ドラマ「群青領域」あらすじとネタバレ/シム・ウンギョン

「群青領域」とは

「すべての人間が、そのひと自身であるだけでリスペクトされる世界」に向かいたいと願う人気ピアニストの苦悩。

NHK総合 ドラマ10 22:00 10月15日(金)~ (全10話)

脚本:長田育恵

「群青領域」キャスト

キム・ジュニ シム・ウンギョン 
 人気バンド「Indigo AREA」のキーボード

1994生まれ。韓国出身。2011『サニー 永遠の仲間たち』で「大鐘賞映画祭」女優助演賞。2014韓国版『のだめカンタービレ』主演。2020映画「新聞記者」で日本アカデミー賞、最優秀主演女優。ドラマ『7人の秘書』出演。
小木曽蓮 若葉竜也 
 海辺の町の下宿人
河西陽樹 柿澤勇人 
 「Indigo AREA」のボーカル
望月玲二 細田善彦 
 「Indigo AREA」のギター
五十嵐拓真 落合モトキ
 「Indigo AREA」のドラム 
柳原充 田中俊介
 「Indigo AREA」のベース 
宮野悦子 板谷由夏
 「Indigo AREA」のマネージャー
藤崎つぐみ 徳永えり
 スーパーのパート
火野裕介 井上祐貴
 大学のサークルの後輩

「群青領域」第1話  あらすじ ネタバレ

超絶的な人気を誇る5ピースバンド「Indigo AREA」のキーボード担当・キム・ジュニ(シム・ウンギョン)は天才的なピアニスト。
しかしその栄光の裏には、挫折と深い傷があった—。バンドのメンバーは、ボーカルの陽樹(柿澤勇人)、ギターのレイジ(細田善彦)、ベースのヤナ(田中俊介)、ドラムの拓真(落合モトキ)。そしてジュニと陽樹は恋人同士で、ファン公認の仲だった。
しかし陽樹には他に付き合っている女優がいた。ジュニもそれを勘づいている。

マネージャーの悦子(板谷由夏)のもとに、世界的音楽フェスの配信ライブのオファーがくる。その報告を聞き、喜ぶメンバーたち。

しかし、フェスの当日、陽樹は突然脱退宣言をする。
そして陽樹の新恋人と噂される世界的女優・恵(SUMIRE)の影。

ベストカップルと報道されていたジュニは消えてしまいたいほどのショックを受ける。SNSの標的にもなり大勢の記者に追われる。音楽さえも怖くなり、タクシーに乗り込み品川から列車に乗り海へ行く。

たどり着いた海辺の岸壁でジュニは、釣りをしている青年・蓮(若葉竜也)と出会う。
自殺をしようとしていたジュニは青年に追われ海に飛び込む。海の中に沈んだジュニを蓮は助ける。

「群青領域」第2話  あらすじ ネタバレ

海へ落ちたジュニ(シム・ウンギョン)を助けた男は、荷物も流されたジュニを自分の下宿「青木荘」に連れていく。

東京では「Indigo AREA」のヤナ(田中俊介)、レイジ(細田善彦)、拓真(落合モトキ)、そしてマネージャーの悦子(板谷由夏)が、ジュ二の行方を案じて事務所に集まっていた。ジュ二の領域に踏み込まないようにしてきたあまり、彼女の心の奥にある思いを知らなかったことを痛感するメンバーたち。

熱を出したジュニは布団の中で目覚める。下宿の主で年老いた、たえ(樫山文枝)は何も聞かず味噌汁を出す。
一人暮らしのたえはジュニに畑仕事を手伝わせる。包丁の使い方を知らないジュニに教える。

昼間収穫した野菜などが並ぶ夕食の場で、ジュ二は、自分が「キム・ジュ二」であることを告げる。しかし、蓮もたえも、ジュ二を韓国からの留学生だと思い、1人の人間として接してくれたのだった。

ピアノのない穏やかな普通の暮らしのなかで、自分を責めるジュニをたえとの会話で「後悔しないで、そのままのあんたでいい」といやされ、元気を取り戻す。
そこでの「普通の暮らし」がジュニには新しい。

書斎で掃除を手伝っていると、本棚に絵本「クックの庭」があることに気づく。それは、ジュ二が日本に来たばかりのころ読んだ、大好きな絵本だった。「クックの庭」の作者は、たえの死別した夫だったのだ。そしてクックの庭は青木荘の庭だったことに、ジュ二は感激する。

蓮の部屋の前に通りかかった時、ジュ二は部屋一面に貼られている水中写真を目にする。蓮は昔、水中カメラマンをしていたが、今は近くの水族館でアルバイトをしているのだという。

