ドラマ「しもべえ」あらすじ ネタバレ キャスト/安田顕

「しもべえ」とは

謎のアプリを使うと、しもべえ・安田顕が無言でユリナ・白石聖の願いを叶えてくれる。

NHK総合 ドラマ10 22:00 1月7日(金)~ (全8話)

原作:村田ひろゆき

脚本:荒木哉仁 遠山絵梨香

「しもべえ」キャスト

しもべえ 安田顕
 謎のおじさん。
鴨志田ユリナ 白石聖
 17歳。明るく、のんきな女子高生。
佐々木辰馬 金子大地
 転校生。ユリナとは幼なじみ。
北島亜紀 矢作穂香
 ユリナの友人。
多田礼央 内藤秀一郎
 ユリナの友人。
沢村和泉 池間夏海
 ユリナの後輩
鴨志田康子 矢田亜希子
 ユリナの母。

「しもべえ」第1話  あらすじ ネタバレ キャスト

鴨志田ユリナ(白石聖)、17才。明るくて、のんきで、将来のことをまじめに考えない、母・康子(矢田亜希子)とふたり暮らしの女子高生。いつもスマホをいじっている今どきの17才のユリナが、ある日発見した「しもべえ」というアプリを何気なくダウンロードする。

その日から、ユリナが柄の悪い男子に絡まれたり、カフェで所持金がないことに気がついたり、困った状況に陥ると、どこからか中年のおじさん・しもべえ(安田顕)がやってきて、男子を倒したり、カフェでお金を払ってくれたり、雨で困っていると傘を持ってきてくれたり、アルバイトを止めて勉強の時間を増やさせたり・・・ユリナを助けてくれるようになった。
寅さんファッションのおじさんはいつも無言で笑みを浮かべてあらわれ、無言で去っていく。おじさんはいったい誰なんだろう。

ユリナの高校に、転校生の佐々木辰馬(金子大地)がやってきた。子供のころに仲の良かったタッチャンだとしもべえが部屋に写真を置いて気付かせる。
再会を喜ぶユリナだったが、辰馬はユリナのことなど覚えておらず、近寄られるのも嫌な様子。

同級の多田礼央(内藤秀一郎)はユリナに付き合ってくれと告る。ユリナが拒否すると、しつこく迫る多田の前にしもべえが現れ倒す。逆切れした多田は自分が迫ってくるユリナを断ったと言いふらす。

ユリカのノートを引きちぎる多田。そもべえはユリカを慰め、試験用の「キセキノート」を渡す。
ユリカはそのノートを使い勉強に励む。

試験中、多田はユリナがカンニングしていると教室で騒ぐ。しもべえが現れユリナに難解な数学を解かせ、多田がカンニングを仕組んだことを暴く。さらに教室の窓から多田を逆さづりして謝らせる。

ユリナは戸惑いながらも、辰馬との再会によって子供のころの夢を思い出す。それは医者になること。いまのユリナの成績では現実味はほぼないが、ユリナはしもべえの助けられて勉強に励むようになる。

「しもべえ」第2話  あらすじ ネタバレ キャスト

謎のおじさん・しもべえ(安田顕)と受験に恋にがんばる女子高生ユリナ(白石聖)。留年の可能性すらあったユリナだが、3年に進級して医学部の受験を決意する。

学費の工面を真剣に考えるユリナは、しもべえのレンタルサービスで稼ぎ始める。

学校を休んでいる多田が現れ謝罪する。多田は動画で勉強していると話す。

ユリナは動画を見て受験セミナに参加する。いかがわしい講師は個別指導を無理やり契約させ、100万円を請求する。

しもべえを呼んでも助けない。
しもべえはユリナに将棋の歩の駒を渡す。

ユリナは100万円を調達しようと水商売に走ろうとする。
寸前で佐々木辰馬(金子大地)が引き留め、「歩は裏返って金になるのを期待しているのでは」と言う。

悪徳講師は佐々木と亜紀を追い返そうとするが、二人は協力してユリナを助けようとする。
しもべえは呼び出し回数を超えたので使い物にならない。

日付が変わり、しもべえが復活して相手を投げ飛ばす。
エリナはしもべえと佐々木に詫びる。

佐々木はエリナに電話番号を教える。

母に大学の医学部受験を伝える。お金は自分で何とかするという。

しもべえは将棋盤を持ちこみエリナと勝負する。エリナは歩の成金で勝つ。母がその現場を目撃する。

「しもべえ」第3話  あらすじ ネタバレ キャスト

ユリナ(白石聖)はしもべえ(安田顕)の存在を康子(矢田亜希子)に知られてしまう。しもべえのことを怪しみ、警察を呼ぼうとする。ユリナが説明しても納得せず怒る。康子を心配させないように、しもべえに康子の前で顔を出すなと頼む。

