【最終回】「セクシー田中さん」ネタバレ あらすじ 相関図 キャスト







ドラマ「セクシー田中さん」  とは

地味で友達も恋人もいないアラフォーOL、経理部の田中(木南晴夏)さん。しかし彼女の裏の顔は、超セクシーなベリーダンサーだった!
日テレ 日曜ドラマ 22:30 2023年10月22日~
原作:芦原妃名子
脚本:相沢友子

「セクシー田中さん」 キャスト 相関図

ドラマ「セクシー田中さん」 第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

田中京子(木南晴夏)は、仕事は完璧だが地味なアラフォーOL。友達も恋人もできたことのない彼女は、社内では変人扱いされる浮いた存在だ。しかし彼女の同僚の派遣OL・倉橋朱里(生見愛瑠)は、田中さんの雰囲気がどこか変わったことが妙に気になっていた。

若くて可愛いことにしか自分の市場価値はないと焦り、そこから抜け出すこともできずに、合コンに明け暮れる朱里。「普通の幸せ」を手に入れるために頑張っているだけなのに、合コンで出会った商社マンの笙野浩介(毎熊克哉)から「絶対遊んでる」とレッテルを張られ、大学時代の友人・仲原進吾(川村壱馬)からは「友達」という言葉を盾に便利に扱われる始末だ。このままでいいのかと悩む朱里だったが、“可愛い自分”に価値を見出してくれるチャラリーマン・小西(前田公輝)の誘いにも心が揺れる。

そんなある日、モヤモヤした思いを抱えたまま立ち寄ったペルシャンレストランで、朱里はエキゾチックなベリーダンサー・Saliに一目惚れ。しかし、Saliの正体は、田中さん。
自分の正体が朱里にバレたのではないかと焦る田中さんは、ベリーダンスが魔法をかけてくれたと朱里に打ち明け、互いに心を許しあう。

ドラマ「セクシー田中さん」 第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

会社では地味なOLながら、ベリーダンサーという裏の顔を持つ田中さん(木南晴夏)のファンになった朱里(生見愛瑠)は、ベリーダンス教室に通うことを決意。Miki先生(高橋メアリージュン)の指導でレッスンを開始するが、田中さんのようにセクシーに踊るまでの道のりは遠そうだ。

田中さんからペルシャ料理店「Sabalan」のフェセンジュンが絶品、と聞いた笙野(毎熊克哉)が店にやって来た。セクシーなダンサーの正体が田中さんだと気づいた笙野は、ドレス姿の田中さんに「おばさん」「痛々しい」と無神経な言葉を投げつける。田中さんは気にしない素振りだが、朱里は笙野への復讐を誓う。

小西(前田公輝)から笙野の好みのタイプを聞き出した朱里は、どんな男性でも虜にしてしまう“ブラックホール”こと百合ちゃんを笙野と引き合わせる。朱里の読み通り、笙野は百合に撃沈するが、彼が「見た目」で女性を判断するようになったのには理由があるようだ。田中さんの影響で、少しずつ自分の価値観を変化させていく朱里と笙野。そんな中、朱里は田中さんの秘めた思いに気付いてしまう。

ドラマ「セクシー田中さん」 第3話 あらすじ ネタバレ キャスト


ある朝。笙野(毎熊克哉)が目覚めると、隣に田中さん(木南晴夏)の寝顔が。状況が理解できない笙野は、慌てて田中さんの部屋を後にした。2人の間に一体何があったのか。

数日前。すっかりベリーダンス教室の仲間と打ち解けた朱里(生見愛瑠)は、田中さんの新しい衣装が出来上がったと知り、一緒に見に行くことに。お店で衣装を試着させてもらい、朱里のテンションは上がる一方だ。
そんな中、行きつけのスーパーで笙野と遭遇した田中さんは、安売りのひき肉をシェアすることに。しかし、笙野と共に帰宅すると、ペットのハムスター・真壁くんが行方不明になっていた。2人が懸命に探した甲斐もあり、真壁くんは無事発見。そのまま一緒にガパオライスを作ることになった2人は、お酒も入りいい雰囲気に…

翌朝。前夜の記憶を少しずつ取り戻した田中さんは、心に決めた人以外の男と一夜を共にしてしまったと大ショック。しかも意識が曖昧な状態で、初体験をしてしまったかもしれないことに気付く。
ダンスレッスンを休んだ田中さんを心配した朱里は、田中さんの元へ。詳しい話を聞いた朱里が笙野への怒りを募らせる。

