夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」ネタバレ あらすじ キャスト

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 とは

井ノ原快彦が自治会長の平凡なつまらない住宅地に、『刑務所を脱走した女が、近づいている』

NHK総合 夜ドラ  月~木曜  22:45~23:00  2022年10月10日~ <全24回>

原作:津村記久子

脚本:池田奈津子
『君と世界が終わる日に』

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 キャスト

井ノ原快彦 
岸蒼太
夏川結衣 
中田喜子 
尾美としのり 
京野ことみ 
浜野謙太 
吉行和子 
赤座美代子
菜花菜
須藤理彩

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第6週

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第21話 あらすじ ネタバレ キャスト

亮太(岸蒼太)と恵一(阿達慶)が呼び出した神社の裏手で、ついに日置昭子(菜花菜)は住宅地のすべての人々と会う。

日置昭子は父の会社が倒産した原因の工事金額が漏れた理由を知りたくて脱獄したのだった。
父に聞くと、漏らしたのは父で愛人だった小夜に教えていたことが分かった。
父・日置は長谷川小夜と結婚するつもりだったが断られ、長谷川建設が受注し、日置工務店は倒産した。

小夜は「必死に生きてきただけよ」と言って孫の手を取って引き上げる。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第22話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)はついに警察に自首をする。

三橋家のひきこもりの息子・博喜が失踪したとの知らせが明(井ノ原快彦)のもとに。
明が探すと博喜は動物園にいた。三橋夫妻は安どする。

明は、昭子から託された刑務所にいる峠坂(青木さやか)の手紙をどうするか迷っていた。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第23話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)の逃亡事件から端を発した見張りの会は、つまらない住宅地の人々に大きな変化を及ぼした。

三橋家の家族の絆は深まり、オタクの大柳(稲葉友)は真人間に。
正美(夏川結衣)と松山(尾美としのり)の距離も縮まり、そして明(井ノ原快彦)と妻苑子の関係にも変化が訪れる。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第24話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

明(井ノ原快彦)は峠坂の手紙をもって、千葉へ向かう。その手紙は峠坂の実の娘へあてたものだった。
明は無事手紙を娘の美鈴に渡す。娘は返事を書くと約束する。

真下(浜野謙太)は昭子(菜花菜)と刑務所で面会、心を通わせる。

笠原(中田喜子)の部屋に全員が集まり宴会を開く。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第1週

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

埼玉県にあるどこにでもありそうな住宅地。そこにさまざまな事情を抱えた人たちが住んでいた。

ある日、千葉県の女子刑務所から横領犯だった女囚が逃げ出し、地元埼玉の住宅地に向かっていることがわかる。
自治会長の丸川明(井ノ原快彦)はいままでかかわりのなかった住宅地の人々に交代で「見張り」をしよう、と提案する。

明は一人暮らしの笠原(中田喜子)の2階を見張り部屋として使わせてもらう。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

大宮の信用金庫に勤める丸川明(井ノ原快彦)がいいだした近所迷惑な見張りプロジェクトは近所の住人にさまざまな反応を呼び起こす。

明も妻が家出中という問題を抱えていて、気をまぎらわせるために無駄なやる気を出していた。そんな父の姿に息子の亮太(岸蒼太)はあきれ気味。

女囚・日置昭子(菜花菜)は刻々とこの住宅地に向けて足を進めていた。

笠原(中田喜子)の2階で夜の見張りが始まる。設計士の真下耕一(浜野健太)とスーパーの警備員・松山(尾美としのり)が参加する。
耕一が付き合っている彼女は逃亡中の日置昭子だが言い出せない。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

明(井ノ原快彦)とともに見張りをしたのは松山(尾美としのり)と真下(浜野謙太)。松山はどうやら年甲斐もなく恋をしているらしい。その相手とは近所の一人暮らしの女性正美(夏川結衣)だった。

明たちが頓珍漢な見張り業務にいそしむ中、女囚日置昭子(菜花菜)は刻々とこの住宅地に向けて足を進めていた。

明は亮太(岸蒼太)から逃亡犯は友人の従妹だと知らされる。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

正美(夏川結衣)が家にひきいれた男は弟だった。そのことを知り松山(尾美としのり)はほっとする。

見張りに来た同じ住宅地の三橋も何やら中学生の息子について問題を抱えているようだった。

見張りに興味を示さない長谷川家では、逃亡犯のニュースをじっと見る厳格な祖母・長谷川小夜(吉行和子)の姿があった。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第2週

