ドラマ「ドクターホワイト」 ネタバレ あらすじ キャスト/浜辺美波

『ドクターホワイト』とは

天才的な診断能力を持ち、医師の誤診を正すナゾの女性に浜辺美波。

フジ 月曜 22:00 1月17日~

原作:樹林 伸 
『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』

脚本:小峯裕之

ドクターホワイト キャスト

雪村白夜(ゆきむら びゃくや)浜辺美波
 医学知識を持つ素性不明の女性。
狩岡将貴(かりおか まさき) 柄本佑
 月刊医療ジャーナル記者。
高森麻里亜(たかもり まりあ) 瀧本美織
 高森総合病院・内科医。高森巌院長の娘。
夏樹拓実(なつき たくみ) 勝地涼
 高森総合病院・皮膚科医。
西島耕助(にしじま こうすけ) 片桐仁
 高森総合病院・精神科医。
仙道直樹(せんどう なおき) 高橋努
 高森総合病院・脳神経外科医。
真壁仁(まかべ ひとし) 小手伸也
 高森総合病院・外科医。
高森巌(たかもり いわお) 石坂浩二
 高森総合病院院長。
高森勇気 毎熊克哉
  外科医。失踪中。巌の息子。
奥村淳平 宮田俊哉
 刑事。
佐久間新平 高橋文哉
 研修医。
狩岡晴汝 岡崎紗絵
 狩岡将貴の妹

ドクターホワイト 第1話 あらすじ ネタバレ

医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)は、ある朝、日課のランニング中に、公園で倒れている女性(浜辺美波)を見つける。透き通るような肌と整った顔立ちを持つその女性は、素肌にたった一枚、白衣だけを身に着けていた。

幼なじみの内科医・高森麻里亜(瀧本美織)に助けを求め病院へ運び込むと、目を覚ました女性は自らを「白夜」と名乗り、検査結果を見ずに将貴の不調の理由を言い当てたり、急患に対する外科の診断を「誤診です」と指摘する。

その口ぶりはまるで医療関係者のようだったが、驚異的な医学知識とは裏腹に、白夜はそれ以外の記憶をすべて失っていた。
将貴を見てピロリ菌による萎縮性胃炎だと当てる。
そんな謎めいた白夜の存在は、麻里亜の父で院長の高森巌(石坂浩二)の失脚をもくろむ外科部長・真壁仁(小手伸也)の目にもとまる。

将貴は、友人で刑事の奥村淳平(宮田俊哉)に白夜の素性を調べてくれるよう頼む。
白夜が着ていた大きいサイズの白衣のポケットにはGPS発信機があった。

将貴は行く当てのない白夜をひとまず自宅へと連れて帰る。
事故で両親を亡くし、将貴と2人暮らしをしている妹の晴汝(岡崎紗絵)は、記憶を失い、一般常識すら持ち合わせていない白夜を歓迎し、何かと世話を焼く。

買い物に出かけた先で、白夜は見るものすべてに興味を示す。同行していた晴汝の足が突然痺れて道に倒れこむ。
末梢神経障害と口走った白夜。晴汝は高森総合病院に搬送される。医師たちは脳動脈瘤破裂を疑うが白夜は尿蛋白を調べろという。部外者の白夜は排除される。

突然ベッドの上で激しく動く晴菜。MRI、CT検査をしても原因がわからない。回復せずあきらめようとする兄妹。
白夜はパニック状態だったが将貴がきて収まったという。

病院長は医療ミスが続き、責任を持つのを恐れ手術を回避しようとする。
担当医は脳動脈瘤手術を決行する。白夜は研修医に追加検査を要求する。

手術室に駆け込んだ白夜は「それ誤審です!」と指摘する。
菜食主義によるビタミンB12の欠乏省とピロリ菌による萎縮性胃炎だと説明する。

悪性貧血である検査結果が出てオペは中止する。
服薬による治療に切り替え回復する。

ドクターホワイト 第2話 あらすじ ネタバレ


公園で将貴(柄本佑)に救出され、晴汝(岡崎紗絵)の脳動脈瘤破裂の誤診を正して命を救った白夜(浜辺美波)。
晴汝は退院して家に戻り、白夜と将貴と3人で生活を続ける。

彼女の正体は依然として謎に包まれる中、巌(石坂浩二)は病院内の各科から精鋭を集め、診断に特化した総合診断協議チーム、通称CDTを立ち上げる。麻里亜(瀧本美織)はリーダーに、高い診断能力を買われた白夜もチームの一員に選ばれ、将貴は白夜のサポート役に任命される。

院長肝いりの部署にも関わらず、メンバーとして名乗りを上げたのは精神科医の西島耕助(片桐仁)のみ。人員不足に悩む麻里亜に、西島は、かつて腕の立つ外科医だった、皮膚科医の夏樹拓実(勝地涼)をスカウトしてはどうかと助言するが、夏樹は優秀な反面プライドが高く、診察も効率重視で、少しクセのある人物だった。

