わたしの一番最悪なともだち ネタバレ あらすじ キャスト 相関図 最終話

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 とは

大手企業で働く蒔田彩珠は自分を偽り、幼なじみ・髙石あかりの仮面をかぶっていた。

NHK総合 夜ドラ  月~木曜  22:45~23:00  2023年8月21日~ <全32回>

脚本:兵藤るり
原作・脚本協力:吹野剛史

制作統括:陸田元一 桜井賢
プロデューサー:押田友太 
演出:橋爪紳一朗 小谷高義 工藤隆史

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 キャスト 相関図

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

就職活動に連戦連敗中の笠松ほたる(蒔田彩珠)にとって、小学校から大学まで同じ学校に通う鍵谷美晴(髙石あかり)は、いつも数歩前にいて、必ず視界に入ってくる「腐れ縁」で結ばれている。

ほたるが、いつもリクルートスーツを洗うために訪れるクリーニング店で店主の東聡美(市川実日子)から、二人の関係を問われる。自分と美晴の関係について思いを巡らせるほたるだったが…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

相変わらず就職活動に苦労している笠松ほたる(蒔田彩珠)。志望業界の持ち駒も残り1つに迫り、崖っぷちに立たされていた。沙瑛(サーヤ)が店長を務めるバイト先のカフェで配られた、バイト仲間・石川光莉(井頭愛美)たちのお土産である「温泉饅頭」にさえ、強迫観念を感じてしまうほたる。
そんなとき、訪れた女性客を見てあることを思い出す。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

就活に連戦連敗中の笠松ほたる(蒔田彩珠)の家に突然現れた幼なじみの鍵谷美晴(髙石あかり)。家の鍵を無くしたという理由で、美晴は半ば強引にほたるの家に寝泊まりすることに。

ほたるは美晴から離れるように家を出て、同級生の慎吾(倉悠貴)に悩みを相談する。バイト先の店長・沙瑛(サーヤ)の話に自分を重ねたほたるは、就活に集中するために美晴を家から追い出そうと決意するが…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」 第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

志望業界最後の持ち駒となった会社のエントリーシートを書けずに悩むほたる(蒔田彩珠)は、同級生の慎吾(倉悠貴)に相談を持ちかける。慎吾からアドバイスをもらい、エントリーシートに改めて向かいあったほたる。「腐れ縁」である幼なじみの美晴(髙石あかり)のことに再び思いをはせる。美晴のことを思い出しながら、ほたるにある感情が湧きおこる…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

エントリーシートに、鍵谷美晴(髙石あかり)のプロフィールを書き、志望している会社に送ってしまった笠松ほたる(蒔田彩珠)。罪悪感でポテトチップス食べ過ぎ、ダイエットに励んでいたところにメールが届く。それは書類選考を通過したお知らせだった。母親・純子(紺野まひる)から連絡が来るも、なかなか相談できないほたる。選考辞退を考えバイト先の店長・沙瑛(サーヤ)に相談するが、逆に相談を持ち掛けられる。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

バイト先の店長・沙瑛(サーヤ)から、バイト仲間の光莉(井頭愛海)が休みがちであることを相談され、連絡しようとするも、踏ん切りがつかないほたる(蒔田彩珠)。
偶然スーパーで出会った美晴(髙石あかり)から「悩んだ時はカレーを作る」というアイデアをもらい、実行している日々だった。
そんなとき、一緒に購入したカーボロネロの調理の仕方を尋ねるため、自称“天才”料理人の慎吾(倉悠貴)を家に呼び寄せることに…

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

不注意でシャツがコーラまみれになったほたる(蒔田彩珠)と慎吾(倉悠貴)。二人の前に、突然、カレーまみれの美晴(髙石あかり)が現れる。シャツを洗うために、聡美(市川実日子)が店主を務めるクリーニング店を訪れた3人だが、この機を逃すまいと、慎吾は、ほたるの就活のために美晴にインタビューをし始める。
慎吾の余計なおせっかいの前に、気が気でないほたるだったが・・・

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

カフェのバイト仲間である光莉(井頭愛海)に対し、連絡することに踏ん切りがついたほたる(蒔田彩珠)。光莉は、異性の前で自分の素顔を見せられないことに悩んでいた。他人の前で素顔でいられる自信があるかと光莉から問いかけられるが、ほたるも答えを出せない。
美晴(髙石あかり)のプロフィールを借りてエントリーシートを提出してしまったほたるは、美晴に改めて対面する。

