恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ ネタバレ あらすじ/杉咲花

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ とは

「最恐ヤンキー」×「弱視女子」のラブコメディ

日テレ 水曜 22:00 10月13日~

原 作:うおやま

うおやま プロフィール
漫画家。「弱視」のことを知ってもらうため、個人で無料Webサイトに『ヤンキー君と白杖ガール』を連載。

脚 本:松田裕子

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ キャスト

赤座ユキコ(あかざ ユキコ) 杉咲花
 盲学校高等部3年生。
黒川森生(くろかわ もりお) 杉野遥亮
 顔にけんかでつけた傷を持つ、喧嘩上等だが根は純粋なヤンキー。
赤座イズミ(あかざ イズミ)  奈緒
 ユキコの姉。
赤座誠二(あかざ せいじ) 岸谷五朗
 ユキコとイズミの父。
金沢 獅子王(かなざわ ししお) 鈴木伸之
 森生のライバルで隣町の元「ボス」のヤンキー
紫村空(しむら そら) 田辺桃子
 ユキコの同級生。
青野陽太(あおの ようた) 細田佳央太
 ユキコの同級生。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第1話 あらすじ ネタバレ

盲学校高等部に通う赤座あかざユキコ(杉咲花)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二せいじ(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。

色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、その日、いつものように白杖をついて学校へと急いでいた。しかし、朝からツイていないこと続きで時間は遅刻寸前。そんな日に限って、点字ブロックの上で話し込む男たちに遭遇してしまう。

何やら物騒な会話を交わす男たちに、どいて欲しいと頼むユキコだが、相手は地元でも有名な札付きのワル『黒ヒョウのモリ』ことヤンキーの黒川森生くろかわもりお(杉野遥亮)と、その仲間・花男はなお(戸塚純貴)と草介そうすけ(堀夏喜)だった。

白杖を掴まれて、反射的に蹴り上げたユキコの足が、偶然にも森生の股間にヒットしてしまう。悶え苦しむ森生を心配し、よく見ようと覗き込むユキコ。だが、その瞬間、ユキコの顔の近さに驚いた森生は、恥ずかしさから思わずフリーズ!森生の中で“何か”が始まる。

その日以来、なぜかユキコの通学路で待ち伏せするようになった森生。謎のアプローチに戸惑うユキコを、盲学校のクラスメイトの空そら(田辺桃子)と青野あおの(細田佳央太)は「一目惚れだ」と冷やかす。

花男と草介の前には、森生のライバル・獅子王ししお(鈴木伸之)が現れる。森生との因縁の喧嘩対決に決着をつけようと宣戦布告する獅子王。しかし、いつもは喧嘩っ早いはずの森生は、その話を聞いても心ここに在らずで。

森生の異変に気付いた行きつけの喫茶店店主・茜あかね(ファーストサマーウイカ)は、「それが、『恋』だよ」と森生に告げる。その日の夕方、森生は下校するユキコを再び待ち伏せる。

「キモイ。ついてこないで」と拒絶されるが「会いたかった」と無邪気に答える森生。「恋かも」というと「ふざけたこと言うな」と振り切られる。

また待ち伏せして想いをこめた手紙を渡す。小さい字で読めないことに気付き引き返す。

白状が自転車に当たり折れる。森生は負ぶって家まで送ろうとするが断られる。ユキコは森生の腕を掴んで誘導してもらう。
歩きつつ「目は俺様」で5感の王者だと語る。
森生は大きな字で書き直した手紙を渡す。

ユキコは子供のとき交通事故で視力を失っていた。

路上で森生が警察の取り調べを受け、パトカーで連行される。ユキコは「何やってんだと」と声を掛ける。森生は自転車泥棒の容疑だったが誤解と分かり釈放される。

森生は、点字ブロックの自転車を片付けさせている仲間を庇ったため連行されていた。

森生の手紙には「恋です!」と書かれていた。
それを読んだユキコは森生を探す。ベンチの隣の森生に尋ねると、泣き出す。「いるなら言え」「でもなんで」「(疑ったことを)謝りたかった」「悪いけど連れてってくれ」と歩き出す。

森生は住む世界が違うと言って、身を引こうとする。
「変な奴だな」と言い大声で「気持ちいい」と叫ばさせる。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~   第2話 あらすじ ネタバレ

