月9「ミステリと言う勿れ」 ネタバレ あらすじ キャスト/菅田将暉

『ミステリと言うなかれ』とは

天然パーマが特徴の大学生・菅田将暉がひたすらしゃべり続け、いつの間にか事件の謎や悩みも解きほぐす新感覚ミステリー

フジ 月曜 21:00 1月10日~

原作:田村由美 『ミステリと言う勿れ』

脚本 相沢友子
『トレース~科捜研の男~』『人は見た目が100パーセント』『鍵のかかった部屋』

ミステリと言う勿れ キャスト

久能整  菅田将暉
 東英大学教育学部の学生
風呂光聖子  伊藤沙莉
 大隣暑の新人刑事
池本優人  尾上松也
 巡査
ライカ   門脇麦
 謎の女性
犬堂愛珠  白石麻衣
 謎の美女
天達春生  鈴木浩介
 東英大学教育学部准教授
青砥成昭  筒井道隆
 警部
薮鑑造  遠藤憲一
 警部補

ミステリと言う勿れ 第1話 ネタバレ あらすじ

秋も深まるとある日、大学生の久能整(菅田将暉)は、朝から自宅アパートでカレーを作っていた。そこに、アパートの大家が大隣警察署の刑事、薮鑑造(遠藤憲一)と池本優人(尾上松也)を連れて現れる。昨夜10時の行動を薮に問われた整は1人でカレーを作っていたと答えた。すると、薮は付近の公園で寒河江健(藤枝喜輝)の遺体が発見されたことを整に伝え、警察署へ任意同行を求めた。

整は薮、そして青砥成昭(筒井道隆)の聴取を受ける。公園で殺害された寒河江は整と同じ高校の出身で同じ大学に通っていた。さらに、寒河江が殺害された時刻に整と争っているのを見た目撃者もいる。そのため、整は容疑者となっていたのだ。

取り調べ室で事情聴取が行われる。だが、薮たちの追求に整は淡々と無実を訴える。目撃情報もはっきりと自分だと言えるのかと理屈を並べて返して行く。話が脱線しがちな上、警察の矛盾点をズバズバと突いてくる。

薮たちの追求に整は淡々と無実を訴える。目撃情報もはっきりと自分だと言えるのかと理屈を並べて返して行く。

夜になると、整は明日も取調べに応じるという条件で解放された。刑事の風呂光聖子(伊藤沙莉)に預けていた携帯電話を返してもらいに行った整は、彼女がペットロスであることを知る。また、池本が間もなく父親になるという話も整の耳に入った。

翌日、整が警察署に行くと、薮から指紋を採るよう命じられた風呂光と池本が取調室にいる。整は風呂光のペットロスを言葉で癒し、池本にも間もなく出産を迎える妻への労りをアドバイスした。
薮はそんな整が犯人に違いないと青砥に告げる。

取調べ三日目、整は署内での立ち位置に悩む風呂光に希望を与えた。そこに藪が来て、寒河江を殺害した果物ナイフが見つかり、整の指紋が検出されたと伝える。

整は無実を主張し続け、風呂光に自分の部屋に他人が入った形跡がないかを調べさせる。
藪が部屋のカギを警察に届けていたこと、藪の妻子がひき逃げで殺されていたことがわかる。

藪を追及すると「寒河江をひき逃げ犯だと確信し、妻子の復讐のため殺害し、整に罪を着せた」と告白する。

藪は解放され大学生生活に戻る。
連続殺人で4人目の遺体が発見される。

風呂光と池本は整に相談に行く。
整は美術館の印象派展に行く予定だと言って電話番号だけ教えて部屋を出る。
美術館行のバスに乗る際入場券を落とす。それを拾った風呂光が次のバスで届けに向かうと連絡する。

整の乗ったバスが男にジャックされる。

ミステリと言う勿れ 第2話 ネタバレ あらすじ

美術館に行くため久能整(菅田将暉)が乗った路線バスがジャックされた。乗客に名前を尋ねる犯人に、整は逆にバスジャックの目的と名前を聞く。すると犯人は犬堂オトヤ(阿部亮平)と名乗るが、目的はそのうちわかると教えなかった。

大隣警察署には連続殺人事件の捜査本部が立っていた。朝には新たに4体目の遺体が発見されている。被害者に共通点はなく、容疑者の目星すらつかない状態だ。青砥成昭(筒井道隆)や池本優人(尾上松也)らが忙しく動く中、風呂光聖子(伊藤沙莉)は捜査に加わらせてもらえない。