そして、ついに一次面接の日がやってくる。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第9話 あらすじ ネタバレ キャスト

幼なじみの美晴(髙石あかり)のプロフィールを元に、一次面接を通過してしまったほたる(蒔田彩珠)。人生のテンポ感がおかしいと思い立ったほたるは、同級生の慎吾(倉悠貴)と共に始めた「役作り会」でそのことを相談する。次々と試験を突破していく中、ほたるは最終面接前の関門である東京でのグループディスカッション参加の切符をつかむ。そんな東京行きの朝、美晴の姿をいかける。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第10話 あらすじ ネタバレ キャスト

グループディスカッションに参加するために、東京にやってきたほたる(蒔田彩珠)。そこで自分と同じように就活に苦戦している学生・和佳奈(久保田琳加)と悠太(大八木凱斗)に出会う。

いよいよグループディスカッションが始まる中、ほたるは率先して参加メンバーに意見を求めていくが、思ったより意見がまとまらず、暗雲が立ち込めていく…

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第11話 あらすじ ネタバレ キャスト

就活で出会った和佳奈(久保田琳加)に「かっこいい」と人生で初めて褒められ戸惑うほたる(蒔田彩珠)。同級生の慎吾(倉悠貴)に打ち明けるも、「友達できてよかったね」と言われ、「ともだちって何?」と悩みを深めるほたる。

クリーニング店で聡美(市川実日子)から「親友の基準となる3つの涙の話」を聞いたその夜、ほたるは美晴(髙石あかり)の予期せぬ涙に遭遇する。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第12話 あらすじ ネタバレ キャスト

ほたる(蒔田彩珠)の前で突然涙を流す美晴(髙石あかり)。今まで見たことのない幼なじみの姿を見て戸惑うが、一緒に一晩を過ごすうちにほたるの知らない美晴の一面に気づいていく。

グループディスカッションンの通過連絡が来る。「いよいよ最終面接!」と息を荒くするほたるに向かって慎吾(倉悠貴)は、思わぬ言葉を口にする。その言葉を受け止め、ほたるは深く考え始める。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第13話 あらすじ ネタバレ キャスト

大手化粧品メーカー・日粧堂の最終面接を迎えた笠松ほたる(蒔田彩珠)。意気揚々とエントリーシートに書かれている自己PRを話していくも、面接官の木下雅人(原田泰造)たちから「あなたの話が聞きたい」と総ツッコミを受けてしまう。
思いもよらない言葉に口ごもってしまい、落胆するほたるだったが…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第14話 あらすじ ネタバレ キャスト

美晴(髙石あかり)に内定を祝福されるも、素直に喜べないほたる(蒔田彩珠)。母の純子(紺野まひる)や聡美(市川実日子)、バイト先の友だち・光莉(井頭愛海)たちにも、お祝いの言葉を贈られるが、釈然としない。
その違和感を慎吾(倉悠貴)に相談しようとするも、珍しくすれ違ってしまう。
そんなある日、慎吾から連絡が。お祝いがてら「役作り会」の最終回をしようというのだ。自分の違和感を打ち明けるほたるだったが…

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第15話 あらすじ ネタバレ キャスト

「役作り会」最終回と称して、二人で語り合ったほたる(蒔田彩珠)と慎吾(倉悠貴)。その帰り際、慎吾がほたるに告白。突然のことに混乱するほたるは、いたたまれなくなり、逃げるように去ってしまう。
モヤモヤした気持ちを抱えたまま、久しぶりに実家に帰ったほたるは、純子(紺野まひる)と健次郎(マギー)と一家団らんの時間を過ごす。
ほたるは自分の部屋の押し入れにある不思議なメッセージと対面する。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第16話 あらすじ ネタバレ キャスト

プロフィールを拝借して内定をもらったことを美晴(髙石あかり)に話せずにいるほたる(蒔田彩珠)。美晴が忘れていったエアコンのリモコンが現れ、返しに行こうとするも、どの部屋に住んでいるのかさえ知らない自分に落胆する。
そんなとき、旅行から帰ってきた美晴がほたるの前に帰ってくる。プロフィールを盗んで就職することを告白する機会を伺うほたるだったが…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第17話 あらすじ ネタバレ キャスト