映画を観に行くため、待ち合わせ場所に向かっていたユキコ(杉咲花)は、いつもの道で森生(杉野遥亮)に再会する。
すっかりユキコになつき、嬉しそうな森生。

一緒に行くはずだった同級生の空そら(田辺桃子)から風邪をひいたと電話が入り、急遽予定はキャンセルに。家に帰ろうとするユキコに、森生は自分と一緒に映画に行こうと提案する。男子と2人で映画を観ることに抵抗を覚えつつ、森生に押し切られたユキコは2人で映画館へ。

カップルたちに混ざり、売店で飲み物を注文するユキコ。メニューの読めないユキコが周囲に迷惑をかけないよう素早く定番メニューを注文する中、森生はメニュを読み上げて助ける。館内ではユキコの手にポップコーンを握らせ、ユキコの世界を広げて行く。

森生から約束をドタキャンされた花男はなお(戸塚純貴)と草介そうすけ(堀夏喜)は、いつもの喫茶店に集合。茜あかね(ファーストサマーウイカ)の姪・ハチ子(生見愛瑠)は、森生がユキコと映画に行ったことを知り、面白くない態度を見せる。花男はハチ子の恋心を確信する。

映画館ではユキコの大好きなゾンビ映画が始まる。ぎこちない2人の映画初体験には、想像を超えるドキドキと胸キュンが詰まっていた。
その帰り、すっかり打ち解けた2人は、なんだかいい感じに。先入観のない森生と過ごすうち、ユキコにも自然に笑顔が溢れる。しかし、森生から連絡先を交換したいと言われてスマホを出したその時、2人の様子を影から見ていたハチ子が割って入る。

ハチ子の心無い言葉によって森生との間に再び壁を感じたユキコは、「私の気持ちなんてわかるワケないんだよ!」と、森生に告げると、その場を去ってしまう。

森生をよく思わないイズミ(奈緒)は、妹を心配するあまり、ユキコに近づかないよう森生に釘をさす。動き出したかに見えた2人の恋。その先には高い壁が立ちはだかっていた。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第3話 あらすじ ネタバレ

森生(杉野遥亮)と会っているところを見つかり、姉・イズミ(奈緒)の怒りを買ってしまったユキコ(杉咲花)。心配性のイズミは、無職でヤンキーの森生がユキコに近づくことに猛反対。姉妹の間には険悪な空気が流れる。

聴覚に頼ることが多いユキコにとって、背の高い自分の声が届きにくいことがストレスになると知った森生は、なんとかユキコとの身長差を縮める手立てはないかと考える。
花男(戸塚純貴)たちとの会話からあることを思いついた森生は、早速ユキコの家にプレゼントを届けに行く。
森生が玄関に置いたプレゼントは、ユキコの父・誠二(岸谷五朗)が気づいて家に持って入るが、なぜか、別れた元彼からイズミへのプレゼントだと勘違いされてしまう。
その中身は、背を高くするための”赤いハイヒール”。照れながらも嬉しそうなイズミの様子を、何も知らないユキコは微笑ましく思う。

翌日。森生に会ったユキコは、ハイヒールが自分へのプレゼントだったことを知る。入れ忘れたカードを見てプレゼントに込められた森生の一途な思いを知り、素直に嬉しいユキコ。なんとかイズミからプレゼントを取り返そうと考える。

いつもの喫茶店に溜まっていた森生のもとに獅子王(鈴木伸之)が現れる。店内に緊張が走る中、獅子王が切り出したのは、なんと「就職する」という報告だった。
突然の正社員宣言に一同がどよめく一方、獅子王の姿に刺激を受けた森生は、自分もちゃんと働くことを決意する。
しかし、ヤンキーの森生には厳しい現実が待ち受けていた。

赤座家では、ハイヒールを巡って新たな問題が勃発する。
ユキコに危険な思いをさせる無神経な森生が許せない心配性のイズミ。森生との出会いで新しい世界を知り始めたユキコ。束縛する姉と、自由になりたい妹、姉は妹を叩く。それを傍観していた父・誠二(岸谷五朗)はユキコに肩を抜くようにと話す。

森生は獅子王が店長のDVDショップに行く。ショップのレイアウト改善のアドバイスをすると、バイトで働くように誘われる。採用条件は、獅子王を店長と呼ぶこと。

ユキコは一人で洋服を買うところをイズミに見せて少しづつ独立していく。イズミはそれを理解し始める。

ユキコは森生の働くDVDショップに行く。ハイヒールでよろめくユキコを森生が抱きかかえる。
それを見て満足げなイズミ。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第4話 あらすじ ネタバレ

