだしたことで、心が穏やかになっていく。

その一方で、ゆりあはみちるの長女・小山田まに(白山乃愛)のことが気にかかっていた。女の子っぽいことは似合わないと諦め、大好きなバレエも経済的に苦しい母親を気遣って、自分では習わないと言い張るまに。その姿に子どもの頃の自分自身を重ねたゆりあは、まににバレエを習わせてあげたい一心で、レッスン見学に誘う。ところが…見学したゆりあは胸が躍り、久々にバレエを習いたくなるものの、肝心のまには頑なに背を向ける。

そんな中、思わぬ事態が起こる。なんと、ゆりあがこっそり優弥と会っている現場を、稟久が遠くから目撃! 最近はゆりあと打ち解けていた稟久だったが、この日を境に理由は告げず、刺々しい態度を取り始める。さらに突然、吾良が不満を訴えるかのように連日、言葉にならない声を出し始めた。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

未だ言葉も話せず寝たきりの状態ではあるものの、昏睡状態からは目覚めて徐々に回復の兆しを見せる夫・伊沢吾良(田中哲司)。同居する夫の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)や夫の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)、夫の“隠し子”かもしれないみちるの娘たちと共に介護に勤しむ一方、主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)はワンオペで息子を育てる若き便利屋・伴優弥(木戸大聖)との“禁断の恋”にのめり込んでいく。

みちるの長女・小山田まに(白山乃愛)と一緒にバレエを習い始めたゆりあは、みちる親子と別居中のDV夫・小山田源(前原滉)が教室の前をうろつく姿を目撃する。娘に会いたくても、みちるに無視され続け、つい無断で怪しい行動に出てしまったという源。まにのためにも、ゆりあは小山田夫婦に話し合いの場を持たせようとする。

稟久も“あらぬ行動”に出る。どんな魂胆か、何かにつけてトラブルメーカーである吾良の妹・伊沢志生里(宮澤エマ)に、自分が吾良の恋人だということはおろか、ゆりあが浮気中であることまでもリークする。 しかも、裏事情を知った志生里が暴走 ゆりあに“とんでもない提案”を投げかける。

ゆりあは図らずも優弥の父・伴博(宮藤官九郎)と初対面を果たす。 優弥が席を外して2人きりになった直後、博が発した“ある言葉”に、恋の幸せで満たされていたゆりあの心は人知れず揺らぎだす。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

“禁断の恋”の相手・伴優弥(木戸大聖)が、過去のバイク事故のせいで性機能障害を抱えていると知った主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)。優弥は自分自身が不良品だと思っているから、かなり年上の私を相手にしたのではないだろうか。ふと湧き上がった複雑な感情を、ゆりあは拭えずにいた。

未だ寝たきり状態にある夫・伊沢吾良(田中哲司)を介護するため営み続ける“夫の愛人や隠し子たちとの同居生活”に、またも予期せぬトラブルが発生。
ゆりあの後押しでバレエを習い始めたみちるの長女・小山田まに(白山乃愛)だったが、レッスン時間の変更に伴い、保護者の迎えが義務化される。仕事があるみちるに代わり、ゆりあは自分が迎えに行くと申し出るが、みちるは申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
レッスンのたびに思うように上達できず、肩を落として帰ってくるまにに、このままバレエを続けさせるか否かで、ゆりあと軽く衝突してしまうみちる。しかも、みちる親子をよく思わない吾良の妹・伊沢志生里(宮澤エマ)が、さらに追い詰めるようなことを耳打ち。居た堪れなくなったみちるは突然「家を出ようと思う」と、ゆりあに告げる。

何とかして、みちるを引き留めようとするゆりあ。一方、自分の孫かもしれないまに&小山田みのん(田村海夏)をかわいがる姑・伊沢節子(三田佳子)は、志生里への怒りを爆発させる。騒然となる伊沢家。そんな中、みちるがゆりあに向かって“吾良との関係と過去”を洗いざらい告白する。
さらに“一家”が揉め続ける中、吾良に異変が起こる。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

昏睡状態から順調に回復を遂げるも、まだ言葉は発せないはずだった伊沢ゆりあ(菅野美穂)の夫・伊沢吾良(田中哲司)。しかし、夫の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)とその娘たちとの同居続行をめぐって“一家”が揉める中、突然口を開き、次女・小山田みのん(田村海夏)は自分の子だと断言した。 それは吾良が争いを収めるため、そして自分の介護に縛られてきた“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)を自由にするためについた渾身の嘘。しかし、真相を知らない稟久はショックで家を飛び出し、吾良への愛を断ち切るかのように、バレエ講師・松川智(黒羽麻璃央)との交際を始める。そんな稟久に、ゆりあは吾良の真意を伝えようとするが、一度もつれた感情の糸はなかなかほどけない。

