こみさんはコミュ症です ネタバレ あらすじ キャスト/池田エライザ

「古見さんは、コミュ症です。」とは

「コミュ症」とは、人付き合いを苦手とする症状。
苦手とするだけで「他人と係わりを持ちたくない」とは思っていません。

よるドラ  月曜 22時45分 9月6日~ <全8回>

原作:オダトモヒト

脚本:水橋文美江
   『ホタルノヒカリ』『スカーレット』

「古見さんは、コミュ症です。」キャスト

只野仁人(ただの・ひとひと) 増田貴久
 ただの人です。人の気持ちを理解することにたけています。
古見硝子(こみ・しょうこ) 池田エライザ
 コミュ症です。見た目は美少女ですが人に話しかけられません。
万場木留美子(まんばぎ・るみこ) 吉川愛
 コミュ症です。マンバメイクで目立っています。
長名なじみ(おさな・なじみ) ゆうたろう
 只野君の幼馴染。コミュ力が高く、スカートをはいています。
片居誠(かたい・まこと) 溝端淳平
 只野君に好意を持っています。見た目がいかついので敬遠されます。
潔清子(いさぎ・きよこ) 大西礼芳
 会長選の立候補者
阿瀬志吹(あせ・しぶき) 筧美和子
 潔さんの旧友
成瀬詩守斗(なるせ・しすと) 城田優
 転校生。ナルシスト。

「古見さんは、コミュ症です。」第1話 あらすじ

志望校に合格し、4月から新たに高校1年生になった只野仁人(ただの・ひとひと)(増田貴久)は、入学式の朝、高校の昇降口でファッショングラビアから飛び出してきたかのように美しい女子・古見硝子(こみ・しょうこ)(池田エライザ)と出会う。

緊張しながらも声を掛けてみる只野。ところが、返されたのはまさかの無言のリアクション。傍らに落ちていた猫のお守りを「にゃお」と言って手渡すも反応なし。

隣の席になるも、古見は自己紹介は話さずに黒板に名前だけ書く。

片居誠(溝端淳平)は只野に好意を持つがうまく相手に伝えられない。

只野と古見は「フツー」ってなんだろうという問いかけから、互いに黒板に字を書いて対話する。
古見は話しかけられない悩みを持っている。
教室を去る只野を追いかけ、教室に戻って黒板対話を続ける。
発した声は「にゃお」のみ。
只野は古見の友達第1号になる。

厚化粧の万場木留美子(吉川愛)も一人のお弁当の時間が怖かった。友達作りに不安を抱いている。

「古見さんは、コミュ症です。」第2話 あらすじ

古見(池田エライザ)は校内でマドンナとして崇められている。只野(増田貴久)が古見の「友だち第1号」となったことが妬まれていると、旧友の長名なじみ(ゆうたろう)から警告される。

只野は長名に古見の友だちになってくれと頼むが断られる。幼い頃、ピアノ教室で冷たい対応だった。

只野は、ヤンキーキャラで校内から恐れられている片居誠(溝端淳平)から何かにつけて付きまとわれる。

そして、マンバメイクの同級生・万場木留美子(吉川愛)は、友達が出来ずトイレで昼食をとっている。
嘔吐して倒れている万場を只野と古見は保健室に運ぶ。
古見は万場に付き添い、筆談で心を通わせる。
二人は気持ちが通じ合い「ともだち第1号」になる。

古見は携帯電話を買ったことを筆談で報告し、只野の電話番号を聞く。

「古見さんは、コミュ症です。」第3話 あらすじ

初めての携帯電話に只野くん(増田貴久)の電話番号を入力できてうれしい古見さん(池田エライザ)だが、間違って切ってしまいメールで詫びる。

万場木さん(吉川愛)は、友達に気に入られようとメイクがどんどんエスカレートしていく。

只野くんへの思いを募らせる片居くん(溝端淳平)は、ついに一緒に焼きそばパンを食べ、夢がかなえられる。力をいれないで普通の顔でと言われ落ち着く。

万場木さん(吉川愛)は只野くんと古見さんから「メイクの性で引かれる」と進言され、トイレに駆け込み素顔に戻す。

そして、只野くんはなじみ(ゆうたろう)に連れてこられた掲示板のスクールカーストの説明をする。底辺の只野が上位の古見さんと付き合うのがおかしいと言う。古見さんは友達を止めようと書くが、只野は「僕の友だちは僕が決めるよ」と言う。「やっぱり私は只野君の友だちでいたいです」と話し、友達を続ける。

なじみは古見さんに謝り、一緒に下校する。
二人が合流し、なじみがお気に入りの展望台に登り景色を4人で眺める。
古見さんは4人が友達になったことを喜びジャンプする。

「古見さんは、コミュ症です。」第4話 あらすじ

転校が決まった片居くん(溝端淳平)の望みがかない、只野くん(増田貴久)と古見さん(池田エライザ)と万場木さん(吉川愛)は4人で海へ行くことになる。

なじみ(ゆうたろう)はダブルブッキングで突然キャンセル。代わりに友人に頼んでマイクロバスを用意する。
ワクワクが空回りして道中の車内はぎこちない空気に包まれしりとりを始める。

