『となりのナースエイド』ネタバレ あらすじ キャスト 相関図 最終回







『となりのナースエイド』 とは

患者の心に寄り添うナースエイド・川栄李奈と天才外科医・高杉真宙の医療ラブコメ
日テレ 水曜ドラマ 22:00 2024年1月10日~
脚本:オークラ

ドラマ 『となりのナースエイド』  キャスト 相関図

ドラマ 『となりのナースエイド』第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

名門・星嶺医科大学付属病院の統合外科に配属された新人の桜庭さくらばみお(川栄李奈)は、出勤初日の朝、ベテランナースエイドの片岡かたおか晴美はるみ(水野美紀)からいきなりお叱りを受ける。なぜなら、病院に着くなり、腰の痛みを訴える外来患者を見つけて、医師に「一刻も早く診察してください」と指示してしまったから。そう、澪は医師でもなければ看護師でもない、患者の身の回りの世話をするナースエイド(看護助手)。いくら患者を思ってのこととはいえ、医療資格がなく、医者の診察に首を突っ込むなんて医療現場の常識では「もっての外」なのだ。晴美に注意されても反省しているのかしていないのか、医療オタクの上に猪突猛進な新人・澪に、先輩ナースエイドの菊池きくち相馬そうま(矢本悠馬)と小野おの夏芽なつめ(吉住)もドン引きする。

ナースエイドの仕事は、患者の食事や入浴の介助、ベッドのシーツ交換に心のケアまで。やることがたくさんな上に力仕事が多く、慣れない澪はすぐヘトヘトに。その上、朝の一件で看護師の中山なかやま明菜あきな(織田梨沙)から「調子に乗ってる」と目を付けられ、外科医の猿田さるた弥彦やひこ(小手伸也)からは「医師のマネ事がしたいなら医師免許取ってからにしてくれよ」と皮肉を言われ…。配属初日から、「めんどくさいナースエイド」認定されてしまう。 そんな澪には、この病院で楽しみにしていることがあった。統合外科には、日本医学会随一のイケメン天才外科医・竜崎りゅうざき大河たいが(高杉真宙)がいる。ただでさえ超優秀な外科医が集まる統合外科の中にあって、教授の火神ひがみ郁男いくお(古田新太)がひときわ信頼を寄せる大河。医療オタクにはたまらない、憧れの医師と一緒に働ける、と澪は胸を躍らせるが、大河の回診を見てその期待は裏切られてしまう。大河は、自分が執刀医を務める肺癌患者・早乙女さおとめ寛治かんじに対し、あろうことか「手術をしても助からない可能性はある」と再発のリスクを歯に衣着せず伝えた。
不安でいっぱいの患者の気持ちを無視する冷たいふるまいに、思わず澪は抗議するが、大河は「患者を安心させる言葉など無意味だ」と一蹴する。そんな中、寛治が病院から逃げ出す。
 

ドラマ 『となりのナースエイド』第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

「私は人殺しです」。新人ナースエイドの桜庭さくらばみお(川栄李奈)は、急死の危険性もあった患者を立て続けに救ったことで、天才外科医・竜崎りゅうざき大河たいが(高杉真宙)から“何者だ”と正体を怪しまれてしまう。
「自分は人殺し」そう答える澪は、すぐに「冗談です。忘れてください」と訂正するが、大河は釈然としない様子。

さらに、オペ室で大立ち回りを演じた澪の話はあっという間に看護師たちに知れ渡り、澪は完全にモンスターナースエイド扱い。まるで腫れ物にでも触るかのような、よそよそしい態度を取られてしまう。
そんな中、星嶺医大が誇る“超高級特別個室”に超わがままなインフルエンサーが入院。しかも冷徹な天才外科医・竜崎大河が担当医となり、統合外科にまたまたトラブルの予感。そのインフルエンサーは、ライバー『なしもえ』こと高梨たかなしもえ(恒松祐里)。今や配信だけにとどまらずタレントとしても活躍し、まさに人気絶頂のさなかにステージ1の膵臓ガンが発覚。幸い発見が早かったため、すぐに手術を受ければ完治が可能なのだが、何故か萌は「手術を受けたくない」と、頑なに手術を拒否。理由を聞いても、「嫌なものは嫌」の一点張り。
手術をしないと、助かるはずの命も助からない。本来ならば救うことが出来る命を見過ごせない大河だが、萌の説得に時間をかけている余裕もない。なぜなら、大河には日本初の事例となる大手術が控えているからだ。萌への説得は別の人に任せる方が合理的。そう考えた大河から彼女の説得を任された澪は、どうすれば萌が心を開いてくれるのか悩み始める。

