土ドラ「6秒間の軌跡」ネタバレ あらすじ キャスト 最終話まで

花火師・高橋一生の前に先代・橋爪功の幽霊が現れる。
本田翼が個人オーダーの花火を依頼に来て・・・

ドラマ「6秒間の軌跡」とは

テレ朝 土曜ナイトドラマ 23:30 2023年1月14日~ 

脚本:橋部敦
監督:藤田明二 竹園 元 松尾 崇
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:中込卓也 山形亮介 新井宏美

ドラマ「6秒間の軌跡」 キャスト

望月星太郎(もちづき・せいたろう)(42) 高橋一生
望月 航(もちづき・こう)(享年・80) 橋爪 功
水森ひかり(みずもり・ひかり)(29) 本田 翼
田中勇人(42) 小久保寿人

「6秒間の軌跡」第1話 ネタバレ あらすじ キャスト 

2022年・夏・山梨。新型コロナが収束しないため、夏の花火大会は中止となり、望月星太郎(高橋一生)と航(橋爪功)の花火師親子は今年も暇になりそうだ。
大規模な花火は上げられないものの、『個人がオーダーする花火』を始めようと、航は星太郎に何度か提案してきたが、星太郎は個人花火となると、料金設定、HPの宣伝、色々とやらないといけないことがある。
特定の個人に満足してもらうためには、客との事前の綿密なコミュニケーションも必要であることなどから、乗り気ではなかった。

星太郎はいつものように、朝食の片づけを終えてから作業場に向かった。すると、航が倒れており、「すまん」という言葉とともに、息を引き取る。

冬。1人となった星太郎のもとに、『あなたのためだけの花火を打ち上げます』と書かれた手書きのチラシを手にした水森ひかり(本田翼)が訪ねてくる。
彼女は、34万円を渡して花火を上げてほしいと星太郎に頼む。
星太郎はひかりのために花火を打ち上げるが、感動してもらえなかった。

航が幽霊となって星太郎航の前に現れ、話しかける。

「6秒間の軌跡」第2話 ネタバレ あらすじ キャスト 

望月星太郎(高橋一生)がいつものように朝刊を手に部屋に戻ると、そこに先日、個人オーダーの花火を依頼してきた水森ひかり(本田翼)が立っていた。
ひかりは「持ってたもの、全部捨ててきた」と語り、望月煙火店に住み込みで働かせてほしいと星太郎に頼む。

ひかりからは姿の見えない望月航(橋爪功)も大喜びとなるが、星太郎は困惑。
ひかりは、自分が客を集めて、困っていることはなんでもすると、半ば強引に望月煙火店の従業員となり、奇妙な《3人暮らし》が始まる。
星太郎は、先日の打ち上げ花火の際に、ひかりが鼻で笑った行動が気になり彼女に問う。

なにかと気を遣って面倒くさがる星太郎、勝手に台所で昼食の用意を始めるなど自由気ままなひかり、その二人の様子を横やりを入れながらも微笑ましく見守る航。

ひかりはさっそく、個人オーダーに向けた望月煙火店のホームページを作成し、そこに実際に打ち上げた花火の映像を載せたいと言うが、先日のひかりのための花火の映像は誰も撮影していない。しかも、ひかりは「どんな花火だったか、思い出せない」という。これには星太郎もショックを受ける。
しかし、「今から言うことは独り言」と前置きし、彼女は自身が歩んできた人生を語り始め、花火を打ち上げたくなった理由や、その花火のおかげで今の自分があることを感謝するのだった。

ひかりの思いを聞いた星太郎は、本格的に個人向けの花火に向き合うことを決意し、航も喜ぶが、航からひかりに対するある思いを聞かされる。
ひかりからも衝撃的な事実が告げられ、星太郎は絶句する。

「6秒間の軌跡」第3話 ネタバレ あらすじ キャスト 

水森ひかり(本田翼)から、姿は見えないものの、今は亡き父・望月航(橋爪功)との不可思議な関係性を指摘された望月星太郎(高橋一生)は妄想癖があると思われたかもと心配し、航に相談する。すると航は、一つ屋根の下で一緒に生活しているのだから、偶然にひかりに裸を見られてもいいように、大胸筋を鍛えておくことをアドバイスする。