風呂光は後輩警官からバスジャックの通報があったと報された。だが、付近の路線バスや観光バスは問題なく運行している。風呂光は青砥たちに話すが、ただのイタズラだと一蹴されてしまった。

整の乗ったバスは公園に停まり、オトヤは乗客たちを1人づつトイレに行かせる。真っ先にトイレに向かわされた整は外部に連絡する方法を考える。出がけ前に池本から連絡先を知らされていた整はメモ用紙に現状を書いて、犯人に見つからなさそうな場所に置いた。
しかし、メモを見つけた男は破りちぎって捨てる。

再びバスが走り出すと、整がオトヤを理詰めにして怒らせてしまう。逆上したオトヤはナイフで切りかかるが、乗客の熊田翔(永山瑛太)が整をかばった。
乗客の坂本正雄(久保田悠来)がオトヤを殴り倒す。乗客たちは安堵するが、殺人鬼と名乗る男が落ちたナイフを乗客たちに向ける。
その後、バスは殺人鬼の指示で、ある屋敷にたどり着く。

屋敷の窓に格子があって逃げられない。
殺人鬼は本名は犬堂ガロだと自己紹介する。

風呂光は連続殺人の被害者は同じ路線バスに乗っているとつきとめる。さらに久能が乗ったバスは偽装したものだと推理する。バスが停まったトイレの近くで整のメモの断片を発見する。
連続殺人事件の第一被害者の犬堂愛珠の家が、行方不明のバスの経路上であることがわかる。

犬堂ガロは妹の愛寿の犯人を捜していると打ち明ける。この中にその連続殺人犯がいるという。バス運転手は犬堂に頼まれ、愛寿が乗っていた路線バスの常連客が乗る時間に運転していた。バスに飛び乗った整は対象外だった。

ガロは全員にこれまで犯した一番大きな罪を語らせる。ジャーナリストと偽る女子工員。いじめにあって万引きした男。子供ができない妻。そのたびに蘊蓄を語る整。

警察は犬堂の屋敷に突入する。
整は警察にこの中に連続殺人犯がいるという。

ミステリと言う勿れ 第3話 ネタバレ あらすじ

久能整(菅田将暉)たちが監禁された犬堂邸に、いち早く気づいた風呂光聖子(伊藤沙莉)と青砥成昭(筒井道隆)、池本優人(尾上松也)たち大隣警察署・強行犯一係が急ぐ。その頃、邸内では犯人に促された乗客たちによる“これまでに自分が犯した一番重い罪”の告白が続いていた。露木リラ(ヒコロヒー)、柏めぐみ(佐津川愛美)、淡路一平(森永悠希)の次に話したのは、奈良崎幸仁(金田明夫)。
部下に自殺された奈良崎は、遺族から自分のせいだと突きつけられて悩んでいる。話を聞いた整はリラたち同様、言葉で奈良崎の心を癒してゆく。

奈良崎の話が終わると、犬堂ガロ(久保田悠来)、オトヤ(阿部亮平)犯人兄弟ではなく、乗客の1人、熊田翔(永山瑛太)が運転手の煙草森誠(森下能幸)にも告白するよう指名した。
驚く煙草森だが、幼い頃、親が飼っていた金魚をうっかり死なせてしまい思わず隠してしまったと話す。
そんな時に、SATを先頭にした風呂光たちが飛び込んで来た。

警官隊の突入に、犯人は抵抗するものと思われたが、ガロとオトヤは素直にバスジャックを認めた。警察は連続殺人事件の最初の被害者の遺族だと分かったからここに来たのだろうとガロが告げると、整はこの中に連続殺人犯がいると後に続いた。整は今まで観察して来た乗客たちの行動から、連続殺人事件の犯人が誰なのかの特定を始める。
しかしその前に、整はバスジャック犯の犬堂兄弟について話し出した。ガロは家に飾られた絵を自分が描いたと言ったが、整は彼が本物のガロではないと言い出した。左利きの絵なのに右利きだ。人質の翔が背中を向けたガロだという。翔は自分がガロだと明かす。