ドラマ 『となりのナースエイド』第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

「姉は…シムネスだったんです」病院からの帰り道、みお(川栄李奈)は今まで秘密にしてきた過去を大河たいが(高杉真宙)に打ち明ける。
半年前に命を落とした姉・ゆい(成海璃子)のこと、自分のことを“人殺し”と言った理由、そしてなぜナースエイドとして星嶺医大にやって来たのか。

全てを告白し寮に戻った澪を待ち受けていたのは、乱雑に荒らされた自分の部屋。
留守の間に泥棒に入られたようで、なぜか机の上に置いていたはずの“ノートPC”だけが盗まれていた。警察が調べる間、部屋に入れなくなってしまった澪は、隣に住む大河の部屋に一晩泊めてもらう。

翌日、澪の“お泊り事件”を知ったナースエイド部屋はプチ騒ぎ。晴美はるみ(水野美紀)と夏芽なつめ(吉住)はどベタなラブコメ展開に興味津々。一方、澪に想いを寄せる相馬そうま(矢本悠馬)は、気が気でない。

その夜、澪たち一同は居酒屋『乙女』に立ち寄り、相馬の大学時代の友人・内藤ないとう雄二ゆうじ(戸塚純貴)と鉢合わせる。相馬と内藤は口下手同士仲が良かったが、会うのは2年ぶり。聞けば、内藤は当時付き合っていた恋人・伊織いおり(浅川梨奈)と別れてしまったらしい。「なんで?あんなに好きだったのに」と、相馬が理由を尋ねた途端、内藤は急に人が変わったように大声を出して、「俺はまだ伊織ちゃんのことが好きなんだよ」と叫び始める。内藤の豹変に、相馬は驚く。
しばらくして我に返った内藤は、叫んだ記憶が全くないと言う。実は最近、職場でも同じように突如豹変し、先輩に暴言を吐いてしまったらしい。念のため星嶺医大で検査を受けた内藤を待ち受けていたのは、衝撃の検査結果。 物静かな男が突然豹変するワケとは。
そんな中、突如澪の前に、姉の死に関係する“ある人物”が現れる。

ドラマ 『となりのナースエイド』第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

「唯は自殺じゃない。殺された」。みお(川栄李奈)は、姉・ゆい(成海璃子)の死に他殺の可能性があることを、唯の元彼で刑事のたちばな(上杉柊平)から聞かされる。
橘によると、唯は生前、ある男について調べていた。男の名は辰巳浩二たつみこうじ。半グレ集団のリーダーで、特殊詐欺や違法ドラッグなどあらゆる犯罪に手を染め、場合によっては殺人すらいとわない危険人物だ。警察も辰巳を捕まえようと躍起になっているが、今のところ居場所さえつかめていない。唯はその行方をたった1人で調べており、おそらく辰巳に関する重大な情報を手に入れたせいで殺された。「俺の知ってる唯は自ら命を絶つような人間じゃないから」と無念の思いを口にする橘。辰巳を捕まえるために、唯の残したもので辰巳に関する情報はないかと澪に迫る。しかし、あまりに唐突かつ衝撃的な報せに大混乱の澪。お姉ちゃんが、殺された?
ひとりで抱えきれない澪は、夜、大河たいが(高杉真宙)に相談しようと部屋を訪ねるが、肝心の大河は最近、密かに毎晩どこかへ出かけているようで、何故だか全然寮に帰ってこない。

そんな澪の前に、新たなクセ強キャラが出現。火神ひがみ(古田新太)の一人娘・玲香れいか(瀧本美織)がアメリカ留学から帰ってきたのだ。容姿端麗で外科医としての腕も超一流の玲香。留学前に大河を相手に“ある事件”を起こしたことは、病院内ではもはや伝説となっている。
その玲香から、さっそく目を付けられてしまう澪。どうやら玲香は、澪の秘密を知っているようで…。そして澪は、気付かぬうちに、ある“とんでもない計画”に巻き込まれてしまっていた。