学校に来なくなった多田(内藤秀一郎)は、「強くなりたい」一心で、しもべえに弟子入りし、肉体を鍛えられる。

ユリナは辰馬(金子大地)から勉強を教わったりして順調な毎日だった。
しかし辰馬に和泉(池間夏海)という年下の女子が接近して、七夕まつりのデートをする約束をする。和泉はユリナに辰馬が好きなので告白するといいだす。

ユリナは母・康子が付き合っている会社の上司は不倫している。やめさせようとするが無視される。母は不倫と知りつつ交際を続けようとする。

しもべえはユリナに七夕の笹をプレゼントする。
短冊に母は「ユリナが幸せになりますように」と願いが書かれていた。

多田の父は転校させようとするが、本人は気が進まない。
転校について父と空手の試合をして決着をつけようとするが簡単に倒される。
しかし、亜紀が応援すると立ちあがって父に勝ってしまう。

康子は解雇されようとしていたので、それを避けてユリナを守るために上司のホテルへの誘いに応じていた。
誘いこんだホテルの部屋でシャワーを浴びて出てきたのはしもべえだった。

ユリナも部屋に駆け込み、飛び蹴りで上司を倒す。
しもべえは上司の携帯からホテルの写真を送信する。

康子はしもべえに感謝する。
家に帰るとしもべえが用意した料理が並んでいた。

多田の父が来て息子を特訓してもらったことの礼に来る。
多田の父は子育て支援の事業で人を募集しているといい、その場で康子の採用が決まる。

辰馬は七夕の誘いを断り、ユリナと図書室で勉強に付き合う。

病院のベッドで点滴を受ける患者をじっと見つめるしもべえ。

「しもべえ」第4話  あらすじ ネタバレ キャスト

ユリナ(白石聖)は辰馬(金子大地)と和泉(池間夏海)のキスを見てしまい、勉強に集中できずにいた。

家の近所でアナコンダの脱走騒ぎがあり、ユリナは図書館に出かけると和泉とばったり出会う。
和泉の父は医者で、自分に勝ち目がない気持ちになるユリナ。辰馬にも何やら秘密があるらしい。

しもべえは辰馬にユリナの家庭教師を頼む。選抜テストを目指すユリナは勉強が楽しくなる。

康子は小学生の時のアルバムを見つけ、ユリナと辰馬が仲良かったことを話す。ユリナはその時、辰馬から「奇跡は自分で起こすものだ」と言われたこと思い出す。

康子はしもべえに「料理の味が、夫の味に似ている」と聞くが答えてくれない。
 
しもべえがアナコンダを捕獲する。
選抜テストに辰馬が遅刻する。前夜工事現場で働いたためだった。

ユリナは手首を怪我した辰馬が和泉と歩いているのを目撃し、苦しくなる。
しもべえに辰馬が好きだと告白する。

しもべえは「キセキ」と書かれた付箋を渡す。

ユリナは選抜試験に合格するが、辰馬は落ちていた。

しもべえを呼ぶと辰馬がアルバイトする現場に連れていく。
好きだから放っておけないと言ってしまう。

「しもべえ」第5話  あらすじ ネタバレ キャスト

ユリナは辰馬(金子大地)に思いを告白したが、辰馬はそれをスルー。気まずいまま二人は学園祭のクラス役員に選ばれ、亜紀(矢作穂香)や多田(内藤秀一郎)とたこ焼き店の成功に向けて努力する。

しかしユリナの辰馬への思いを知った和泉(池間夏海)は、ユリナが注文したタコを10倍に水増しして嫌がらせを仕掛ける。オクトパス原田に扮装したしらべえが多田に”たこ焼き”を伝授する。

そして辰馬の医師の父は、勤めていた大学病院で医療ミスに巻き込まれ職を失っていた。しもべえは辰馬と工事現場で働き仲良くなり、生活が困窮した辰馬が父を恨んでいることを知る。

和泉の父・沢村は辰馬の父に責任を押し付け週刊誌の記事にしていた。汚名を着せらられた辰馬の父は再就職もできない。和泉はその情報をしりつつ、かねて好意を持つ辰馬に近づいていた。
それを知ったユリナとしもべえは4人を引き合わせ、修羅場となる。辰馬は和泉との交際を破棄し、父と和解する。和泉は父に手を引かれ不承不承帰る。