ジュニを捨てた河西陽樹(柿澤勇人)は、新たな事務所でソロデビューの準備を進めていた。しかし、新恋人の恵(SUMIRE)には翻弄されている。

たえが台所で意識を失い倒れ救急搬送され入院する。
病院に駆け付けた蓮。漣はガン宣告を受けたたえを看取るという条件で無料で住まわせ貰っているという。

たえは意識を回復するが、入院を続ける。
漣はジュニがミュージシャンだと知る。

「群青領域」第3話  あらすじ ネタバレ

ジュニ(シム・ウンギョン)は蓮(若葉竜也)と手分けして、入院中のたえの世話をする。
持ち物をすべて海でなくしたジュニは、近くのスーパーのパート従業員でシングルマザーのつぐみ(徳永えり)に誘われ、働くことに。

ピアノ以外何もした事のないジュニは奮闘しながら、それぞれに事情を抱えながらも笑顔で働くスーパー従業員に触れる。

弱い立場の従業員にハラスメントを繰り返す店長の差別意識に接する。
ジュニは傲慢な店長に我慢できなくなり意見を放つ。怒りをあらわにする店長に対して自分の身を明かすと、人気者のジェニに気付いた周りの客はスマホで撮影する。

東京のバンドメンバーはジュニが帰ってくることを願っている。

「群青領域」第4話  あらすじ ネタバレ

スマホで撮影された動画がSNSで拡散し大騒ぎになり追いかけられる。

下宿に戻ったジュニ(シム・ウンギョン)は蓮(若葉竜也)を巻き込みたくないと言って、東京に戻る。
「Indigo AREA」のマネージャー宮野悦子(板谷由夏)はスーパーの店長に詫びて収める。

一週間の失踪についての投稿で再び話題の人となったジュニたちメンバーに、音楽番組への出演依頼がくる。ボーカルの抜けた Indigo AREA を存続させるには、生中継でのジュニの演奏を認めさせなけらばない。
しかしピアノの前に座ることさえ出来ずにいたジュニは、弾けるのか決断を迫られる。

バンドに戻るものの、ピアノを弾けないジュニ。仲間に励まされて気を取り直して生放送に臨む。
演奏は佳境に入る。しかし、突然ジュニの脳裏に過去の残像(陽樹の言葉やジウが事故に遭って死んだこと)が甦り、演奏を中断してしまう。

「群青領域」第5話  あらすじ ネタバレ

生放送中に演奏出来なくなったジュニ(シム・ウンギョン)は、再びどん底を味わう。

パート仲間のつぐみ(徳永えり)が心配して下宿に訪れる。漣からたえのことを聞きジュニに知らせるべきだと勧める。

海辺の町では、下宿の主のたえが危篤状態に。連絡を受けたジュニを仲間が暖かく送り出す。到着を待っていたかのように、たえは息を引き取る。
家に戻ったたえの亡骸(なきがら)の前で、蓮(若葉竜也)は下宿に来た時のことを初めてジュニに話す。

蓮は5年前、海中撮影の仕事をしている最中相棒を亡くしていた。潜れなくって、絶望していた時にたえに救われていた。
蓮の心に触れたジュニ。

「群青領域」第6話  あらすじ ネタバレ

蓮は下宿で住んでいた人を集めて「送る会」を開催する。

一番長く住んでいた奈央(臼田あさ美)はレイプされた母から生まれた子だった。母はたえに拾われ青木荘で産んだ。奈央は母にわだかまりがあったが最後に感謝したとジュニに語る。

「送る会の」最中に、たえの遺言が届けられ、青木荘を蓮に譲ることが明かされる。下宿を相続するも、手放すも、蓮に託された。

スーパーでジュニと一緒に働いたひとりで息子を育てるつぐみは息子を取り戻そうとする元夫を怖れていた。
漣はつぐみを青木荘に匿うことにする。

バンドメンバーのレイジ(細田善彦)は、同棲していたパートナーの裕介(井上祐貴)の暴露を発端に、隠し続けていた同性愛が公表されてしまい、自分を見失う。

ジュニは東京に戻ろうとするが、マネージャー・宮野悦子(板谷由夏)はマスコミから妨害されないように手を打ち、しばらくそのまま休養するように留める。

奈央は声が出せず話すことが困難な少女・映里(伊東蒼)を連れて蓮に青木荘に住まわせたいと相談に来る。

ジュニは漣に青木荘は、住むところのない人のために続けるべきだと助言する。

「群青領域」第7話  あらすじ ネタバレ

つぐみは、元夫から養育費が払われず、仕事もなくして、息子を一人で育てていた。生活費が苦しいつぐみはスーパーをやめて東京で夜の仕事をすると言いだす。

蓮(若葉竜也)はつぐみを住まわせるため青木荘を続けることを決断し、ジュニも同意する。

声が出せず話すことが困難な少女・映里(伊東蒼)は、家族との暮らしを拒んでいた。漣から青木荘を続ける連絡を受け、引っ越す。

映里はジュニのファンで筆談で思いを語る。父親の虐待で声が出なくなっていた。ピアノが弾けないジュニの心境に同感する。
ジュニは彼女たちや蓮との暮らしで癒やれる日々を送る。

