ドラマ「しずかちゃんとパパ」ネタバレ あらすじ キャスト/吉岡里帆

「しずかちゃんとパパ」とは

父の耳代わり口代わりを務めてきた娘・吉岡里帆が、出会った男・中島裕翔と恋に落ち、結婚するまでの親離れ子離れストーリー

NHK BSプレミアム 日曜 22:00 3月13日~(全8回)

脚本:蛭田直美
「これは経費で落ちません!」

「しずかちゃんとパパ」キャスト

野々村静   吉岡里帆 
 リサイクル店勤務。
野々村純介 笑福亭鶴瓶
 静の父。写真館経営。聴覚障害をもつ。
道永圭一   中島裕翔
 不動産会社社員
八木康隆 稲葉友 
 リサイクル店経営。
長谷川真琴 藤井美菜 
 不動産会社社員。
鹿島梅子 萩尾みどり 
 カフェのママ。
篠崎幸江 戸田恵子
 純介の妹。
鈴間さくら 木村多江 
 小学校教師

「しずかちゃんとパパ」第1話 あらすじ ネタバレ キャスト

ケバブサンドの秘密
静(吉岡里帆)は写真館を営む父の純介(笑福亭鶴瓶)と二人暮らし。純介は生まれつき聴覚障害を抱え、同じくろう者だった母は静が幼い頃に他界している。耳の聞こえる静は純介の通訳代わりを務めてきたため、相手を見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。それを「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、傷つくことも多い。

静には相手をジッと見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。父との会話には視覚情報が重要だからだ。だが、そのクセは「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、バイト先のファミレスでは同僚からは嫌われ、店長からは好意を持っていると勘違いされ、傷つくことの多い毎日。

ファミレスで働く静は客として助けられたことのある道永圭一(中島裕翔)がケバブの出店でつるし上げられている場面に出会う。現金の持ち合わせがないのに注文してしまい、言葉の分からないトルコ人店主相手に立往生していた。
静は身振り手振りで「彼はお金を忘れた」と伝え、圭一と自分の分を購入する。難を逃れた圭一は、この前のお礼だと言う静にどうしても代金を振り込むと譲らない。
圭一のシャツがソースで汚れているのを見て、直ぐに洗った方がよいと言って自宅の写真館に連れ帰る。

純介に会った圭一は、純介に関して心無い言葉を放つ。純介は動きから「話せないお父さんと暮らしているために嫌われている」と話したことを読み取っていた。慌てた静は圭一を追い出す。

純介は依頼された小学生の卒業アルバム制作を断ろうとしていたところ、美人の教師・鈴間さくら(木村多江)が頼みに来ると、引き受けてしまう。

「しずかちゃんとパパ」第2話 あらすじ ネタバレ キャスト

聞こえない音楽会
静(吉岡里帆)が純介(笑福亭鶴瓶)と一緒に出席したスマートシティー計画の説明会に、開発業者の一員として圭一(中島裕翔)が現れた。
カタカナ交じりの説明で煙に巻こうとする業者に対し、純介は手話を静に通訳して貰いながら「立ち退き反対」の立場を表明する。

商店街の仲間からヤジが飛び交う中、いきなり圭一が「子どもの頃ランドセルを手放せなかった」思い出話を語りはじめる。
ぽかんとする一同だが、静だけは圭一の言わんとすることを理解できた。

圭一は写真館に静を訪ね、ケバブの屋台に連れて行き前のお礼として二人で食べる。共に周りから「空気を読め」と言われていたことが分かり共感する。

圭一は静に純介と一緒にと音楽会のチケットを2枚渡す。

純介は小学校で音楽教師・鈴間さくら(木村多江)とアルバム制作の打ち合わせをする。
鈴間の開催する合唱音楽会があることを知り、撮影を引き受ける。さくらは音楽会の撮影を純介に託したことを悩んでしている。それを知った純介は、娘が音楽を好きにしてくれたと伝える。

小学校の音楽会と重なったため静は一人で音楽会に行く。
圭一に小学生のとき、合唱で一人だけパパのために手振りをしたため却ってパパを傷つけていたと語る。圭一はその時の動画を見たいと言う。実は、そのとき父は感動して泣いていたのだ。

「しずかちゃんとパパ」第3話 あらすじ ネタバレ キャスト

空飛ぶ自転車
静(吉岡里帆)は圭一(中島裕翔)と音楽会に行ったことを純介(笑福亭鶴瓶)に言えずにいた。そうとは知らず純介はさくら(木村多江)の小学校の卒業アルバム作りを楽しんでいたが、学校へのバス路線が廃止となることを知りショックを受ける。