ドラマ 『となりのナースエイド』第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

みお(川栄李奈)は、姉を殺害した可能性が高い男・辰巳たつみ(やべきょうすけ)のアジトと思われる山奥の屋敷の前で大河たいが(高杉真宙)を目撃する。
刑事のたちばな(上杉柊平)が調べたところ、屋敷が辰巳と関係のある場所だということは間違いない。だとすると、何故大河があそこにいたのか、大河と辰巳はつながっている。姉のこと、辰巳のこと、そして大河のこと…。分からないことだらけで澪の頭の中はグチャグチャ。仕事に身が入らず、患者が話し掛けても上の空で、大河にもよそよそしい態度をとってしまう。
その頃、火神ひがみ(古田新太)は独自に開発したオペレーションシステム『オームス』の実用を目指し、オームスに適応できる人材を探していた。「オームスを使いこなせる人間だけが、魔病シムネスに打ち勝つことができる」と豪語する火神。しかし、大河でさえ使いこなすことができないオームスを、並の医師が扱うことは到底不可能で、適応者が見つからないまま時間だけが過ぎていく。焦り始める火神の耳に、大河に関する悪いウワサが届く。

澪の悩みなど知る由もないナースエイド控室では、他人の色恋沙汰を面白がる夏芽なつめ(吉住)が、澪に好意を寄せる相馬そうま(矢本悠馬)に「グズグズしてないで、コクっちゃいなよ」とけしかけ、相馬が遂に“覚悟”を決める。一方、晴美はるみ(水野美紀)は最近帰りが遅い大学生の息子のことで、澪は大河と辰巳の関係のことで頭がいっぱい。
遂に我慢できなくなった澪は、朝早くから車で出掛けていく大河をこっそり尾行するが、たどり着いた先で澪が目にしたのは衝撃の光景。
姉の死の真相に迫る澪に、またもや不測の事態が襲い掛かる。

ドラマ 『となりのナースエイド』第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

みお(川栄李奈)が仕掛けたGPSを頼りに、たちばな(上杉柊平)が辰巳たつみ(やべきょうすけ)を逮捕した。しかし、取り調べの結果、辰巳は澪の姉・ゆい(成海璃子)の死とは無関係だったことが判明。やはり唯は自殺だった?複雑な思いの澪に、橘は他殺の可能性を捨てきれないと言い、唯のノートPCに残っていた1枚の写真を見せる。写っていたのは、大河たいが(高杉真宙)。さらに、唯のノートPCには星嶺医大の統合外科に関する資料が大量に残されていた。
唯は大河のことを調べていた。一体何故?疑念を抑えきれない澪は、大河を居酒屋『乙女』に呼び出すと、単刀直入に問い詰める。「先生が私のお姉ちゃんを殺したんですか?」。

晴美はるみ(水野美紀)は、星嶺医大に通う息子・照希てるき(兵頭功海)が相談も無く退学届を提出したことに大慌て。「どういうこと。そんなのお母さん認めない。」晴美がいくら理由を聞いても、照希は「干渉するな」の一点張りで、まともに口を利いてくれない。親に反発するだけならまだしも、勝手に退学届まで出す。照希の考えていることがさっぱり分からず頭を抱える晴美は、照希が尊敬する大河に頼み、大学を辞めないように説得してもらおうとする。突如、照希の体調に異変が起こる。

ドラマ 『となりのナースエイド』第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

「桜庭澪を監視すればいいんですね。」みお(川栄李奈)は先輩ナースエイドの晴美はるみ(水野美紀)が、誰かの命令で自分を監視していたことを知って大きなショックを受ける。晴美に監視を命じたのは一体誰。何のために? 頭の整理がつかず混乱する澪に、大河たいが(高杉真宙)が寄り添う、「冷静になって考えろ」。大河の考察では、晴美に澪の監視を命じたのは、澪の姉・ゆい(成海璃子)を殺した人物。その人物は、唯が調べていたデータを取り戻すため、晴美に澪を監視させ、さらに澪の部屋からノートPCを盗ませた。「おまえの姉を殺した犯人は、この統合外科にいる」。警察に調べてもらうべきだと大河は言うが、晴美を犯罪者にしたくない澪は自分の力で真相を突き止めようとする。