ユキコ(杉咲花)がいる前で、突然ハチ子(生見愛瑠)からキスされた森生(杉野遥亮)。
状況が飲み込めない森生は、ユキコに誤解されたのではないかと焦るが、キスが見えていたか確認することも出来ず、上の空で時を過ごす。

レンタルビデオ店で働き始めた森生に触発されたユキコは、自分もアルバイトをしようと、イズミ(奈緒)監修のもと、面接の練習に励む。森生と付き合うために、自分も対等な立場になりたいと思うユキコを、誠二(岸谷五朗)も温かく見守る。
勇気を出して受けたアルバイトの面接。ユキコは視覚障害者である自分を雇ってもらう『メリット』をアピールできずに失敗してしまう。

そんな中、盲学校の教師から、障害があるからこそ、自分の好きなこと、やりたい仕事に対する「これがやりたい」というパワーが必要だ、と言われたユキコは、自分の大好きなバーガーショップでアルバイトを募集していることを思い出す。障害のあるユキコの扱いに戸惑う副店長・紅林(吉住)の一方、店長の茶尾さお(古川雄大)はユキコを見てなぜか即採用!ユキコは憧れの店でアルバイトをすることに。
ユキコは森生に甘えないためにも、しばらく会わずにアルバイトを頑張りたいことを伝える。会えないことに落ち込みながらもユキコを応援する森生。実はユキコは、仕事に慣れたら森生に告白するつもりでいた。

そんな矢先、森生への片思いをこじらせるハチ子は、鈍感な森生にしびれを切らし、ついに森生に告白する!妹扱いしてきたハチ子の気持ちを知り、森生の頭は大混乱!しかし、自分にとってハチ子が大切な存在であることに悩む。
そして、アルバイト初日を迎えたユキコは、忙しい店内で他の従業員の足を引っ張り、失敗を連発。自信を失くし、大ピンチを迎える。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第5話 あらすじ ネタバレ

森生もりお(杉野遥亮)に告白する覚悟を決め、待ち合わせ場所に呼び出したユキコ(杉咲花)。しかし、緊張するユキコの前に現れたのは、突然白杖を取り上げようとするハチ子(生見愛瑠)だった。
「障害者はずるい。白杖があれば許されるのだから!」その声を聞いたユキコは、相手がハチ子だと気づく。森生のことで嫉妬心を燃やすハチ子vsユキコの修羅場が勃発する。
そこに森生もやってくる。
ユキコはハチ子に白杖は生きていくための道具だと伝える。ハチ子は自分はできないことばかりで八つ当たりしたことを詫びる。

その夜。ユキコは、森生のためにアルバイト先で作ったポテトを手渡し、勇気を出して告白する。「……好きなんだよ、黒川のことが」想定外のユキコの告白にびっくりし、腰を抜かす森生。ついに2人は恋人として一歩を踏み出す。

アルバイトにも慣れ始めたユキコは、店長の茶尾(古川雄大)や同僚たちの協力を得て、新しい業務にも挑戦。しかし、皆が弱視のユキコをサポートする中、同僚の1人・紺野(大友花恋)は、生き生きと働くユキコに面白くない気持ちを抱く。

ユキコと森生は水族館デートに行くことに。お互いに照れながらも、2人はドキドキの詰まった初デート。腕を組んで回り、水族館を満喫する。

仕事帰りのイズミ(奈緒)は、ジムから出てきた獅子王(鈴木伸之)に遭遇。ハンカチを貸してもらって以来、獅子王の存在が気になるイズミは距離を縮めようと画策する。しかし獅子王は、ユキコと森生の順調な恋に、何か思いがある様子だ。

その夜。ユキコは、イルミネーションの始まるクリスマスにもう一度水族館に行こうと森生に提案する。しかし、森生は突然表情を曇らせる。
森生には触れられたくない過去のある出来事があった。2人は森生の出生の秘密を巡り、ケンカをして物わかれする。追求しすぎて嫌な思いをさせた自分を苛むユキコ。
森生はクリスマスの日に母と別れたことを回想する。