さくらは純介に運動会の撮影を依頼する。
さくらは「一緒に住んでいた高校一年の息子が、『毒親』と告げて離婚した父のもとに去ってしまったと」打ち明ける。

静はリサイクル店で康隆(稲葉友)から開発会社の準備室が市役所に出来ることを聞かされる。反発する康隆をなだめていると店に圭一が現れ、この町へ引っ越してきたと言う。静は圭一から頼まれた電気製品のアパート搬入を手伝う。

純介はさくらに会いに行くために自転車に乗る練習をするが、三半規管の障害でうまく運転できない。
静は補助付きの自転車を思いつく。純介は街の中を宣伝録音を流しながら運転し、自転車に慣れていく。

「しずかちゃんとパパ」第4話 あらすじ ネタバレ キャスト

涙のけんちん汁
「スマートシティ計画反対」のビラに「確認済」のハンコを押して回る圭一(中島裕翔)に純介(笑福亭鶴瓶)と仲間は怒り心頭。
だが、静(吉岡里帆)はスマートシティについて迷っている。
圭一の通っている洋食店の閉店日に、弁当を作って届ける。

圭一の同僚・長谷川真琴(藤井美菜)が立ち寄り、高校の後輩である静と出会うと「相変わらずだね、静ちゃん」さらに「道永君は止めてあげてね」と挑戦的な視線を向ける。

静がけんちん祭りのチラシを圭一に渡すと「参加したい」と興味を示す。
純介は計画阻止のため、「まちおこし」をして市に価値を認識させよう。そのため、けんちん祭りを盛り上げようと商店街の面々に提案していた。
反対する町内会でけんちん祭りの企画のプレゼンテーションをすると、皆は周到な計画を受け入れる。

けんちん祭りの日が大手食品メーカのイベントと重なり客が集まらない。圭一は静がデザインした「ゆるキャラ」のぬいぐるみを着て僅かに集客する。

静は意気消沈する圭一に手話で「好きです」と伝えると、圭一も手話で答える。心が通じ合えた静は涙を流す。
そこへ純介がきて、圭一を写真館に連れて行き、証明書用の写真を撮る。

「しずかちゃんとパパ」第5話 あらすじ ネタバレ キャスト

パパのいない夜
静(吉岡里帆)と圭一(中島裕翔)は初めてのデートに出る。商店街から離れないデートコースにやきもきし通しの静だが、圭一が見せた「商店街の看板を残す計画」を気に入る。
純介(笑福亭鶴瓶)に圭一との交際を打ち明ける決心をするが、なかなか切り出せない。

純介はカフェに押しかけ、さくら(木村多江)に祭りの写真を見せる。一人息子と離れ離れになった寂しさを打ち明けるさくらに同情した純介は、帰宅すると静に東京で開かれる同窓会に参加すると告げる。

圭一は一人でいる静に梅子(萩尾みどり)作った夕食を届けると、「付き合ってますよね」と引き留められて一緒に食べる。
圭一のプロポーズを受けて静は承諾する。
しかし東京に住むかは決められず、圭一は時間をかけて決めようと言う。

純介は同窓会を楽しんだ後、さくらの息子がアルバイトしているラーメン店に行く。スマホで2人のスナップ写真を撮り、さくらに転送する。

「しずかちゃんとパパ」第6話 あらすじ ネタバレ キャスト

この優しい世界
住民説明会に向かおうとする静(吉岡里帆)だが、純介(笑福亭鶴瓶)は圭一(中島裕翔)の顔を見たくないと抵抗、転んで手足をねん挫する。入院することになった純介の世話で静は説明会に出席できない。

圭一が示した商店街の看板を残す計画に人々の心は揺れていた。そこへ真琴(藤井美菜)が現れる。実は梅子(萩尾みどり)の親戚だったのだ。
静と鉢合わせした真琴は「優しい世界」と挑発するような言葉を投げかける。

真琴に「静の優しい世界を壊した」と言われ落ち込む。圭一は静は悪くないと励ます。圭一から教えられたCODA(children of Deaf Adult) の動画を見て自分に自信を取り戻す静。圭一のアパートに駆け付けて「好きなんです。自分のことが」と言って涙を流すと、圭一は抱きかかえる。

圭一は入院している純介を訪ねて商店街の計画を説明する。聴こうとしない純介の枕元で夜になるまで根気よく説明する。
次の日、上司からパナマへの転勤を告げられる。

静は真琴を訪ね本心を吐露する。真琴に誘われ居酒屋に行き、意気投合しこれまでのわだかまりが解ける。

「しずかちゃんとパパ」第7話 あらすじ ネタバレ キャスト

パパの深い海の底
圭一(中島裕翔)から「東京に戻るときは一緒に暮らしたい」と言われた静(吉岡里帆)だが、まだ返事をできずにいた。圭一のことを話そうとすると純介(笑福亭鶴瓶)がそっぽを向くためだ。