実は少し前から完全に意識を取り戻していた吾良は、ゆりあに好きな人がいることも認識。苦労をかけたゆりあに謝り、「俺はもう大丈夫だから、好きにしていい」と優しく告げる。
ゆりあと伴優弥(木戸大聖)の“禁断の恋”にまさかの展開が訪れる。優弥からゆりあの存在について聞かされた妻・伴里菜(えびちゃん)が、ゆりあを見せろと言い出す。ゆりあは里菜と一対一で会って話そうと決意。

優弥との幸せな未来を夢見て、大きな一歩を踏み出し始めたゆりあ。しかし、彼女の人生は実姉・泉川蘭(吉瀬美智子)から受けた“ある相談”がきっかけで、目の前が真っ暗になるような暗雲にみるみる包まれる。

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」 第9話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

昏睡状態から目覚めた夫・伊沢吾良(田中哲司)がみるみる快方に向かう中、今度は自分が乳がんを患っていることが発覚した伊沢ゆりあ(菅野美穂)。彼女は病気のことは隠し、プロポーズしてくれた“禁断の恋”の相手・伴優弥(木戸大聖)に別れを切り出す。納得がいかないものの、ゆりあの幸せを一番に願い、彼女のもとから去っていった優弥。一方、愛する優弥の幸せのために苦渋の決断を下したゆりあは、簡単には癒えない悲しみに必死に抗いながら、彼の連絡先を削除。一時は心の底から“運命”だと感じた恋に、きっぱりと区切りをつけようとする。

伊沢家で山あり谷ありの同居生活を送ってきた吾良と姑・伊沢節子(三田佳子)、吾良の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)とその娘たちは、病気になったゆりあを全面サポートし、これまでの恩返しをしようと結束。辛口ながらも、ゆりあのことを大切に思う実姉・泉川蘭(吉瀬美智子)や、これまで“家族”をさんざん引っかき回してきた吾良の妹・伊沢志生里(宮澤エマ)もそれぞれのやり方で、ゆりあに手を差し伸べようとする。

みちるの次女・小山田みのん(田村海夏)を自分の子だと認めた吾良の告白にショックを受け、家を出ていった吾良の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)が突然、寝静まった伊沢家に忍び込む。吾良の告白が“愛する稟久を自由にするための嘘”だったとはつゆ知らず、愛憎の狭間で感情をこじらせる稟久。なんと彼は吾良とゆりあに対し、“常軌を逸した行動”に出る。吾良は心情を吐露し、稟久との関係が修復される。

1年後、ゆりあは元の生活に戻る。吾良は許しを得て実家の旅館を継いだ稟久を訪ね抱擁する。
優弥は離婚し、便利屋としてゆりあの家に現れる。帰りがけ二人は路上で抱擁する。

ゆりあ先生の赤い糸

主婦・伊沢ゆりあ(菅野美穂)が夫の愛人2人と血の繋がらない子ども2人と共同生活を始める。

2023 民放 秋ドラマ 週間番組表
下剋上球児/鈴木亮平ONE DAY/二宮和也マイ・セカンド・アオハル/広瀬アリスコタツがない家/小池栄子ゆりあ先生の赤い糸/菅野美穂うちの弁護士は手がかかる/ムロツヨシゼイチョー/ 菊池風磨
TBS
21:00
フジ
21:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
フジ
21:00
日テレ
22:00
1055667 ★6
セクシー田中さん/木南晴夏トクメイ!警視庁特別会計係/橋本環奈時をかけるな、恋人たち/吉岡里帆パリピ孔明/向井理いちばんすきな花 /多部未華子 松下洸平
フェルマーの料理/高橋文哉&志尊淳
単身花日/重岡大毅/
日テレ
22:30
フジ
22:00
フジ 
23:00
フジ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
6 ★5555
深夜ドラマ 週間番組表
ブラックガールズトーク夫を社会的に抹殺する5つの方法めぐる未来/萩原利久ハコビヤ/田村誠一消せない私 離婚しない男
テレ東 23:06
テレ東 24:40日テレ 23:59テレ東 24:52日テレ 25:10テレ朝 23:30
チェイサーゲームW瓜を破る/久住小春ケンシロウによろしくペンション・恋は桃色 シーズン2
闇バイト家族
テレ東 26:35TBS 25:13テレ東 26:35フジ 25:25テレ東 24:12
NHK連続ドラマ
月~金月~木

ブギウギ/趣里
作りたい女と食べたい女正直不動産2/山下智久風の峠~銀漢の賦~お別れホスピタル20:00
光る君へ/吉高由里子
21:00
御史(オサ)とジョイ(16)
朝ドラ
NHK 総合 8:00
12:45
NHK BS 7:30
夜ドラ
NHK 総合 22:45-23:00
ドラマ10
NHK総合 22:00
BS時代劇
NHK BS 19:30
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合

NHK BS

虎に翼/伊藤紗莉 4/1~ユーミンストーリーズ天使の耳
ハルカの光
23:00
アストリッドとラファエル4
22:00
舟を編む
NHK 総合 23:30