獅子王は森生のアパートに行き、過去をユキコに話して心を通わせろという。

レシートを読むのが遅いと紺野に責められたユキコは大文字にすることを提案する。紺野は大きな文字で仕事がスムーズになったことをユキコに感謝する。

森生は押し入れから母のアルバムを出して子供時代の写真を見る。

公園のベンチ。森生は大切な人がいなくなった過去をユキコに語る。ユキコはこれからずっと一緒に歩くと言って抱き合う。

獅子王の定期入れには森生の写真が・・

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第6話 あらすじ ネタバレ

盲学校で開かれるマラソン大会に向け、森生(杉野遥亮)はユキコ(杉咲花)のマラソン練習に付き合うことに。『絆』こと伴走用のロープを握ってノリノリの森生の一方、運動嫌いですぐにサボろうとするユキコ。今まで知らなかったユキコのダメな一面を知り、ますます愛おしく思う森生は、キスのチャンスを伺う。

獅子王(鈴木伸之)と同じジムに通い始めたイズミ(奈緒)も、獅子王を食事に誘おうとチャンスを狙うが、前途多難な予感。

ユキコたちは、近くでマラソン練習をしているはずの空(田辺桃子)と合流するため公園へ。しかし、そこには伴走者なしで一人走る空の姿が。しかも空は、森生たちの目の前で放置自転車に激突して転んでしまう。
慌てて助けに向かった森生とユキコに強がってみせる空だが、ユキコは空の声が震えていることが気にかかる。森生は、友達の異変を心配するユキコの力になりたいと考える。

学校帰りのユキコと空に声をかけた森生は、茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店へ。付近のヤンキーたちに話を聞いた森生は、空が走る道にわざと障害物を置いて、練習を邪魔しようとした悪意ある人物がいるらしいことを突き止めていた。

森生の行動に感謝するユキコだが、唯一の取り柄である“走ること”を諦めたくない空は、森生も「見えない」自分をバカにする「見える」人たちと一緒だと頼ることを拒否し、突然態度を硬くしてしまう。さらに、空の鬱憤は仲裁に入ろうとしたユキコに向かっても爆発する。

空の言葉が刺さった森生は、自分とユキコたちの間には超えられない壁があるのではないか、と苛立つ。そして、親友と恋人、自分にとって大切な二人が分かり合えないことを悲しく思うユキコは、何か自分にできることがないかと考える。

ユキコは森生に空の伴走を頼む。空は嫌がるが勝負ということで伴走する。ユキコは会話が弾むコース取りをして二人は心を許し合う。

練習の邪魔をした男が見つかる。ユキコの元カレで、一方的に別されたことへの復讐だった。言い訳をするが青野陽太(細田佳央太)が一喝して警察に連れていく。

マララソン大会で空は優勝し、ユキコはビリ。森生が空を称えると、ユキコは妬く。
公園のベンチで森生はユキコにキスをするが、ユキコは知らぬふりをする。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第7話 あらすじ ネタバレ

交際が順調に進み、すっかりカップルらしくなったユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)。
盲学校で開かれる『就職相談会』を翌週に控えたユキコは、卒業後の進路について頭を悩ませる。夢と現実の間で将来の展望が見えない中、相談会に訪れるイケメン担当者の名前が『ひやま』だと聞いたユキコは、ある予感を感じる。

ユキコは翌日に迫ったイズミ(奈緒)の誕生日を祝うため、父・誠二せいじ(岸谷五朗)の出張の間に森生と獅子王ししお(鈴木伸之)を家に招き、誕生日会を開こうと企画する。彼女の家へ初のお宅訪問をすると聞いて盛り上がる花男はなお(戸塚純貴)たちの一方、緊張する森生はその夜、なぜか不穏な夢を見てしまう。

誕生日会当日。森生は準備をするため、ユキコの待つ赤座家へ。ユキコの部屋で二人きり、いい雰囲気になる森生。しかし、出張が延期になった誠二が、森生と獅子王のいる家に突然帰宅するハプニングが発生する。赤座家は彼氏と父親が想定外に鉢合わせる緊急事態に襲われる。

イズミも帰宅し、気まずい雰囲気で誕生日会がスタート。森生の『いい彼氏』っぷりが気に食わず、張り合おうとする誠二だが、獅子王とはまさかの意気投合する。
お酒が進んだ獅子王は、過去に森生の顔の傷をつけたことを後悔し、責任を感じていると打ち明ける。『普段は見せない一面』に、イズミの恋も加速する。

酒を飲んだ森生が倒れて、獅子王が背負って家まで運ぶ。イズミは獅子王に忘れた鍵を届ける。イズミは獅子王に好きだと告白するが、男(森生)を思っているからと断られる。

目が見えなくなってから将来の夢について考えなくなっていたユキコには、小さな夢「森生の顔が見たい」があった。それを聞いた誠二は森生とユキコをスタジオに呼び出し、自分が撮影して拡大した森生の顔写真をユキコに見せる。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第8話 あらすじ ネタバレ

