ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」あらすじ ネタバレ キャスト/松坂慶子

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」とは

独居老婦・松坂慶子が、余生に選んだのは“ムショ活”だった。

NHK総合 土曜ドラマ 22時 2022年10月8日~ <連続5回>

原作:原田ひ香  『一橋桐子(76)の犯罪日記』

脚本:ふじきみつ彦 『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」キャスト 

一橋桐子  松坂慶子
久遠樹 岩田剛典 
榎本雪菜 長澤樹 
友岡明子 片桐はいり 
寺田一男 宇崎竜童 
斉藤薫子 木村多江 
宮崎知子 由紀さおり 
三笠隆 草刈正雄

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

娑婆(しゃば)に未練なし
一橋桐子(松坂慶子)は、哀しみの淵に立っていた。3年間同居していた唯一無二の親友・宮崎知子(由紀さおり)が病気で亡くなったのだ。年金&パート生活も楽ではなく、このまま孤独死してしまうのではという思いが、桐子の心を絞り上げていく。

テレビで見た、ある逮捕者の供述「楽になるために刑務所に入りたかった」。その一言に心奪われた桐子は「余生を刑務所で過ごせないか」と思いつく。
桐子の“ムショ活”が始まる。できるだけ人に迷惑をかけずに逮捕される方法を模索しはじめる。

スーパーで知子が好きだったイチゴ大福を大量に万引きするが見逃してもらい、ムショには行けない。

収入が減り、家賃3万円のアパートに引っ越す。憧れていた句会仲間の三笠隆(草刈正雄)から恋人の薫子(木村タエ)を紹介され気落ちする。ムショ帰りのゲーセンの店長・久遠(岩田剛典)に千円を払い、どのような犯罪が良いかを聞くと、偽札と教えられる。

コンビニで札をコピーしているとスーパーの店員・榎本雪菜(長澤樹)に見つかってしまう。
久遠に再び犯罪を請うと、悪人相手の犯罪を勧められる。ゲーセンの客で隠れ闇金をしている寺田(宇崎竜童)から10万円借り、返済の代わりに事務所の清掃を請け負う。

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

悪人は成敗すべし
余生を刑務所で過ごしたい。ムショ活中の一橋桐子(松坂慶子)が、次に狙うのは“泥棒”。
闇金業を陰で営む寺田(宇崎竜童)の事務所に清掃員として潜入し、そこで大金を盗んですぐに捕まれば、刑務所へ行けるのではと考えたのだ。金庫や大金が隠してありそうな場所を隙を見つけては必死に探すが、なかなか見つからず。更には逆に事務所荒らしの泥棒男を捕まえ、寺田に感謝される始末。

桐子は久遠(岩田剛典)から寺田を縄で縛って強盗する方法を教えてもらうも、寺田に見抜かれてしまい失敗する。

寺田は自分と同じ孤独な桐子に同情し、結婚詐欺のセミナーを紹介する。
セミナーの講師は憧れの三笠(草刈正雄)から400万円を騙し取った薫子(木村タエ)だった。

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

結婚か刑務所か
一橋桐子(松坂慶子)は、女性のためのセミナー講師・薫子(木村タエ)から寸止め詐欺の手口を伝授され、更なる犯罪として「結婚詐欺」を選択する。

恋愛から遠ざかっていた桐子は苦戦するものの、薫子からアドバイスを受け、三笠隆(草刈正雄)からも被害に遭ったときの様子を聞く。
思いがけず素敵な男性(長谷川初範)とのデートに成功。

順調に進むも新たな悩みが発生する。それは「刑務所か、結婚か」だった。
桐子は久遠(岩田剛典)、寺田(宇崎竜童)、榎本雪菜(長澤樹)に相談する。
しかし相手は薫子のかつてのフィアンセで財産がなかった。
薫子が現れ、「よりを戻したい」と言い、男も応える。

 虹消えて私はただの道化師か  桐子

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

夢見るプランK
アパートの立ち退きを強いられる一橋桐子(松坂慶子)。もう後がない中、次に狙う犯罪は「誘拐」。

気づけば桐子の周りにはムショ活応援の仲間たちが集まっており、上司の久遠(岩田剛典)や雪菜(長澤樹)、闇金業の寺田(宇崎竜童)と協力し、雪菜を監禁して身代金を奪う誘拐計画を企てる。

雪菜の監禁から脅迫電話、身代金受け取りと紆余曲折あるも、今度こそプラン通り捕まるかと思えた。しかし、身代金を置いた雪菜の父がアパートを見つけ出し、連れ帰る。父は警察に追報せず計画は頓挫する。
マスコミが押し掛け桐子の情報が拡散し、パチンコ屋のシフトから外され、再度立ち退きを迫られる。

 ほたるほたる超えてはならぬ一線ぞ 桐子

ドラマ「一橋桐子の犯罪日記」第5話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

許されぬ罪の重さぞ
一橋桐子(松坂慶子)の犯罪計画は、毎回あらぬ方向に進み、ことごとく失敗。
見かねた闇金業の寺田(宇崎竜童)が、最後の犯罪として、なんと「殺人」計画を提案する。実は寺田は癌に侵されており、どうせ死ぬなら悪人らしく死にたい、だから俺を殺してくれというのだ。

「殺人は嫌」と拒否した桐子だが、寺田は一人で死にたくないと言い、応援してくれる雪菜(長澤樹)、久遠(岩田剛典)たちとの日々を振り返り、気持ちが揺らぐ。

桐子は知子の遺品分けに行き、娘に知子の作った俳句

  我が罪を知る人はなし夕霞 知子

の意味を訊く。娘から知子は夫から言葉の暴力を受けていて糖尿と高血圧だった夫にカロリーの高い料理を作り続け復讐していたと知らされる。

路上で酒を呑んでいる寺田を見つけて一緒に戦うと告げる。札束を盗むところを防犯カメラに撮らせる。路上でもみ合うところを演技する。

薫子(木村タエ)が心配して寺田を訪ねる。
桐子はゲーセンの仕事に復帰する。
三笠隆(草刈正雄)からプロポーズされるが、励まして別れる。久遠は法律の仕事に再挑戦すると言う。
久遠と雪菜は桐子の動向に疑いの目を向ける。

決行の日二人は桐子を尾行する。察知した桐子は寺田に電話する。撒いた桐子は寺田と出会い橋から突き落とし溺れ死にさせようとして揉みあう。寺田は道に倒れ込み救急車で運ばれる。

桐子は一人でないことを自覚して、刑務所行きを諦める。
知子が住んでいた離島に引っ越し、小学校の掃除婦として働きだす。

 秋桜が好きよ自由に生きるから  桐子

全体ストーリ

独居老婦・松坂慶子が生活が楽になるために「余生を刑務所で暮らす計画」を立てる。

月~金月~木
舞いあがれ!/福原遥ワタシってサバサバしてるから/丸山礼(20)大奥/中島裕翔探偵ロマンス/浜田岳(4)20:00
どうする家康/松本潤
21:00
上陽賦 運命の王妃(42) 
朝ドラ
NHK 総合 8:00~,12:45~
BSプ 7:30~
夜ドラ
NHK 総合 22:45~23:00 
ドラマ10
NHK総合 22:00
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合

BSプレミアム

らんまん/神木隆之介
2023春~
超人間要塞ヒロシ戦記/高山一実(20)2/13~23:00
DOC(ドック) あすへのカルテ(16)
22:00
我らがパラダイス/木村佳乃(10)

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ キャスト あらすじ