時は流れて3年後。社会人になったほたる(蒔田彩珠)は、大手化粧品メーカー・日粧堂で、商品開発のリーダーを任されていた。上司・木下(原田泰造)の期待を受け、チームメンバーの麻衣子(倉科カナ)たちと共に、仕事に取り組む日々。恋人・賢人(高杉真宙)と穏やかな関係を築いているが、賢人からの「ちゃんとしてるよね」という言葉に戸惑ってしまう。そんなある日、様子が変な同僚の和佳奈(久間田琳加)を目撃する。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第18話 あらすじ ネタバレ キャスト

会社をずっと休み続けている和佳奈(久間田琳加)を心配するほたる(蒔田彩珠)。「大丈夫?」と連絡するも、相手から返信がない。そんなとき、同僚の悠太(大八木凱斗)から和佳奈が会社に退職届を出したと聞かされる。動揺し、仕事が手につかないほたるだったが、木下(原田泰造)のアドバイスの元に、意を決して再び和佳奈にあるメッセージを送ると「会いたい」という返信が届く。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第19話 あらすじ ネタバレ キャスト

和佳奈(久間田琳加)の告白を聞き、いつもの調子を取り戻せないほたる(蒔田彩珠)。会社でも研究所の職員である泉(平井理央)たちの質問に上手(うま)く答えることができずにいた。
そんな気持ちを相談しようと恋人である賢人(高杉真宙)に連絡するが、賢人の前で本音を話すことができない。賢人は、仕事終わりの食事に誘い出すが…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第20話 あらすじ ネタバレ キャスト

和佳奈(久間田琳加)に、自分もウソをついて就職試験に臨んだと伝えるも反感を買ってしまったほたる(蒔田彩珠)。仕事の場でも、自分の主張を伝えられず相手に押し切られてしまう。
心配したチームメンバーの麻衣子(倉科カナ)から、「心から作りたいと思うものが作れているのか」と問いかけられるが、和佳奈のことが頭をよぎり、集中することができない。
そんなとき、街で鍵谷美晴(髙石あかり)を目撃する。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第21話 あらすじ ネタバレ キャスト

街で偶然再会したほたる(蒔田彩珠)と美晴(髙石あかり)。美晴は会社を辞めて、次なる道を探していた。自分が予想だにしない美晴の近況に打ちひしがれるほたる。

そんなほたるに美晴は「変わったけど、全然変わってない」という言葉をかける。変わろうとがんばってきたはずの3年間に、戸惑いを隠せないほたる。ほたるは入社当時の記憶や賢人(高杉真宙)と出会った時のことを思い返し始める…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第22話 あらすじ ネタバレ キャスト

美晴(髙石あかり)との再会によって調子が狂い始めたほたる(蒔田彩珠)は、仕事も思うように手につかない。

麻衣子(倉科カナ)から「自分をふかんして見てみたら」とアドバイスをもらいつつ、前向きに仕事に取り組もうとするなか、賢人(高杉真宙)から久しぶりに連絡が入る。食事をつくろうと賢人の家に向かうほたるだったが、賢人が嫌いな食べ物であるトマトを買ってきてしまう…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第23話 あらすじ ネタバレ キャスト

退職した和佳奈(久間田琳加)の代わりの社員が来ることに一抹のさみしさを感じていたほたる(蒔田彩珠)。
そんなほたるの前に、和佳奈の忘れ物を届けてほしいという社員が現れる。良い別れ方をしていない和佳奈に対し、連絡をためらっていたほたるだったが、思い切ってメッセージを送ることに。
和佳奈と再会するほたるは思い切って自分のありのままの悩みを打ち明ける。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第24話 あらすじ ネタバレ キャスト

和佳奈(久間田琳加)の励ましを受け、自分が違和感を抱いたものに正直になろうとするほたる(蒔田彩珠)。

チームメンバーである麻衣子(倉科カナ)たちの応援も受け、リーダーを務める新商品の開発に自分なりの意見を主張するが、上司である木下(原田泰造)からプロジェクトの中止を告げられる。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第25話 あらすじ ネタバレ キャスト

自分をリセットするために地元・神戸に戻ってきたほたる(蒔田彩珠)は、変わらずクリーニング店を営む聡美(市川実日子)と再会する。
昼休憩に一緒にまかないのお弁当を、と誘ってくれる聡美だったが、この店にはもう一人まかないを食べる人がいるという。それは、アルバイトとしてこの店で働いている美晴(髙石あかり)だった。
改めての再会に戸惑うほたると美晴。それぞれの近況を話す中、聡美は、ある言葉を投げかける。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第26話 あらすじ ネタバレ キャスト

