「言霊荘」ネタバレとあらすじ/西野七瀬

「言霊荘」とは

口は呪いの元 
発した言葉がすべて現実に・・
アパートの住人女性たちが「言霊」の力に苛まれていく

テレ朝 土曜ナイトドラマ 23:00 10月9日~

脚本:橋本裕志

「言霊荘」キャスト

歌川言葉 /コトハ(うたがわ・ことは) 西野七瀬
 25歳。底辺ViewTuber。
中目零至 /レイシ(なかめ・れいし) 永山絢斗
 30歳。自称、霊能者。
岩戸志麻 /トシマ(いわと・しま)  斉藤由貴
 46歳。レイシの叔母で、普段は神社に勤めている女性宮司。
阿木紗香(あぎ・さやか) 三吉彩花
 25歳。作詞家。コトハの友人。
丸山栞(まるやま・しおり) 中村ゆりか
 26歳。東京都議会議員の私設秘書。
小宮山綾子(こみやま・あやこ)  堀田真由
 24歳。フリーアナウンサー。
菊川麻美(きくかわ・あさみ) 森田望智
 29歳。医師。
林原早紀(はやしばら・さき) 石井杏奈
 24歳。小学校教師。
渡邊瞳(わたなべ・ひとみ) 内田理央
 31歳。雑誌編集者。
蝶野繭(ちょうの・まゆ) 内藤理沙
 30歳。巫女。

「言霊荘」第1話 あらすじ ネタバレ

#空耳タイム
底辺ViewTuber(動画配信者)の歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、ずっと狙っていた超格安優良物件の女性限定アパート「レディスコート葉鳥」の7号室に空きが出て、友人で1号室に住む作詞家・阿木紗香(三吉彩花)の紹介で入居できることになり喜ぶ。


引っ越し当日。コトハは、紗香や6号室に住む編集者・渡邊瞳(内田理央)に手伝ってもらいながら作業を終え、引っ越し祝いを始める。

盛り上がっていると、紗香が作詞を手掛けた歌手の曲がヒットチャート入りしたと、配信番組から流れてくる。作詞家として成功することを目指していた紗香を見てきたコトハは自分のことのように喜ぶが、当の紗香はなぜか複雑な表情を見せる。
聞くと、その男性歌手とは男女間での仲違いがあったようで、紗香は、自分の詞が世に出ることは嬉しいが一方では悔しさを吐露し、「知らない世界に消えて欲しい」とつぶやきブレスレットを落とす。
するとその直後、「約束したよね」と女の声が聞こえて、歌唱中の男性歌手は突然苦しみ出し、紗香の言葉通りに謎の死を遂げてしまう。

いまだ衝撃の出来事に動揺する紗香をコトハが元気づけていると、突然ある男が歩み寄ってくる。自称“霊能者”を名乗るその男・中目零至=レイシ(永山絢斗)は、紗香から邪気が漂い、アパートには霊気が宿っていると言い、身を守るために高額(50万円)なお守りを勧めてくる。

コトハは霊感商法だと考え追い返そうとするが、紗香は自分の部屋を視て欲しいと懇願。紗香の肩には部屋で霊に襲われたときの傷が残っていた。

その緊迫した表情から本物の怪現象だと悟ったレイシは、自身の叔母で除霊の力を持つ女性宮司・岩戸志麻=トシマ(斉藤由貴)を頼る。トシマは除霊するために100万円を要求する。断ると「祓い言葉」を渡して自分たちでやれと言う。

紗香の全身に祓い言葉を書いて3人で唱える。床に足跡が現れ鏡に別の紗香が現れ倒れる。

「言霊荘」第2話 あらすじ ネタバレ

歌川言葉=コトハ(西野七瀬)の友人で1号室の住人・阿木紗香(三吉彩花)が、アパート内で謎の死を遂げた。

警察は紗香の死因は突発性の心筋梗塞と判断する。
コトハは隣の2号室に住む議員秘書・丸山栞(中村ゆりか)に疑いの目を向ける。栞は紗香と同じブレスレットをつけている。栞の部屋を調べることに。栞が外出するのを見届けると、中目零至=レイシ(永山絢斗)を巻き込んで栞の部屋に入り込み、栞のパソコンから殺人依頼のメールを発見する。