浜辺でビーチボールを打ち合って遊んでいると、古見さんが転んでけがをしてしまう。けがはたいしたことはなく、4人でトウモロコシを食べる。
片井君は過去に友達がいなかったこと、今日の幸せを語り涙ぐむ。

そして、片居くんがマレーシアに去ってしまった2学期の校内では、早くも新しい生徒会長を選出する選挙戦が本格化する。
潔さん(大西礼芳)が立候補する。
潔さんは毎朝教室を掃除している。しかし極度の潔癖症でいつも手をきれいに洗う。
古見さんは潔さんに筆談で、「友達になって応援演説をしたい」と志願する。

「古見さんは、コミュ症です。」第5話 あらすじ

会長選で潔さん(大西礼芳)を応援することにした古見さん(池田エライザ)。

ところが潔さんは、古見さんの人気を利用するかっこうになることがどうしても許せない。

潔さんは、昔から仲の良かった阿瀬志吹さん(筧美和子)が応援を買って出たのに、とげのある言葉で拒絶する。

見かねた只野くん(増田貴久)は、万場木さん(吉川愛)も誘って5人での昼食に誘う。
声を出さずに口パク。なじみも応援を買うも拒絶される。なじみは「叩いて被ってジャンケンポン」を始めて打ち解けて潔さんは応援されることを許す。

笑わない潔さんの選挙用の写真を撮ろうとする。
只野たちは応援演説を頼まれるが腑に落ちない。
潔さんは古見さんから「清く正しく」と言われ、人に触れられなくなった過去を語り、本当に応援を頼みたいのは阿瀬だったと告白する。
阿瀬が応援演説をする。潔癖症過ぎるなど欠点が多いが、責任感が強く大好きな友達だと語る。
潔さんは「一つだけ間違いがあった。阿瀬さんは友達でなく親友だ」といい抱負を長々と演説。トップ当選を果たす。

「古見さんは、コミュ症です。」第6話 あらすじ

下校時に強引なナンパの危機から万場木さん(吉川愛)を華麗に救った只野くん(増田貴久)と、それを目撃した古見さん(池田エライザ)。
万場木さんからは好意を寄せる異性の存在を質され、古見さんは戸惑ってしまう。
万場木さんは只野君が好きだ。古見さんも只野君が好きだ。
只野君は古見さんが好きだ。

学校には超絶ナルシストの転校生・成瀬詩守斗(城田優)が現れて、只野くんと一緒に文化祭の出し物を企画する。

文化祭の出し物を決めるの挙手で古見さんが「メイド喫茶」に手を上げる。それを見た、大半が同調して決まる。しかし、古見さんはメイド喫茶の実態を知らないようだ。
古見さんに流行りの場所について聞くと、家族とカラオケ喫茶に行ったと言う。そこで成瀬も誘い、5人でカラオケ喫茶に行く。
古見さんは「木綿のハンカチーフ」を選曲するが声を出せない。

古見さんがメイド喫茶を「ヤル気」があるかどうかを心配する只野。
只野はメイドに扮装して「ご主人様」と言ってメイド喫茶の実演をするする。吉見さんに確認すると本気であることが分かる。
吉見さんは只野にスマホをかけ、これまで親切に応対してくれたことを感謝する。さらに「友達も増えもう大丈夫です」と言われ、只野は戦力外通告を受けたと勘違いする。

「古見さんは、コミュ症です。」第7話 あらすじ

文化祭の出し物で只野くん(増田貴久)のクラスではメイドカフェを営業することになり、古見さん(池田エライザ)たちは衣装の準備に追われる。

只野くんと古見さんの間には思いのすれ違いが起きていてもどかしい時間がつづく。

万場木さん(吉川愛)は只野くんの本心を探ろうと彼女なりにぐいぐいと只野くんに迫っていく。
文化祭の前夜、みんなの前でナルシストの成瀬くん(城田優)が意外な面を見せる。

「古見さんは、コミュ症です。」第8話(終) あらすじ

山女日記3/工藤夕貴(6)古見さんはコミュ症です/増田貴久(8)/群青領域(10)/シム・ウンギョン正義の天秤/亀梨和也(5)
プレミアムドラマ
BSプ 22:00 
10/17~
よるドラ
総合 22:45 
9/6~
ドラマ10 
総合 22:00 
10/15~
土曜ドラマ
総合 21:00 
9/25~
生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔/館ひろし(8)

11/28~
阿佐ヶ谷姉妹 ふたり暮らし /木村多江(7) 11/1~風の向こうへ駆け抜けろ/平手友梨奈(2)
12/18~

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ

「古見さんは、コミュ症です。」アニメ版の放送決定

2021年10月6日よりテレビ東京で「古見さんは、コミュ症です。」のアニメ版が放送開始されます。 水曜 24:00~