星太郎は、亡くなった航が姿を現すのは、何か心配事があり成仏できていないのではないかと推測する。航は、40歳を超えても独身の星太郎を心配しているのだろうか。そして、ひかりは花火作りを教えてほしいと星太郎にお願いするが、星太郎は、なにかと理由をつけて、これを拒否するのだった。

星太郎の幼馴染・田中勇人(小久保寿人)が訪ねてきて、住み込みで働いているというひかりの存在に驚く。ひかりは、星太郎と田中が話していた、過去に星太郎が4年間付き合った《由紀子》という女性の存在をそこで初めて知る。

田中との話の流れから、星太郎の《弟子》となったひかりは、星太郎と作業場へ。火薬の配合から、花火玉に入れる《星》と呼ばれる火薬のこと、その《星》を干して、乾かしてを繰り返して徐々に大きくしていく気の遠くなるような作業を、星太郎から教わる。

ひかりは、手間暇かけて作った花火がなかなか上げられない今の状況を残念だと星太郎をねぎらうが、星太郎は「俺は別にいいんだよ。かわいそうなのは花火だから」と答え、ひかりは思いもよらない言葉を星太郎に投げかける。
花火により興味を持つようになったひかりに影響を受けた星太郎は自身を見つめ直すようになる。

「6秒間の軌跡」第4話 ネタバレ あらすじ キャスト 

慣れない個人花火の受注や、水森ひかり(本田翼)との同居生活など、なにかとストレスを抱える望月星太郎(高橋一生)。望月航(橋爪功)は、気にすることはないと諭すが…。そんな2人の様子を、見えていないし聞こえていないひかりだが、それが、すっかり日常の風景となりつつあった。

個人花火の依頼人である片山貴広(高井佳佑)がやってくる。1カ月前、パートで会社に来た神谷佐和(牛尾茉由)に、花火の下で告白をしたいという。神谷を「運命の人」だと語る片山だが、星太郎とひかりは、顔見知り程度の女性に招待状を送り、来てくれることを前提に花火を依頼した片山の告白が成功するとは思えない。しかし、ひかりは、我々の仕事は片山の望む花火を作って打ち上げることだと語り、それを聞いていた航は、どちらが社長か分からないと星太郎をからかう。また、ひかりは芋けんぴにかりんとうと、航が好きだったお菓子を未だに食べ続ける星太郎を不思議に思う。

片山からの依頼の花火を打ち上げる当日がやってくる。はたして、片山の告白の行方は?

無事に花火の打ち上げを終えた星太郎は、家に帰り、2019年の夏の日のことを思い返す。健在だった航や、牛田悟志(不破万作)ら数人の花火師たちと酒を酌み交わしている最中、出て行った母親のことを牛田から詰められて、大喧嘩となった日だ。当時の、男2人のドタバタの日々や《あるルール》を思い出し、笑い合う星太郎と航。そんな時、ひかりがあるものを買って帰って来る。

「6秒間の軌跡」第5話 ネタバレ あらすじ キャスト 
「6秒間の軌跡」第6話 ネタバレ あらすじ キャスト 
「6秒間の軌跡」第7話 ネタバレ あらすじ キャスト 
「6秒間の軌跡」第8話 ネタバレ あらすじ キャスト 
「6秒間の軌跡」第9話 ネタバレ あらすじ キャスト 
「6秒間の軌跡」第10話 ネタバレ あらすじ キャスト 

ストーリー

花火師・高橋一生の前に先代の・橋爪功が現れる。
そこに本田翼が個人オーダーの花火を依頼に来る。

Get Ready!/妻夫木聡女神(テミス)の教室/北川景子星降る夜に/吉高由里子相棒/水谷豊警視庁アウトサイダー/西島秀俊大病院占拠/桜井翔
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
21:00
日テレ
22:00 
ブラシュアップライフ/安藤サクラ罠の戦争/草彅剛夕暮れに、手をつなぐ/広瀬すずリバーサルオーケストラ!/門脇麦忍者に結婚は難しい/ 菜々緒100万回言えばよかった/井上真央ハマる男に蹴りたい女/藤ヶ谷太輔
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
スタンドUPスタート/竜星 涼リエゾン/山崎育三郎6秒間の軌跡/高橋一生
フジ
22:00
テレ朝
23:15
テレ朝
23:30