仕事を休み、自宅に戻ったほたる(蒔田彩珠)。「自分のやりたいこと」に向き合おうと、母親・純子(紺野まひる)に見守られながら、父親・健次郎(マギー)のお弁当をつくることに。

ある日、聡美(市川実日子)が経営するクリーニング店に自分の衣服を取りに行ったとき、美晴(髙石あかり)に「コーラマン」と呼ばれている、大学時代の同級生・慎吾(倉悠貴)と再会する。
聞くと慎吾は、就活をしていた…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第27話 あらすじ ネタバレ キャスト

賢人(高杉真宙)から「会って話したい」とメッセージが届き、気持ちの整理がつかないほたる(蒔田彩珠)に聡美(市川実日子)は、「合コン」を提案する。それぞれが虫になって本音を語り合うという「合同昆虫パーティー」を開催しようと。

戸惑うほたるだったが、美晴(髙石あかり)と聡美の勢いに乗ってしまう。そして、パーティー当日。賢人がやってくる…。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第28話 あらすじ ネタバレ キャスト

賢人(高杉真宙)の前で本当の気持ちを吐露したほたる(蒔田彩珠)。一方、今までほたるが知らなかった賢人が隠してきたカッコ悪い姿を打ち明けられる。「合同昆虫パーティー」が終わり、賢人が東京へ帰った後、お互いに悩みの渦中にいることを話し出すほたると美晴(髙石あかり)。そんな二人を見守りながら、聡美(市川実日子)も、「今がまさに人生のシンキングタイム」であることを語りだす。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第29話 あらすじ ネタバレ キャスト

 

「鍵谷美晴さんを奪った」と、美晴(髙石あかり)のプロフィールを拝借して、就職試験に臨んでいたことを酔った勢いで話してしまうほたる(蒔田彩珠)。美晴は「出てって」と言い放ち、ほたるを追い出してしまう。

美晴は、なぜそう言ってしまったのか、ほたるとの学生時代に思いを馳せる。「笠松さんは、いつも何か良い影響を与えてくれる存在で、それは変わらないと思っていた…」。
そんな時、美晴の元にほたるが現れる。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第30話 あらすじ ネタバレ キャスト

美晴(髙石あかり)のプロフィールを拝借して、就職試験に臨んでいたことを酔った勢いで話してしまったほたる(蒔田彩珠)。学生時代のことに思いを巡らせながら、美晴に謝るため、美晴の自宅に戻る決意をする。
美晴と再び対峙したほたるは、これまでの経緯を伝え、何度も謝罪するも、むしろ美晴を傷つけてしまう。

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第31話 あらすじ ネタバレ キャスト

美晴(髙石あかり)に謝罪するも、怒りもしない美晴の態度に気持ちが沈むほたる(蒔田彩珠)。意気消沈するほたるは、自宅近くに新しくできたマッサージ店のチラシを発見し、なんとなく足が向かってしまう…。

一方、美晴(髙石あかり)もほたるに対して微妙な態度を取ってしまったことに思い悩んでいた。聡美(市川実日子)は、そんな美晴の姿を見て、ある言葉を投げかけるが…

ドラマ 「わたしの一番最悪なともだち」第32話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

美晴にとって、ほたるはとても良い影響を与えてくれた存在であることを告白される。美晴は混乱しながらも、ほたるにさらにその思いを告げる。そんな思いを受けたほたるに、ある感情が湧きおこる…。

わたしの一番最悪なともだち

大手企業で働く蒔田彩珠は自分を偽り、幼なじみ・髙石あかりの仮面をかぶっていた。

NHK連続ドラマ番組表

NHK連続ドラマ週間番組表
月~金月~木
朝ドラ
NHK 総合 8:00 12:45
NHK BS 7:30
夜ドラ
NHK 総合 22:45-23:00
ドラマ10
NHK総合 22:00
NHKBS
24:25
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合NHK BS
虎に翼/伊藤紗莉柚木さんちの四兄弟。家族だから愛したんじゃなくて青春ウォルダム6:10
塚原卜伝
18:45
大岡越前7
おむすび/橋本環奈20:00
光る君へ/吉高由里子

22:00
エンジェルフライト
あんぱん/今田美桜23:00
ファンタスティック5