圭一はパナマ行を2週間で決めなければならない。真琴(藤井美菜)が「スマートシティ計画」に参加することになる。

圭一は海外赴任のチャンスが巡ってきたことを静に相談できずにいた。静が純介を一人にすることを心配しているのが痛いほどわかるためだ。
お互いが相手を思いやり身動きできずにいると、圭一の母(宮田早苗)が野々村写真館を訪れる。身を明かさず客として写真を撮ってもらい、まっすぐな静を微笑ましく思う。圭一の部屋を見て静との交際が深いことを知る。
純介と筆談で結婚に反対する理由が見つからなかったと伝える。純介は圭一の母の来訪準備していましたと答える。妻も両親も聞こえなったので遺伝については分からないと言うと母はそうなったら教えてください。あなた父娘は楽しそうだ。親が子にしてあげられるのはパナマへの旅支度。
それを聞いた純介はパナマを地図で調べる。

圭一がパナマに行きたいことを知った静は、純介に報告しようとするが受付けてくれずケンカになる。
純介との深い海の底から抜け出したいと言い部屋に戻るとパパからOKの返事が来る。
しかし、圭一にパナマに行けないとメールする。

「しずかちゃんとパパ」第8話(終)あらすじ ネタバレ キャスト

紙吹雪の中で
圭一(中島裕翔)から海外赴任についてきてほしいと言われた静(吉岡里帆)が、純介(笑福亭鶴瓶)を一人にすることはできないと断りのメールを送った翌日。公園で落ち込む静のもとに圭一が現れ、パナマにはついてこなくて良いが、付き合いは続けると伝える。

圭一の優しさを受け止める静だが、親子ゲンカをした家には帰りたくない。
と、ケバブサンドを買ってきた圭一がシャツについたシミを見せ、「早く落とさないと」と困ったようにつぶやく。写真館に行って着替えさせてシミを取る間、
圭一は純介にパナマには一人で行くが静との付き合いは継続すると伝える。

スマートシティは25年後に商店が残らない実験都市案に決まる。圭一はパナマ赴任を辞退して住民の説得を続けることにする。

純介は自分は一人で生きていける、圭一についていかないのは静自身の性だと伝える。

住民説明会には純介だけが出席する。圭一は実験場として2047年に自由で安全な未来都市に生まれ変わると説明する。純介は商店街の反対派に「俺たちが未来に播く種」で仕返ししようと説明する。

静は圭一にパパと離れるのが不安だったが、パナマについていくことに決めたと伝える。

圭一は純介から反対派のビラを渡され、泣き出してしまう。

静は結婚してパナマに行くことになる。純介は実家を売り、静に渡航費を渡し、自由に生きろと言う。
出発の日、住民が集まり、ウェディングドレスを着て記念写真を撮る。

圭一はパパと呼ぶことを許され、二人は紙吹雪の中を旅立つ。

ドラ天の一言
ろう者の両親は、娘は聴くことができるのを知り心配していた。娘には自分たちの世界の「静」と名付けていた。
圭一の案を住民に説明して賛成したのは結婚する娘への愛情だった。

 日 月~金月~木 土
大河ドラマ
NHK 総合 20:00
朝ドラ
NHK 総合 8:00~,12:45~
BSプ 7:30~
夜ドラ
NHK 総合 22:45~23:00 
ドラマ10
NHK総合 22:00
土曜ドラマ
NHK 総合 22:00 
鎌倉殿の13人/小栗旬ちむどんどん/黒島結菜あなたのブツがここに(24)/仁村紗和
8/22~
プリズム/杉咲花(9)7/12~
プレミアムドラマ
NHK BSプ 22:00 
舞いあがれ!/福原遥9月~
拾われた男/仲野太賀(10)らんまん/神木隆之介 1月~風よ あらしよ/吉高由里子(3)9/4~一橋桐子の犯罪日記/松坂慶子(5)10/8~

NHKドラマ掲示板

 

2022春ドラマ番組表

マイファミリー/二宮和也元彼の遺言状/綾瀬はるか
特捜9(5)/井ノ原快彦未来への10カウント/木村拓哉
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
21:00
13★911★
金田一少年の事件簿/道枝駿佑恋なんて、本気でやってどうするの?/広瀬アリス持続可能な恋ですか/上野樹里悪女(わる)/今田美桜やんごとなき一族/土屋太鳳インビジブル/高橋一生 柴咲コウパンドラの果実/ディーン・フジオカ
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
668★8666
ナンバMG5/間宮祥太朗家政夫のミタゾノ-5/松岡昌宏妖怪シェアハウス/小芝風花
フジ
22:00
テレ朝
23:15
テレ朝
23:00
5★★

1月スタート冬の民放連続ドラマ ネタバレ キャスト あらすじ キャスト 202