多田のたこ焼きは完売する。

「しもべえ」第6話  あらすじ ネタバレ キャスト

辰馬(金子大地)の父・佐々木和馬(長谷川朝晴)が医師として再起できるように、かつて和馬が着せられた医療ミスの濡れ衣を晴らそうと決意するユリナ(白石聖)。
しもべえ(安田顕)は川島教授(佐戸井けん太)が勤務する大学病院に潜入して無実の証拠を入手しようとする。

ユリナと辰馬は沢村和泉(池間夏海)に無実を訴え同じ病院に勤務していた父に面会を頼むが拒否される。ユリナは直接泉美の父に会うも拒否される。

しもべえは病院の清掃夫として潜入し、和馬が無実である証拠を探す。

和泉は父に辰馬の父の真相について聞こうとするが怒鳴り返される。

和馬と沢村は学生時代から仲の良い友人だった時の写真を手に入れる。
和泉は喫茶店でユリナと父と会わせる。ユリナは写真を見せて「親友を裏切らないで」と言って、和馬を病院に戻すように頼む。
和馬が川島教授に謝りに行ったことを知った沢村とユリナ達は、土下座する和馬を阻止する。沢村は見過ごしていたことを後悔して、川島教授に濡れ衣を着せたことの謝罪を要求する。謝罪を拒否して反対に恫喝する川島教授が、しもべえの仕掛けたカメラでネットで流れていた。

和馬の再就職先が見つかる。和泉は辰馬に謝罪し和解する。

「しもべえ」第7話  あらすじ ネタバレ キャスト

辰馬(金子大地)とクリスマスの夜を一緒に過ごすことになったユリナ(白石聖)だったが、しもべえ(安田顕)がプレゼントのぬいぐるみを「必ず落ちる清掃クリーム」に入れ替えた。

辰馬はユリナにずうっと好きだったことを告白し、一緒に病院をやろうと夢を語る。
怒り爆発のユリナだが、このところしもべえの様子がおかしい。
しもべえは腕時計を残して消える。

しもべえがいなくなり病院に入っていることを知り、尋ねるとベッドに寝ている父の脇に現れる。

「しもべえ」第8話(終)  あらすじ ネタバレ キャスト

父・義人は親戚の保証人だったため、借金取りに追いまくられ行方不明になった。末期がんのため入院して緩和治療を受けている。

父はしもべえがやったことを全部覚えている。しもべえは父の分身だった。
しもべえは父のアパートの鍵を渡して消える。

父のアパートにはユリナが赤ちゃんの時の写真と預金通帳が残されていた。

病院のデータから、しもべえがユリナを助けるたびに父は命を縮めていた。ユリナはしもべえに頼らないで生きていくと伝える。
しもべえを安心させて別れる。

ユリナは父の看病に専念し、受験を諦めようとする。キセキの付箋が頭に貼りつく。父としもべえの仕業と分かり、母に看病を任せて受験勉強に戻る。

試験日の朝、男らに絡まれている女子高生を自力で助ける。足にけがをしてびっこを引きながら試験会場に行く。しもべえが現れユリナを背負って会場に全速力で運ぶ。
しもべえは「ユリナ生まれてきてありがとう」と言い残して去る。

父は意識を取り戻し満足げな表情で息絶える。

ユリナは医学部に合格する。友人たちも全員合格する。

ここにタイ<br /> トル
アプリから呼び出す謎のおじさん・しもべえ。
平凡だったユリナの高校生活は、友人を巻き込んではじける。
 日 月~金月~木 土
大河ドラマ
NHK 総合 20:00
朝ドラ
NHK 総合 8:00~,12:45~
BSプ 7:30~
夜ドラ
NHK 総合 22:45~23:00 
ドラマ10
NHK総合 22:00
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
鎌倉殿の13人/小栗旬ちむどんどん/黒島結菜あなたのブツがここに(24)/仁村紗和
8/22~
プリズム/杉咲花(9)7/12~
プレミアムドラマ
NHK BSプ 22:00 
舞いあがれ!/福原遥9月~
拾われた男/仲野太賀(10)らんまん/神木隆之介 1月~風よ あらしよ/吉高由里子(3)9/4~一橋桐子の犯罪日記/松坂慶子(5)10/8~

NHKドラマ総合掲示板

NHK連続ドラマ一覧 ネタバレ あらすじ キャスト

1月スタート冬の民放連続ドラマ ネタバレ あらすじ キャスト 2022