ガロは人質を観察して犯人は淡路だと特定する。淡路は謝るが財布を盗んだだけだとという。メグミも手を掴まれて助けを求めても無視したと謝る。

整は煙草森が死体を遺棄したという。終点で愛寿の死体がバスに残っていたので埋めると生き返った。その感覚が快感となり続けた。

生き埋めにされた。警察が身柄を確保しようとすると、女たちはバスハイクでここに来たと言い出す。

ガロ(我路)は運転手をノーマークだったと反省する。なぜ愛寿がバスに乗ったか不審に思う。不起訴になったら家に遊びに行くと言い残す。

ガロから手首が入った宅急便が届く。警察に届けると煙草森の手首だった。犬堂は行方不明になる。

ガロに言われてストレートアイロンを購入する。警察はガロは証拠不十分で指名手配できない。

ガロに愛寿のはがきに関して香川県の漂流郵便局から知らせが来る。ガロは船で香川に行く。「もうすぐ亡くなる私へ」と書かれたハガキを見つける。「ゆっくり死のう・・ジュートに頼もう」と締めくくられていた。

ガロは愛寿は「ジュートに殺してもらうためにバスに乗った」と推理する。

整はガロから教えられた大阪の印象派展に行くとガロと出会う。

ミステリと言う勿れ 第4話 ネタバレ あらすじ

久能整(菅田将暉)がカレー作りを楽しんでいると、スマホに風呂光聖子(伊藤沙莉)から着信。イヤな予感を覚えながらも応答した整に、風呂光は案の定、事件の謎解明を手助けしてほしいという。それは、闇サイトにアップされた爆破予告場所の特定だ。予告にはアルファベットの暗号文が付記されているが警察官たちは解明出来ない。昨日は品川に仕掛けたとアップされたが、幸い予告に書かれてたビルが特定されたため爆弾が発見されて未遂に終わる。だが、再度予告があり、今回は大隣署管内に仕掛けられたため、池本優人(尾上松也)が整に協力を求めようと風呂光を向かわせたのだ。

風呂光の迎えで、整はまたしても取調室へ。民間人への捜査協力は青砥成昭(筒井道隆)たちに知られるわけにはいかないからだ。整は昨日の暗号文の謎を解く。そんな時、二つ目の爆弾が発見されたと知らせが入る。整は風呂光に暗号解読力を褒められるが、何かが引っかかる。そんな中、闇サイトへの投稿アドレスから容疑者が割り出され、被疑者が取調べを受けるが犯行を否定。池本と風呂光は容疑者を、ほぼ黒だと確信するが、青砥はアドレスが簡単に特定出来たため、ぬれぎぬではないかと疑う。

次の日、青砥の懸念通りに3度目の予告がアップされた。そんなことを知らない整は雨の中を食事に出かける。すると、見知らぬ男(柄本佑)に声をかけられた。しばらく会話を交わした整は、男が記憶を失っていることに気づく。

ミステリと言う勿れ 第5話 ネタバレ あらすじ
ミステリと言う勿れ 第6話 ネタバレ あらすじ
ミステリと言う勿れ 第7話 ネタバレ あらすじ
ミステリと言う勿れ 第8話 ネタバレ あらすじ
ミステリと言う勿れ 第9話 ネタバレ あらすじ

全体ストーリー

久能整(くのう・ととのう 菅田将暉 )は、天然パーマにコンプレックスを持つ、友だちも彼女もひとりもいない、カレーをこよなく愛する大学生。
社会で「当たり前のこと」として流されていることに常に疑問を持ち、とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論をあざやかに展開する。
たとえ周囲で何が起きていようとも喋らずにはいられないため、「うざい、面倒くさい」と言われ続けて生きて来た青年。

整は身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられることになる。
刑事たちから取り調べを受ける中、整は事件の裏に隠されたヒントや、刑事たちが抱えている悩みの存在に気づいていく。
特に「事件を解決したい」という思いはないまま、ただただ思いつくことをマイペースに話すうちに、いつのまにか事件の謎だけでなく、人の心まで解きほぐしてしまう。

脚本がいまいち。

 

DCU/阿部寛ミステリと言う勿れ/菅田将暉相棒20/水谷豊科捜研の女21/沢口靖子駐在刑事3/寺島進逃亡医F/成田凌
TBS
21:00
フジ
21:00
テレ朝
21:00
テレ朝
20:00
テレ東
20:00
日テレ
22:00
真犯人フラグ/西島秀俊ドクターホワイト/ 浜辺美波ファイトソング/清原果耶ムチャブリ!/高畑充希となりのチカラ/松本潤妻、小学生になる /堤真一
鹿楓堂よついろ日和/小瀧望
日テレ
22:30
フジ
22:00
TBS
22:00
日テレ
22:00
テレ朝
21:00
TBS
22:00
テレ朝
23:30
ユーチューバーに娘はやらん!/佐々木希ゴシップ/黒木華愛しい嘘/波瑠おいハンサム!!/吉田鋼太郎
テレ東
23:06
フジ
22:00
テレ朝
23:15
フジ
23:40