ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」ネタバレとあらすじ/平手友梨奈

NHKテレビドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」とは

新人女性騎手が、廃業寸前の厩舎と桜花賞に挑む

土曜ドラマ NHK総合 21時 12月18、25日 <2回>

原作:古内一絵

脚本:大森寿美男

「風の向こうへ駆け抜けろ」キャスト

芦原瑞穂   平手友梨奈
  地方競馬・鈴田競馬所属の新人女性騎手。

平手友梨奈(ひらてゆりな)
2001年生まれ。欅坂46の一期生。2018年、映画『響 -HIBIKI-』「日本アカデミー賞」新人俳優賞。2020年、ルシングル「ダンスの理由」リリース。2021年、映画『さんかく窓の外側は夜』ヒロイン。TBS日曜劇場「ドラゴン桜」に岩崎楓役として出演。
緑川光司   中村蒼
  地方競馬・鈴田競馬所属、緑川厩舎の調教師。
木崎誠  板垣李光人
 失声症の緑川厩舎の厩務員。

降谷建志、奥野壮、石井正則、高橋侃、剛力彩芽、池内博之
玉山鉄二、小沢仁志、大地康雄、奥田瑛ニ

「風の向こうへ駆け抜けろ」第1話 あらすじ

新人女性騎手、芦原瑞穂(平手友梨奈)は養老牧場を営んでいた父を震災後に亡くした。
中央の競馬学校を卒業し、プロデビューするものの成績は上がらず苦しんでいた。そんな瑞穂を迎え入れたのは、地方競馬の鈴田競馬場の緑川厩舎だった。

今にもつぶれそうなボロボロの厩舎で、やる気のない調教師・緑川光司(中村蒼)と、頑固で融通の利かないベテラン厩務員たちと馬には優しいが人には心を閉ざした失声症の若い厩務員がいた。社会のあぶれものばかりが居る藻屑(もくず)の漂流先と言われ、他で使い物にならないと言われ者たちのたまり場だった。

瑞穂は地方競馬で騎手として再デビューすることになったものの、有力馬主のセクハラを拒絶したため馬を引き上げられ、厩舎は存続すら危ぶまれる。

「もう終わりだ」と呟く光司に「終わり?まだ始まってもいないじゃない!」と諦めない。瑞穂の姿勢に心を動かされた光司も一念発起し新たな馬を探すことに。そうして見つけたのは虐待され傷付いた馬・フィッシュアイズだった。

光司と瑞穂の熱い情熱によって厩務員たちも一丸となり、フィッシュアイズを再生に取り組む。瑞穂と光司は人馬一体となり、成績次第では地方の所属馬でも挑戦することができる中央競馬会のクラシックレース・桜花賞に狙いを定め挑む。

「風の向こうへ駆け抜けろ」第2話(終) あらすじ

生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔/館ひろし(8)
阿佐ヶ谷姉妹 ふたり暮らし /木村多江(7) 群青領域(10)/シム・ウンギョン風の向こうへ駆け抜けろ/平手友梨奈(2)
12/18~
プレミアムドラマ
NHK BSプ 22:00 
よるドラ
NHK 総合 22:45 
ドラマ10 
NHK 総合 22:00 
土曜ドラマ
NHK 総合 21:00 
旅屋おかえり/安藤サクラ
火曜19:30 1/25~
恋せぬふたり/岸井ゆきの×高橋一生(8)1/10~しもべえ/安田顕(8)1/7~わげもん~長崎通訳異聞/永瀬廉(4)1/8~

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