依頼したターゲットはジャーナリストの島谷進次郎(マギー)。贈収賄の疑いをかけられ進次郎に執拗に追われていた栞は、「記憶にありません」と政治家の秘書らしく言い逃れる。
栞はその言葉が自分に降りかかり、発した言葉の通り、紗香の一件や、コトハの存在までも記憶からなくなってしまう。

産廃工場のボイラー室に呼び出され向かう栞。コトハとレイシは尾行し、倒れた栞を救助する。現場には綾子がいた。栞は意識を失ったまま入院する。

「言霊荘」第3話 あらすじ ネタバレ

1号室・紗香(三吉彩花)の謎の死に続き、2号室の議員秘書・丸山栞(中村ゆりか)までもが意識不明の重体に陥った。歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、ViewTubeの配信で「嘘は心の麻薬」「三度目の嘘は許されない」と必死に訴えかけていた。

3号室のフリーアナウンサー・小宮山綾子(堀田真由)は、自身が担当するネット配信ニュース番組で、隠された事実を報道したいと報道局長に訴えるが、局長は取り合うどころか、嘘のニュースを読むよう綾子に強要する。さらにあくる日も、今度はメインキャスターの座を見返りに嘘のニュースを読むよう指示され、罪悪感を覚えながらも嬉しさを隠せず従ってしまい、綾子は前回に続いて2度目の嘘をつく。

コトハは、これまで中目零至=レイシ(永山絢斗)がいくら、「アパートを襲う一連の怪奇現象の原因は言霊だ」と主張してもその存在を信じてこなかったが、次第に言霊の呪いを信じ始め、嘘のニュースを伝え続ける綾子に「嘘は慎んだ方がいい」と伝える。

綾子は三度目の嘘をついてしまうのか? やがて、綾子がついた嘘が恐ろしい事態を招き寄せることになる。

「言霊荘」第4話 あらすじ ネタバレ

歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、2号室の丸山栞(中村ゆりか)が入院する病室を訪れると、栞が再び意識不明に陥っていることに驚く。
そこに現れた、4号室の医師・菊川麻美(森田望智)。栞の主治医だという麻美は、栞はずっと脳死に近い状態だったと言い張り、臓器提供を進めようとしていた。

納得のいかないコトハは、中目零至=レイシ(永山絢斗)とともに、麻美の目を盗んで栞をアパートに運び出す。栞をかくまって身を潜めていたコトハは、アパートに戻ってきた麻美が「どんなことをしてでも鈴木さんを助ける」とつぶやいていたことを知る。麻美は恋人の鈴木大輔(竹財輝之助)を救うために、ある恐ろしい計画を企んでいた。

常軌を逸し始めた麻美に危機感を感じたコトハとレイシは、岩戸志麻(斉藤由貴)に相談すると、志麻は「言霊のパワーが増している」ことが原因だといい、狂暴化した言霊の除霊に200万円を要求。困惑するコトハだったが、レイシは言霊の力を逆手に取ったある提案をする。志麻は危険な方法だと制する。 

やがて麻美が企んでいた計画は、麻美をも困惑させる事態へと進んでいく。

「言霊荘」第5話 あらすじ ネタバレ
「言霊荘」第6話 あらすじ ネタバレ
「言霊荘」第7話 あらすじ ネタバレ

日本沈没/小栗旬ラジエーションハウス2/窪田正孝相棒20/水谷豊科捜研の女21/沢口靖子らせんの迷宮/田中圭二月の勝者 /柳楽優弥
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
20:00
テレ東
20:00
日テレ
22:00
真犯人フラグ/西島秀俊アバランチ/綾野剛婚姻届に判を捺しただけ/清野菜名恋です!/杉咲花ドクターX 7/米倉涼子最愛/吉高由里子言霊荘/西野七瀬
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
じゃない方の彼女/濱田岳SUPER RICH/江口のりこ和田家の男たち/相葉雅紀顔だけ先生/神尾楓珠
テレ東
23:06
フジ
22:00
テレ朝
23:15
フジ
23:40