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第5話あらすじ ネタバレ キャスト

自治会長明(井ノ原快彦)がはじめた日置昭子への見張りはつまらない住宅地に小さなさざ波をひきおこす。

ひきこもりの息子に気を遣う三橋家、オタクの大柳、見張りを通していままでになかったコミュニケーションが各家に生まれ、とまどいが生じる。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

家出した妻苑子に未練たらたらの明はある日、彼女の職場をたずねてしまう。だが、結局何もできずにその場を去る。

「見張り参加拒否」を方針として打ち出す祖母・長谷川小夜(吉行和子)は頑(かたく)なに長谷川家を支配していた。孫娘の千里はそれを不満に思う。

日置昭子(菜花菜)はホームレスに誘われ一時の休息を得る。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

正美(夏川結衣)に気がある警備員の松山(尾美としのり)は彼女を居酒屋デートに誘う。

逃亡犯日置昭子(菜花菜)は警察が迫る中ホームレスに匿われる。

真下(浜野謙太)は日置が中学校の同級生で、かつて実家の工務店が倒産したと明かす。

笠原えつ子(中田喜子)の家で行われる見張りの会には各家で問題を抱える子供たちも集まりだし、住宅地のたまり場へと変化していく。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

亮太が友達と日置昭子(菜花菜)の父親の見舞いに行くと聞いた明(井ノ原快彦)は全力でとめようとする。

逃亡する日置昭子はホームレスに別れを告げ、父に会うために住宅地に向かう。

三橋家では、ひきこもりの息子に悩む母博子はスーパーの同僚・正美(夏川結衣)に事情を打ち明けかける。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第3週

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第9話 あらすじ ネタバレ キャスト

亮太(岸蒼太)からの情報で逃亡犯日置アキ子(菜花菜)の父親がこの町の病院に入院していることを知った明(井ノ原快彦)たちは騒ぎ始める。
松山(尾美としのり)はそんなことはそっちのけで正美(夏川結衣)に夢中。

明は妻の苑子(須藤理彩)に会い、よりを戻そうとするが、苑子はそっけなく、落ち込むのだった。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第10話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)は刻々と住宅地に迫っていた。

明(井ノ原快彦)はひょんなことから長谷川小夜(吉行和子)の長谷川建設が、かつて手荒いやり方で同業者を倒産させたという噂をきく。そして日置昭子の実家は「日置工務店」。明は両者にある因縁を感じる。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第11話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)の同級生で同じ町内の真下耕一(沢野謙太)から明(井ノ原快彦)と松山(尾美としのり)は昭子について事情を聞く。
やはり日置の実家の工務店から仕事を奪い倒産させて一家離散に追い込んだのは長谷川家だった。

ジャーナリスト志望の居酒屋店員・由歌(山口まゆ)は、あろうことか長谷川家に話を聞きに行く、と言い出す。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第12話 あらすじ ネタバレ キャスト

松山(尾美としのり)がとてつもなく遅い歩みで正美(夏川結衣)を口説いていたころ、由歌(山口まゆ)は長谷川家を突撃、小夜(吉行和子)と対面を果たす。

明(井ノ原快彦)は自治会長として長谷川家を調べたいが、尻込みしていた。そんなとき、突然明は小夜から長谷川家に呼び出されてしまう。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第4週

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第13話 あらすじ ネタバレ キャスト

明(井ノ原快彦)と長谷川小夜は(吉行和子)ついに対面する。が、小夜は日置昭子(菜花菜)は自分たちのことを逆恨みしているだけだと反論する。

松山(尾美としのり)の秋田の父が倒れたとの知らせが入り、松山は急遽帰郷する。
正美(夏川結衣)はさみしさを感じながら、マンションへの引っ越しの準備を続ける。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第14話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)は長野でなく、すでに住宅地付近に迫っていた。ひきこもりの息子を抱える三橋家に潜入、痕跡を残してしまう。

住宅地のご近所同士は徐々に距離を縮め始めていた。そんなとき、気のいい松山(尾美としのり)が秋田から帰京し、正美(夏川結衣)はほっとしてしまい、この住宅地から出ていくことを考え直し始める。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第15話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)の友人耕一は住宅街で偶然昭子に会ってしまうが昭子はその場を去る。