ドラマ「セクシー田中さん」 第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

四十肩と診断されてしまった田中さん(木南晴夏)。日常生活に支障が出るのはもちろんのこと、痛みが落ち着くまでベリーダンスも踊れなくなり、落ち込むばかりだ。朱里(生見愛瑠)は闇落ちする田中さんを救うために、いい病院を知っている進吾(川村壱馬)に連絡しようとするが、気持ちが揺れるのではないかと躊躇する。

一方、田中さんが自分のことを好きだと誤解した笙野(毎熊克哉)は、三好(安田顕)から田中さんが四十肩だと聞き、手作りの惣菜を手に彼女の部屋へ。
田中さんは素直に感謝するが、笙野はそんな田中さんの様子にちょっぴりドキドキしてしまう。料理や部屋の掃除など、甲斐甲斐しく田中さんの世話を焼く笙野。彼は田中さんと過ごす中で、自分の「普通」が他者にとっての「普通」ではないと気付き始める。

朱里は進吾と久しぶりに再会し、進吾に自分の本音を打ち明ける。しかし、進吾から「田中さんにも依存しているのでは?」と指摘される。朱里は、揺れる気持ちにケリをつけるために、ベリーダンスのショーへの出演を決意する。

ドラマ「セクシー田中さん」 第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

思いがけず、田中さん(木南晴夏)の恋心を踏みにじるような発言をしてしまった笙野(毎熊克哉)。田中さんから話を聞いた朱里(生見愛瑠)は、笙野に怒りのメッセージを送りまくる。
一方小西(前田公輝)は、田中さんと連絡が取れないと落ち込む笙野に驚きつつ、正論で彼を論破する。笙野は、自分が何に対してモヤモヤしているのかわからないまま、三好(安田顕)の店「Sabalan」へ向かう。

数日後。小西に誘われて「Sabalan」に向かった朱里は、店の前で田中さんに遭遇。3人が店に入ると、そこには三好からダラブッカを教えてもらう笙野の姿が。驚く田中さんに、「田中さんが好きになったモノをもっと知りたい」と照れながら打ち明ける笙野。頑固で固定観念に囚われた笙野の価値観すら変えてしまった田中さんと、自分は何が違うのか、落ち込みそうになった朱里は、ベリーダンスに集中しようとする。

そんな中、三好に頼まれて故郷の松戸でショーに出演することになった田中さん。勢いで「見に行く」と宣言した笙野と一緒に、朱里と小西も松戸に遠征することになった。

ドラマ「セクシー田中さん」 第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

田中さん(木南晴夏)の憧れのベリーダンサー、愛子先生(未唯mie)のショーが「Sabalan」で行われることになった。田中さんと一緒に店を手伝うことになった朱里(生見愛瑠)と笙野(毎熊克哉)は、想定を超える客の集まりぶりにてんやわんやだ。愛子先生が自分を覚えてくれていなかったことに少し落ち込む田中さん。しかし、舞台に立った途端に場の空気を変えてしまう愛子先生のダンスに、一瞬で魅了される。

休憩中、ハーブウォーターを差し入れてくれた田中さんがSaliだと気付いた愛子先生は、一緒に踊りたい!と田中さんをステージへいきなり引っ張り出す!私服&すっぴんながら「このままでは、一生愛子先生に追いつけない」と心を決めた田中さんは、愛子先生に導かれるままにステージ上で自分を解放して…!

しかし、愛子先生とダンスした時の動画がプチバズり、田中さんがベリーダンスをしていることが会社で広まってしまい…

ドラマ「セクシー田中さん」 第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

小西(前田公輝)と手をつないでマンションに帰った夜、進吾(川村壱馬)と鉢合わせしてプチパニックの朱里(生見愛瑠)。しかも自分の知らない間に進吾と小西が意気投合して飲みに行くことになったと知り、動揺のあまり小西を傷つけるようなことを言ってしまう。

予定通り進吾と飲みに行くことにした小西は、朱里とケンカしたことを打ち明け、チャラさの影で昔から心にわだかまっていた悩みを告白。そんな小西に共感した進吾は、朱里へのある伝言を託す。同じ頃、田中さん(木南晴夏)の家に押しかけた朱里も、小西へのモヤモヤした思いをぶちまけていた。

小西に謝ることにした朱里は、小西の本音と進吾からの“伝言”を聞き、心が揺れる。一方、笙野(毎熊克哉)から「オリエンタルディナーショー」に誘われた田中さんは、朱里から「デートを楽しんで」と言われて、想定していなかった展開に脳内が爆発。笙野も同僚から、田中さんとの関係を「羨ましい」と言われて妙に意識してしまう。