就職支援の講師として盲学校に現れたのは、なんとユキコ(杉咲花)の初恋の相手・緋山(小関裕太)だった。やたら親しげにユキコに接する緋山に、森生(杉野遥亮)は嫉妬を覚える。
障害者の就職支援に情熱を燃やす爽やかイケメンの緋山は、次々と女性たちのハートを鷲掴みにする。

「つきあってたわけでもないから全然気にしないで」というユキコのフォローを受け、緋山の存在を気にしまいとする森生だが、「実らない恋ほど、強く残る」という獅子王(鈴木伸之)の言葉に、焦りを感じる。さらに、まだ卒業後の進路が見えないユキコと空(田辺桃子)は、もっと緋山に話を聞こうと一緒に茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店へ。そこで森生は、再び緋山と顔を合わせる。

ユキコと空は、地域イベントのクリスマスマーケットに出店したいという茜から手伝いを頼まれる。自分たちでは迷惑をかけるのでは、と二の足を踏むユキコたちだが、自分も手伝うという緋山に背中を押され、参加することに。その姿に火をつけられた森生は、花男(戸塚純貴)たちを巻き込んで手伝いを名乗り出る。

マーケットの準備のため、茜の喫茶店に通うユキコたち。ナポリタンドッグを開発すると、森生は緋山に張り合おうと「キャベツの千切り」、「タマネギのみじん切り」の競争をするも、緋山に完敗してしまう。
さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としての凄さにも圧倒される。そんな森生の前で、緋山はユキコへの好意をちらつかせる。

クリスマスマーケット当日、「ユキコを自分が幸せにしたい」と緋山からの宣戦布告される。

ユキコは森生の励ましで、ミーティングで「食の仕事」を目指すと宣言する。
森生は送り迎えのため免許を取ると伝える。
ユキコは家に誘いナポリタンドックの試食をさせ、森生への思いは変わらないと告げる。

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第9話 あらすじ ネタバレ

森生(杉野遥亮)から、白杖を持った若者が駅のホームから転落した、という連絡を受けたユキコ(杉咲花)と空(田辺桃子)。ホームドアのない駅のホームは、視覚障害者にとっては『欄干のない橋』と同じ。
その日、体験学習に向かうために駅に居た青野(細田佳央太)の身を心配したユキコたちは、慌てて病院に駆けつける。
しかし、病院でベッドに寝かされていたのは、青野ではなく、なぜか森生だった。

翌日。ユキコは退院する森生に付き添うため、お弁当を用意して森生のもとへ。娘が初めて彼氏の家に上がることに神経をとがらせる誠二(岸谷五朗)の一方、イズミ(奈緒)は妹の恋を応援する。しかし、松葉杖をついた森生と白杖をついたユキコは、いつものように歩調を合わせることができない。
さらに、散らかった森生の部屋で、怪我をした森生の力になれないことに、ユキコは人知れず自信をなくしてしまう。

1週間後。ユキコの元に、就職支援をしていた緋山(小関裕太)から連絡が入る。それは、希望していた飲食関係の会社がユキコに興味を示しているという連絡だった。その日、森生の快気祝いに茜の店でサプライズを準備していたユキコは、嬉しい気持ちで森生を待つ。

そんな中、森生には、獅子王(鈴木伸之)を通じて正社員になるチャンスが訪れる。しかし、赴任先はなんと鹿児島だと告げられる。
ユキコと森生、2人の前に拓ける別々の道。森生の人生を邪魔したくないと思うユキコと、ユキコの人生をサポートする緋山の存在を前に自信をなくす森生。決断を迫られた2人が選ぶ道とは?

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第10話(終) あらすじ ネタバレ

日本沈没/小栗旬ラジエーションハウス2/窪田正孝相棒20/水谷豊科捜研の女21/沢口靖子らせんの迷宮/田中圭二月の勝者 /柳楽優弥
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
20:00
テレ東
20:00
日テレ
22:00
真犯人フラグ/西島秀俊アバランチ/綾野剛婚姻届に判を捺しただけ/清野菜名恋です!/杉咲花ドクターX 7/米倉涼子最愛/吉高由里子言霊荘/西野七瀬
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
じゃない方の彼女/濱田岳SUPER RICH/江口のりこ和田家の男たち/相葉雅紀顔だけ先生/神尾楓珠
テレ東
23:06
フジ
22:00
テレ朝
23:15
フジ
23:40