オタクの大柳は近所の女児に良からぬことを考えていたが、笠原えつ子(中田喜子)が心をときほぐしていく。そんな折、矢島家からなくなった白衣は日置昭子が盗んだのではないか、という話に住宅街がなる。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第16話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜花菜)はついに父・優のいる病院にたどり着く。盗んだ白衣は病院潜入のためのものであった。
と、そこで昭子は居酒屋の女子大生・由歌(山口まゆ)と出会い、話をすることになる。
昭子は出頭覚悟で由歌にインタビューに応じると言い、見張りの警官の気を逸らせるように頼む。

住宅地では昭子の同級生真下(浜野謙太)が昭子が向かったのは父のいる病院ではないかと考え、自らそこへいくことを決意する。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第5週

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第17話 あらすじ ネタバレ キャスト

日置昭子(菜葉菜)は盗んだ沙織(水崎綾女)の白衣を着てついに病院に潜入。父優と対面を果たす。
由歌(山口まゆ)はその昭子のあとを追い、公園で昭子から過去の長谷川建設一族との因縁を聞き出すに至る。

白衣を盗まれた矢島家では常にいらいらする母沙織の心を山崎正美(夏川結衣)がときほぐしはじめていた。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第18話 あらすじ ネタバレ キャスト

昭子(菜花菜)のインタビュー後、由歌(山口まゆ)は携帯の入ったかばんを盗まれる。昭子はその携帯に偶然かかってきた電話をとると、親戚の恵一が出る。恵一は明朝昭子と会うことを約束する。

明(井ノ原快彦)の息子亮太(岸蒼太)は日置昭子をきっかけに明と大げんかする。母苑子が出て行った原因も明にあると亮太はなじる。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第19話 あらすじ ネタバレ キャスト

明(井ノ原快彦)と喧嘩し、プチ家出した亮太(岸蒼太)は日置昭子(菜花菜)の親戚である同級生の恵一の家に泊まり、昭子に頼まれものをリュックにつめていた。

明は亮太と喧嘩したことを悩み。松山にち明ける。

長谷川家では小夜(吉行和子)の厳格なやり方に孫の千里が反抗し始めていた。

夜ドラ 「つまらない住宅地のすべての家」 第20話 あらすじ ネタバレ キャスト

つまらない住宅地でいつもと違う夜が明ける。
亮太(岸蒼太)と恵一は昭子(菜花菜)に会うため、早朝神社へ向かう。亮太の行先に気づいた明(井ノ原快彦)も、松山(尾美としのり)・正美(夏川結衣)・えつ子たちとともに神社へ向かう。因縁ある長谷川小夜(吉行和子)も…。

夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第13話 あらすじ ネタバレ キャスト
夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第14話 あらすじ ネタバレ キャスト
夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第15話 あらすじ ネタバレ キャスト
夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第16話 あらすじ ネタバレ キャスト
夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第17話 あらすじ ネタバレ キャスト
夜ドラ「つまらない住宅地のすべての家」 第18話 あらすじ ネタバレ キャスト

全体ストーリー

井ノ原快彦が自治会長の平凡なつまらない住宅地に、『刑務所を脱走した女が、近づいている』

ありきたりな住宅地の日常に、「刑務所を脱走した女が向かっているかも」というニュースが飛び込んでくる。自治会長の丸川明(井ノ原快彦)は、町の安全を守るために住民総出で見張りをしようと提案。
この明の思い付きで、住民たちが抱えている秘密明らかになる。
夜ドラ

NHK連続ドラマ番組表

月~金月~木
舞いあがれ!/福原遥ワタシってサバサバしてるから/丸山礼(20)大奥/中島裕翔探偵ロマンス/浜田岳(4)20:00
どうする家康/松本潤
21:00
上陽賦 運命の王妃(42) 
朝ドラ
NHK 総合 8:00~,12:45~
BSプ 7:30~
夜ドラ
NHK 総合 22:45~23:00 
ドラマ10
NHK総合 22:00
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合

BSプレミアム

らんまん/神木隆之介
2023春~
超人間要塞ヒロシ戦記/高山一実(20)2/13~23:00
DOC(ドック) あすへのカルテ(16)
22:00
我らがパラダイス/木村佳乃(10)

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ キャスト あらすじ