Indigo AREAから独立した陽樹(柿澤勇人)は付き合っていた女優と別れる。ベースの柳原充(田中俊介)に接触し独立したことを後悔していると打ち明ける。柳原の彼女は子供を身ごもっていて産む予定だ。

レイジ(細田善彦)は、隠し続けていた同性愛が公表され、さらにメンバーのドラム・拓真が好きだと報道される。ジュニはマネージャー・宮野悦子(板谷由夏)に連絡をとるがそのまま治療しろと勧められる。
レイジは拓真に詫びる。琢真はレイジの愛を受け止められない。

青木荘に連れてきたいと言って、ジュニはレイジに電話する。

「群青領域」第8話  あらすじ ネタバレ

青木荘に連れてきても、ひたすら自分を責めるレイジに、ジュニは優しく語り掛ける。蓮やつぐみも寄り添うなか、何気ない一言「ごはんおいしかった?」がレイジの心をとらえる。

もう一人の下宿人、映里は、ある時から声が出ず話が出来ない。しかし、そんな映里がかすかな声で歌う姿をジュニは見かける。秘密を打ち明ける映里に、ジュニにある記憶がよみがえる。
ジェニは「大切な人にいつも謝っていた。会いたい」

ジュニはヌカズケの壺をレイジにかき回せる。毎日世話をしないとダメになっちゃう。

近所の女が要らなくなったピアノを運び込んでくる。

下宿、青木荘の場所がマスコミに知れ、マネージャーの悦子が来て場所を変えろと言う。ジュニはレイジと共に離れるかどうか悩むが、蓮としおりはとどまるように説得する。

「群青領域」第9話  あらすじ ネタバレ

ワイドショーが押し掛けるが、ジュニ(シム・ウンギョン)は、逃げずに対応する。自分の言葉で伝える姿にSNSで共感する記事が増える。

ジュニも、そして下宿人となったレイジも買い物や保育園の送り迎えなど分担し、この海辺の町で堂々と生活することに。

そんな日常を破るように、蓮(若葉竜也)にはかつての同僚が青木荘に訪ねてくる。漣に3年間のガラパゴスの海底写真の依頼をする。

ジュニとレイジには、拓真とヤナが、INGIDO AREAのこれからを話し合いにくる。少しずつ心のほどけてきたジュニだが、まだピアノには向かえない。

映里は工場の納品ミス対応で、客に怒鳴りつけられて、いなくなる。映里は事故に遭いそうになるが助かり、家で床に臥す。
ジュニは映里を励まそうと絵本「クックの庭」の曲をピアノで弾く。映里は起き上がりピアノに合わせて歌う。
ジュニは事故で亡くなった妹のジウと映理を重ね合わせるのだった。

ジュニはバンドに復帰すると仲間に誓う。
海岸でINGIDO AREAのライブを配信する。

「群青領域」第10話(終)  あらすじ ネタバレ

これからどう生きていこうか。ジュニが考え始めた時、蓮(若葉竜也)にも変化の時が訪れていた。

仲間の死を乗り越え、かつてのように水中カメラマンとして、海に戻ることを考え始める。

しかし漣は映里(伊東蒼)が卒業するまで青木荘は守るからと、ためらう。映里はその話を聴き、下宿先を探す。
つぐみ(徳永えり)は青木荘の管理人になってカフェを開きたいと申し出る。

ジェニは漣の背中を押して海に旅立させる。
ジュニも一人で音楽活動をすることを決意する。
Indigo Blueは3人で音楽活動を再開する。

漣は海外に写真撮影の仕事に旅立つ。
ジュニは青木荘に留まり、路上で一人で演奏活動を始める。

ドラ天のひとこと
シム・ウンギョンの魅力が最大限に引き出されている。
自信を取り戻したジュニのバンドの再復帰を匂わせて終わる。
 日 月~金月~木 土
大河ドラマ
NHK 総合 20:00
朝ドラ
NHK 総合 8:00~,12:45~
BSプ 7:30~
夜ドラ
NHK 総合 22:45~23:00 
ドラマ10
NHK総合 22:00
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
鎌倉殿の13人/小栗旬ちむどんどん/黒島結菜事件は、その周りで起きている/小芝風花(4)プリズム/杉咲花(9)7/12~
プレミアムドラマ
NHK BSプ 22:00 
舞いあがれ!/福原遥9月~あなたのブツが、ここに(24)/仁村紗和
8/22~
拾われた男/仲野太賀(10)らんまん/神木隆之介 1月~風よ あらしよ/吉高由里子(3)9/4~一橋桐子の犯罪日記/松坂慶子(5)10/8~

NHKドラマ総合掲示板

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