相馬そうま(矢本悠馬)が「助けてください」と澪に泣きついてくる。担当になった入院患者が全く口を利いてくれず、手に負えないという。患者は交通事故で下腿骨を骨折した高校生の香澄かすみ(上坂樹里)。命に別状はなく、ケガ自体は手術をすれば治るが、何故か相馬がいくら声を掛けても完全に無視。同じ女性同士なら、と澪が話を聞こうとしても、香澄は窓の外を眺めるだけで全く耳を貸さない。困り果てる澪と相馬を横目に、夏芽なつめ(吉住)は「放っておけばいいのよ」と我関せず。すると香澄は、なぜか夏芽を呼び止め、「あなたと2人で話がしたいです」。

何もしゃべろうとしない患者が夏芽だけに心を許すワケとは?そして澪は、晴美に監視を命じた人物の正体にたどり着き、今まで気付けなかった“衝撃の真実”に直面する。

ドラマ 『となりのナースエイド』第8話 あらすじ ネタバレ キャスト

刑事・たちばな(上杉柊平)の言う“星嶺医大の秘密”とは一体…?みお(川栄李奈)は姉・ゆい(成海璃子)の死に星嶺医大が関わっていることを知り、混乱を隠せない。

突如大河たいが(高杉真宙)の家族だという少女・小夜子さよこ(永瀬ゆずな)が入院してくる。今すぐに手術が必要な危険な状態だが、小夜子にはどうしても手術を受けられない複雑な事情があった。大河と小夜子の関係とは一体? この少女の登場により、大河の知られざる過去が明らかになる。澪との思わぬ共通点が見えてくる。

猿田さるた(小手伸也)に背いて澪の監視をやめた晴美はるみ(水野美紀)、夏芽なつめ(吉住)、相馬そうま(矢本悠馬)の3人は、猿田が反撃してくるのではないかと不安になる。案の定、猿田は既に火神ひがみ(古田新太)に根回ししていた。3人の前に現れた猿田は「責任は取ってもらうぞ」。もしかして、クビ!?3人のピンチを知った澪は慌てて大河の元に走る。「大変です。猿田先生が、晴美さんたちを火神教授のところへ連れて行きました」。
3人は火神から衝撃の一言を告げられる。

ドラマ 『となりのナースエイド』第9話 あらすじ ネタバレ キャスト
ドラマ 『となりのナースエイド』第10話 あらすじ ネタバレ キャスト

となりのナースエイド

患者の心に寄り添うナースエイド・川栄李奈と天才外科医・高杉真宙の医療ラブコメ

2024 民放 冬ドラマ 週間番組表
さよならマエストロ/西島秀俊君が心をくれたから/永野芽郁マルス/道枝駿佑となりのナースエイド/川栄李奈グレイトギフト/反町隆史院内警察/桐谷健太新空港占拠/櫻井翔
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
フジ
21:00
日テレ
22:00
厨房のありす/門脇麦春になったら/奈緒,木梨憲武Eye Love You/二階堂ふみ婚活1000本ノック/福田麻貴大奥/小芝風花不適切にもほどがある/阿部サダヲ恋する警護24時/岩本照
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
フジ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
テレ朝
23:00
深夜ドラマ 週間番組表
ブラックガールズトーク夫を社会的に抹殺する5つの方法めぐる未来/萩原利久消せない私 離婚しない男
テレ東 23:06
テレ東 24:40日テレ 23:59日テレ 25:10テレ朝 23:30
チェイサーゲームW瓜を破る/久住小春ケンシロウによろしくペンション・恋は桃色 シーズン2
闇バイト家族
テレ東 26:35TBS 25:13テレ東 26:35フジ 25:25テレ東 24:12
肝臓を奪われた妻
日テレ 24:24
RoOT / ルート
テレ東 24:30
NHK連続ドラマ
月~金月~木

ブギウギ/趣里
ユーミンストーリーズ正直不動産2/山下智久風の峠~銀漢の賦~パーセント 5/11~20:00
光る君へ/吉高由里子
21:00
御史(オサ)とジョイ(16)
朝ドラ
NHK 総合 8:00
12:45
NHK BS 7:30
夜ドラ
NHK 総合 22:45-23:00
ドラマ10
NHK総合 22:00
BS時代劇
NHK BS 19:30
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
NHK 総合

NHK BS

虎に翼/伊藤紗莉 4/1~藤子F不二雄SF短編ドラマ天使の耳23:00
なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
22:00
舟を編む
燕は戻ってこない 4/30~6人の女