ドラマ「セクシー田中さん」 第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

田中さん(木南晴夏)に心無い言葉をかけた男たちから彼女を守ろうとした笙野(毎熊克哉)は、うっかり靭帯を損傷。田中さんが慣れないメイクで笙野とのデートに挑んでしまったことを知った朱里(生見愛瑠)は、プチプラメイクで田中さんを変身させようとするが、得意のモテメイクは田中さんには通用せず。リベンジを誓った朱里は、小西(前田公輝)の協力も得て、田中さんに似合うメイクを研究することに。

四十肩の時助けてもらったお礼に、今度は手料理を持って笙野の家を訪れた田中さん。笙野の母・悦子(市毛良枝)が突然やって来た。最初は田中さんを家政婦と勘違いしてしまった悦子だったが、やがて田中さんと意気投合。田中さんと歌舞伎を見に行く約束をしてウキウキの悦子は、笙野に若い女性とのお見合いを勧める。

頑固な父親・正晴(螢雪次朗)と悦子の間に、何かあったのではないかと心配する笙野。
メイクの楽しさを知った朱里に変身させてもらった田中さんは、悦子との待ち合わせ場所に向かう。

ドラマ「セクシー田中さん」 第9話 あらすじ ネタバレ キャスト


母・悦子(市毛良枝)から勧められた女性・ふみか(朝倉あき)とお見合いすることになった笙野(毎熊克哉)。ふみかの体調や母のことを思いやる姿、家庭への価値観に好感を持たれ、結婚を前提にお付き合いすることに。
その話を小西(前田公輝)から聞いた田中さん(木南晴夏)は動揺を隠せない。

クリスマスイベントで一緒にステージに立つ約束をしたにも関わらず顔を見せない笙野を待って、ひたすら練習を続ける田中さん。そんな姿を見た三好(安田顕)から、「笙野くんの代わりに俺が出ちゃダメかな?」と誘われる。

一方の朱里(生見愛瑠)は老人ホームのメイクボランティアに参加し、さらにメイクの仕事にやりがいを感じていた。徐々に距離を縮めていた小西からは「付き合って」とついに告白される。

ドラマ「セクシー田中さん」 第10話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

三好(安田顕)のキスを受け入れることができず、自分の気持ちがわからなくなってしまった田中さん(木南晴夏)。ベリーダンスに真剣に向き合おうとひたすら練習するが、思うように踊れなくなってしまう。そんな中、愛子(未唯mie)が帰国し、「Sabalan」のクリスマスイベントを勝手に自分の生誕祭に変えてしまう。田中さんと朱里(生見愛瑠)は、愛子のスパルタ指導を受けることになる。

一方、久しぶりに「Sabalan」を訪れた笙野(毎熊克哉)は、三好に自分の思いを吐露する。「無難な人生なんてない」と笙野を諭した三好は、クリスマスイベントには必ず来るように笙野に言い渡す。

自分らしさを取り戻すことができず、Miki先生(高橋メアリージュン)からレッスンを禁止されてしまった田中さん。ふみか(朝倉あき)を連れて、悦子(市毛良枝)の見舞いに行く笙野。メイクと真剣に向き合う朱里と、そんな朱里との将来を考え始める小西(前田公輝)だった…

2年後、ダンス留学先のアメリカから戻った田中さんは、朱里と同僚の結婚式で笙野と小西らの前でベリーダンスを披露する。

セクシー田中さん

地味で友達も恋人もいないアラフォーOL、経理部の田中(木南晴夏)さん。しかし彼女の裏の顔は、超セクシーなベリーダンサーだった!

2023 民放 秋ドラマ 週間番組表
下剋上球児/鈴木亮平ONE DAY/二宮和也マイ・セカンド・アオハル/広瀬アリスコタツがない家/小池栄子ゆりあ先生の赤い糸/菅野美穂うちの弁護士は手がかかる/ムロツヨシゼイチョー/ 菊池風磨
TBS
21:00
フジ
21:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
フジ
21:00
日テレ
22:00
1055667 ★6
セクシー田中さん/木南晴夏トクメイ!警視庁特別会計係/橋本環奈時をかけるな、恋人たち/吉岡里帆パリピ孔明/向井理いちばんすきな花 /多部未華子 松下洸平
フェルマーの料理/高橋文哉&志尊淳
単身花日/重岡大毅/
日テレ
22:30
フジ
22:00
フジ 
23:00
フジ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
6 ★5555