その夏樹は、足の腫れが気になり、婚約者とともに来院した村木健哉を診察していた。症状を見た夏樹は、すぐに細菌による感染症と診断するが、村木のあるしぐさが気になって問診した白夜は、「それ誤診です」と笑顔で指摘する。医師でもない白夜に指摘された夏樹は大声を出して怒る。
白夜は建設コンサルタントの患者の海外旅行歴を聴こうとするが遠ざけられる。

村木が足の激痛で倒れる。CDTのメンバーに召集がかかる。
血液検査でも病名がわからず、白夜は外国旅行したかを聴くが否定される。

「あの患者は今すぐにでも死にます」と聞き将貴は妻に確かめる。呼吸困難に陥り、白夜はエコノミクラス症候群と診断する。肺動脈の血栓除去手術をする。徹夜で長時間座って仕事をしていたためだった。

ドクターホワイト 第3話 あらすじ ネタバレ

ようやくメンバーがそろい、CDTが動き始めた矢先、小児科に検査入院していた岡本優馬(森島律斗)が白夜(浜辺美波)と麻里亜(瀧本美織)の前で倒れた。優馬は、前日に公園の遊具から落ちて頭を打ったが、検査の結果、脳に異常はなく、退院する予定だったという。

早速、CDTのメンバーが集まり、優馬が倒れた原因を探ろうとするが、優馬は気難しい性格で、問診もままならない。しかし唯一、白夜にだけは心を開く。

病院に白夜の保護者を名乗る女性がやってくる。行方不明だった白夜との久しぶりの再会に喜ぶ女性をみて、麻里亜も将貴(柄本佑)も、白夜の身元が分かりホッとするが、当の白夜は、自身の記憶をたどった末に、予想外の反応をみせ周囲を驚かせる。

ドクターホワイト 第4話 あらすじ ネタバレ
ドクターホワイト 第2話 あらすじ ネタバレ
ドクターホワイト 第3話 あらすじ ネタバレ
ドクターホワイト 第4話 あらすじ ネタバレ

全体ストーリー

彼女の才覚を認めた高森総合病院の院長・高森巌(石坂浩二)は、傾きかけた病院経営再建のために新設した「総合診断協議チーム」に白夜をスカウト。
内科医、皮膚科医、脳神経外科医、精神科医など、各科を横断し、知識を集結させたCDTチームメンバー。

内科医・高森麻里亜は院長・巌(石坂)の娘であり、将貴(柄本)とは幼なじみ。優秀な外科医である兄・高森勇気が失踪したことで、突如跡継ぎとして期待されることに。ウンザリしつつも、責任感の強さから仕事はきっちりこなす。巌からCDTのリーダーに指名される。非常識な白夜にいら立つが、気になり放っておけない。

皮膚科医・夏樹拓実(勝地涼)は、かつては外科医としても活躍し、優秀ではあるが、プライドが高く、効率重視で診断が甘いことも。少々イヤミな性格であり、患者にも毒を吐く。プレイボーイで女好き。

精神科医・西島耕助(片桐仁)は人間観察が趣味で好奇心の塊。ネチネチとした陰湿な性格で、根に持つタイプ。麻里亜に誘われ、CDTのメンバーに。イヤミな夏樹(勝地)が嫌いで、何かと対立する。

脳神経外科医・仙道直樹(高橋努)は口数が少なく硬派。責任感が強く、ひとたび思い込むと、相手が上司であろうと説き伏せる熱い男。将貴(柄本)の病気の妹・晴汝の主治医。

外科部長・真壁仁(小手伸也)は優秀な外科医でありながら、野心家で院長の座を狙っており、巌にさえ牙をむく。CDTに懐疑的ではあるが、白夜の才能には関心を持ち、その素性を探ろうとする。

個性的で、クセ強めな“はみ出し者”たち。白夜は、そんな風変わりな医師たちと協議を行い、難しい症状でも病名を確定させて患者の命を救っていく。

DCU/阿部寛ミステリと言う勿れ/菅田将暉相棒20/水谷豊科捜研の女21/沢口靖子駐在刑事3/寺島進逃亡医F/成田凌
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
20:00
テレ東
20:00
日テレ
22:00
真犯人フラグ/西島秀俊ドクターホワイト/ 浜辺美波ファイトソング/清原果耶ムチャブリ!/高畑充希となりのチカラ/松本潤妻、小学生になる /堤真一
鹿楓堂よついろ日和/小瀧望
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
TBS
22:00
テレ朝
23:30
ユーチューバーに娘はやらん!/佐々木希ゴシップ/黒木華愛しい嘘/波瑠おいハンサム!!/吉田鋼太郎
テレ東
23:06
フジ
22:00
テレ朝
23:15
フジ
23:40